07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

口裂け女考 

そもそも、なんで口が裂けているのか。そして、なぜ女なのか。
それには古来からの「鬼女」の伝説であるとか、「山姥」などの伝説が形を変えて現代に甦ったとされる説明が多い。
単純に考えてみて、口が裂けた女は本当に怖いのだろうか。語られることによって増していく細かな描写が怖さの源であるのではないだろうか。
夏の終わりのこの時期、私はもう一度彼女にあってみた。一体、彼女はどこから来たのだろうか。そして、彼女と古来の伝説に本当に関連はあるのか。
相変わらず、彼女は大きなマスクをして、露店のベッコウ飴をもの欲しそうに眺めていた。とりあえず、持参したチュッパチャップスを贈り、例によって近くの甘味処で対談することとなった。彼女は甘党である。
なお、今回の対談は非常に長きに渡ったため、二日間に分けてお送りする。

―えー、まずは映画の小ヒット、おめでとうございます。
「あはは。まあまあヒットしたよね。やっぱ私が出演しなかったからかな(笑)」
―ああいった映画に本人が出演することはないですからね。もし出演なさっていたら、きっと大ヒットどころか日本中が大混乱したでしょうね。
「ま、これからよ、これから。海外でリメイクしたら出てやってもいいわね(笑)もちろん金髪で(笑)」
―ちょっと違う気がします。
「やっぱ日本美人がいちばん?」
―ええ。日本の怪談には、やはり女性の「怨み」というものが必要ですからね。
「女は怒らせると怖いわよ?(笑)」
―でも、どうして女性なんですかね。
「え?ああ、そりゃあだってさ、男尊女卑じゃないの?だから、怨み事も多かったしね。女の怨みって、こう、なんていうかジメジメしてるじゃない?私はそういうの嫌いだから、ばーっと追っかけてってバッサリ(笑)その方がサッパリしてるでしょ?」
―なるほど。そうかもしれませんね。ところで、ご出身はどちらでしょうか。岐阜県や愛知県、または「3」に関係のある都市であると言われておりますが…。
「は?愛知?岐阜?なにそれ。なめてる?」
―いや、なにそれ、といわれましても。あ、なんですかそれ。鎌なんか出さないでしまって下さいよポマード。
「それはやめなさいって(笑)でもなんであたしが愛知?あたし、名古屋だぎゃーとか、エビフリャーとか言わないし(笑)私綺麗かや?とも言わないし(大笑)方言は喋らないでしょ?バリバリ標準語でしょうが」
―ああ、言われてみれば。
「でしょ?仮面ライダーの怪人じゃあるまいし、出身地なんかどうでもいいでしょうが」
―まあ、確かに。しかしさすがです。プロの視点は違いますね。方言には気が付きませんでした。
「まあ、実際に私らと話してみないとわからないわよね。私らって基本的に噂にのぼるだけだし(笑)」
―ということは、出身地は三鷹とか3がつく場所ですか?
「バリバリ東京よ、あたしゃ(笑)それ以外は教えられないわね。ファンが大勢きちゃうから」
―はあ、そうですか。ところで昔から東京に住んでいたんですか?
「そうね。まあ今は姉二人と三人で暮らしてるの。母さんはヤマンバやってたけど売れなくなったから飽きちゃって。父さんはなんかよく知らないなあ。母さんが食べちゃったのかも(笑)」
―笑い事で済んでしまうところは、さすが妖怪です。ではご先祖様というのはやっぱり鬼女なんですか?
「えー?わかんない。墓参りとか行かないし。ただ、丑の刻参り?だったかしら?あれの開祖があたしらの先祖らしいけど…そこからはあなたの仕事じゃなぁい?(笑)」
―どうやって調べるんだ、そんなもん。とにかく、やはり古くからある伝説とあなたが関連していることはよくわかりました。では次に何故口が裂けてしまったかということなのですが…。

というわけで、一日目は方言の有無、それに家族構成まで明らかになった。これはやはり、本人に聞かなければわからない情報であろう。
それでは二日目に続く。
スポンサーサイト

Category: 都市伝説

tb 0 : cm 0   

カシマ(BlogPet) 

きょう捕捉はカシマと感傷っぽい苦労しないです。
でも、カシマは症候群みたいなオススメすればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。

Category: 雑記

tb 0 : cm 1   

生活したかった(BlogPet) 

捕捉がデザインへメイクするはずだったの。
でも、生活したかった。
だけど、マシンガンとかオススメしたいです。
それでことばは新作された!
だけど、きょうは、症候群っぽい爆殺しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。

Category: うちのブログペットの名言集

tb 0 : cm 1   

爆殺(BlogPet) 

きょう捕捉がカシマは爆殺しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。

Category: 雑記

tb 0 : cm 2   

やっぱホラーゲー最高のソフトっていったらさ 

サイレントヒルなんだよなあ、やっぱり。もうぶっちぎり。ダントツ一位。それまでは『バイオハザード』の第一作目が最高だったのに、余裕で冥王星の彼方までふっとばしてしまった。
サイレントヒルは、怖いというのももちろんだけど、自分としては「かっこいい」ホラーゲーだと思う。特に3はそう感じる。
モンスターたちのデザインも特異で秀逸だし、音楽と映像もバッチリ決まってる。
血と膿と汚れの世界だけど、独特の美学があって、背景の画像を見てるだけでも良い。
そして、映画ももちろんオススメ。

まだ発売日は未定だが、PSPにて新作が出るとのこと。非常に楽しみ。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 1   

神風みせてやるよ! 

サイレン2のキャラ、陸自の永井くんが熱い。逃げ惑うキャラが多い中、一人マシンガンをぶっぱなし、車でひき殺しまくり、挙げ句の果てには「闇人」になってしまった恩人をTNTで爆殺!
顔に迷彩ペイントをほどこし「日本男児なめんなよ!」「神風みせてやるよ!」の名言を残す。
素晴らしい。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

夏といったらホラーゲーだろうが! 

というわけで今サイレン2をプレイ中。
神風みせてやるよ!

Category: ゲーム

tb 0 : cm 2