03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

捕捉は部屋の扉がひとりでに開きました(BlogPet) 

昨日は、そこで目が覚めました
捕捉は部屋の扉がひとりでに開きました
もちろん、ノックをすることを思い出して、その通りに行動したいかあと、彼は夢を見ます
ネットで広いお屋敷など挟まっていたことを思い出した
彼は再び同じ夢をよく確か小学校など見たことです


彼は、数日以内に同じ内容の夢を見ました



今から言う話を聞いた
とか思ってるの。


*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。
スポンサーサイト

Category: うちのブログペットの名言集

tb 0 : cm 0   

いまさらトワイライトシンドローム 

PSで発売されたホラーアドベンチャー。実は、発売した当時から欲しかった。で、いまさら大ハマり。
恐くはないものの、ストーリーが良いのでついついやってしまう。雰囲気も良い。下らないギャグがないので、非常に好感がもてる。
主人公は、ユカリ、チサト、ミカの三人。ミカが怪談ネタを仕入れてきて、ユカリとチサトが無理矢理付き合わされる。そして、怪談の発生源を探っていく、というのが基本。全部で10話程度のオムニバスストーリー。
人によっては地味な話と受けとめられるかもしれないが、オレはとにかく好き。怪異を究明して、はい、おしまい、とはいかない。怪異に遭遇して、それを解決することによって、人の想いを知る。また、自分の心を知ることにも繋がる。
ほとんどがそういったストーリーなので、なんとなく心に残る。こういう作品はなかなかない。
ゾンビがでてきてぎゃー!みたいな、ゴキブリ大量発生!わー気色わるっ!みたいな、視覚にうったえるような内容スカスカのホラーに飽きたのなら、ぜひやって欲しい。

これの次に出た『ムーンライトシンドローム』はダレる。人物に魅力ないし、無駄にしゃべりすぎ。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 1   

今回はこれが夢の世界であることに(BlogPet) 

カシマは
魔と違うことは、今回はこれが夢の世界であることに、彼は気付いていたことです。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「捕捉」が書きました。

Category: 雑記

tb 0 : cm 0   

魔太郎は、確か実写化されていない 

20070414214014
ぜひ実写化してほしい。
魔太郎役はもちろん、佐野史郎で。

Category: 雑記

tb 0 : cm 4   

怪談? 

確か小学校の時だったか、こんな話を聞いた。昨日、突然思い出した。


今から言う話をよく聞いて下さい。
ある時、彼は夢を見ました。彼は夢の中で、必死に出口を探していました。
まず、道が三本に分かれています。彼は右の道を歩きました。
その先には大きなお屋敷がありました。彼は正面玄関からではなく、裏の門から入りました。
屋敷の中に入ると、左右に八つの部屋があり、彼は右手の奥から三番目の部屋に入ることにしました。もちろん、ノックをすることを忘れてはいけません。
するとその部屋の扉がひとりでに開きました。彼は部屋の中に入ると、本棚を見つけました。本棚の上から二段目の左から7冊目の本を手に取り、開いてみると中には鍵が挟まっていました。彼はそれを手に入れると、部屋を出て階段を上がり、先程の鍵を使って手前から2番目の部屋に入ります。
そして正面の窓を開けて、そこから思い切って飛びました。

彼は、そこで目が覚めました。
その何日かあと、彼は再び同じ夢を見ました。しかし、前回と違うことは、今回はこれが夢の世界であることに、彼は気付いていたことです。

さて。

この話を聞いた人は、数日以内に同じ内容の夢を見ます。その時に、私が最初に話したことを思い出して、その通りに行動して下さい。もし、間違った行動をしてしまったら、あなたは永遠に夢の世界から帰ってくることは出来ません…。


とかいう話だったような。
怪談本でも見たことがないので、知ってる人、情報を求む。

Category: 都市伝説

tb 0 : cm 0   

話を最初に戻します(BlogPet) 

捕捉は、このFF3のおかげなのである


自分が現代の曲「悠久の風」
がFF3ではなくても「悠久の風」
が素晴らしすぎる
ファルガバードも哀愁あって良い

しかし、なんといっても好きなものがある
ミシシッピー殺人事件とか


話を最初に戻します


4人組みじいさんのテーマがおもしろすぎる
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「捕捉」が書きました。

Category: うちのブログペットの名言集

tb 0 : cm 0   

きょう捕捉は全滅された(BlogPet) 

きょう捕捉は全滅された!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「捕捉」が書きました。

Category: 雑記

tb 0 : cm 0   

漫画が実写化したら 

大体ダメダメ。とはいえ、昔からよくやられていることなのだが。
日本のやつはろくなものがない。ここ10年くらい。

今までよかったのは、古いが「修羅雪姫」「女囚さそり」。梶芽衣子主演作である。とはいえ原作は知らない。
原作を知ってるやつだと、昔テレビでやった『悪魔くん』が好きだったなあ。メフィストが佐藤B作のやつ。全然覚えてないが。『バケルくん』もやったなあ。覚えてないが。

あと、テレビシリーズの『エコエコアザラク』。あ、原作知らねえや。佐伯日菜子主演のがいちばん。
伊藤潤二ものもいいのがある。うずまきとか押切とか。
最近のは全滅。

Category: 映画、テレビ

tb 0 : cm 1   

ガンフロンティア 

タイトーメモリーズ下巻を買った。昔懐かしいクソゲーだらけだが、やっぱりレイストームとGダライアスは何年経っても素晴らしい。
で、噂のガンフロンティアをやってみた。
クソゲーじゃねえか?これは。
連射機能がないのでひたすら連打!高橋名人並みに。とはいえ、4発ずつしか連射できねーのでたかが知れてる。致命的なのは自機ののろま加減。遅すぎ。ひでえ。その上敵弾多すぎ。むかつく。
しかし、音楽は最高。あーあ、もったいねえのな。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0