12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

ドラキュラ最強盤登場!『悪魔城ドラキュラジャッジメント』 

もしかすると、歴代で最高のドラキュラかもしれない、超大充実の大傑作サントラである!
『Vampire Killer』からしてとてつもないハードロックアレンジで、原曲の雰囲気を損なわずに新たにメロディを織り込んだ豪華なアレンジは、ここ最近のコナミじゃ一番の出来。
それもそのはず、今回アレンジを担当したのはコナミの人ではなく、質の高い楽曲に定評のある「ノイジークローク」社だから!そこに所属している浅田靖氏が今回の全楽曲をアレンジしている。
また、浅田氏の書き下ろし新楽曲も、新時代のドラキュラにふさわしい激熱ロックで、これまた素晴らしい。
このアルバム、始めから最後まで全て聞き逃すことのできない傑作の連発で、旧来のドラキュラファンには涙もの。
今回惜しくも収録されなかった「SIMON'S THEME」「乾坤の血族」「REINCARNATED SOUL」なども含めて、是非続編を期待したい。まだまだまだまだまだまーだまだまだドラキュラには名曲がたくさんあるので。

ドラキュラでハードロックアレンジといったら、かつてアンセムの「一本芯の通った」ベーシスト、柴田直人氏がアレンジした『パーフェクトセレクション ドラキュラバトル』シリーズ(惜しくも二枚のみ)だが、本作品はそれとはまた違うハードでオーケストラバリバリの秀逸なアレンジ。ただ、熱いギターソロがないのが残念なところか。そこは柴田直人氏の方がより熱く、聞き応えある内容になっている。
スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0   

絶望するはずだったの(BlogPet) 

きのう捕捉が、絶望するはずだったの。
それできのう捕捉が、作曲者を作曲した。

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。

Category: 雑記

tb 0 : cm 0   

ナムコの隠れた名作『クリティカルベロシティ』 

いや、ゲーム内容ははっきり言ってダメ。全然ダメ。爽快感の欠片もない。興醒めするドラマシーン、作り込みの甘いゲーム画面、つまらない操作感と、どれをとってもダメ。ナムコどうしちゃったの?って感じ。
しかし、特筆すべきは音楽である!!!
この素晴らしさはなんだ!全ての楽曲が素晴らしい!歴代ナムコサウンドの中でも屈指の出来。
ジャズ、フュージョンを基調にしたかっこよすぎるサウンド、そして生楽器をふんだんに使用した白熱の演奏!!サックスもトランペットもギターもベースもぜーんぶ生!!ドラムも多分生でしょう。バスドラムの音がデカくて最高。シンバルやハイハットのも良い音してるし。これがもし打ち込みだったら神業。

過去、ジャズ系のナムコサウンドといったら、アウトフォクシーズやローリングサンダーだが、それらと比べても劣ることのない、いやそれどころか数段上をゆくスタイリッシュなジャズサウンド!!まさに必殺必聴!!これぞナムコ。
一般的なジャズほど大人しくも難解でもなく、適度にポップでノリがよく、ハードロックほど激しすぎず、くどくない絶妙のバランスが持ち味。
おまけに、過去のナムコ作品から、『パックマニア』の「block town」と「Pac-man's Park」が、『リッジレーサー5』から「Grip Millenium」と「Paris」、オールドファンには懐かしい(といっても俺は知らんが)『ダートフォックス』から「Running Up(Solo 2)」が、それぞれ原曲で収録という大サービスつき。やっぱナムコは違う。そこらのクソゲー会社とは雲泥の差。
ダートフォックスは初めて聴いたが、カシオペアばりの粋なベースが素晴らしい傑作。サントラ欲しい。

とまあこれだけとんでもねえ大傑作なのに、サントラは出ていない。は?あまりに勿体ないじゃねえかよ!
なので自主録音。サウンドテストがついている嬉しい仕様なので大満足。
ただ、ある程度ゲームを進めないと楽曲が増えないクソ仕様でもある。そこがすんげー苦痛。しかも、ゲーム中にカーショップにいって貯めた資金で買うという二重苦。ばかじゃねえの。
しかし、そこまで苦労して全楽曲とる価値はある。実際俺やったし。
ってなことでこんなクソゲーもう二度とやらねー。

ちなみにこのクソゲー、スタッフロールが無いので作曲者は不明。ほんと、どこまでもクソ。

Category: ゲーム音楽(プログレ、フュージョン系)

tb 0 : cm 0   

ゲーム(BlogPet) 

きょうはカシマでロックしたいなぁ。
だけど、カシマとシューティングゲームへ捕捉しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。

Category: 雑記

tb 0 : cm 0   

シューティングゲームの最高傑作、『エリア88』(BlogPet) 

カシマの「シューティングゲームの最高傑作、『エリア88』」のまねしてかいてみるね

数ある。

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。

Category: うちのブログペットの名言集

tb 0 : cm 0   

シューティングゲームの最高傑作、『エリア88』(BlogPet) 

カシマの「シューティングゲームの最高傑作、『エリア88』」のまねしてかいてみるね

数ある意味つらいエンディングだが、エリア88のシューターはかなり絶望的な終わり方だが発売されているので、たのみ,comというところでエリア88の哀愁を喰らうも音楽面では、未だにこれを超える作品。
現在、かつての素晴らしい作品?
現在、ある意味つらいエンディングだが発売されていられない程の傑作、これを喰らうもU.S.S.NAVYも、かつての素晴らしい作品でエリア88のシューターはすっきりと思わずに終わっているので、エリア88。
音楽面でも音楽面である!!
音楽面でもU.S.NAVYもドラゴンクエストソードも天地を超える作品でもドラゴンクエストソードもU.NAVYもドラゴンクエストソードも天地をやらせたら、たのみ,comというところでエリア88。
音楽面では存在しない程の中でも、非常には是非。
音楽面では、非常に終わっていられない!
原作はかなり絶望的なエンディングだ♪
ロックマンも、未だにこれ以上望めない♪
現在、未だにこれ以上望めない!!
すげえ!!
音楽面である♪
すげえ♪
現在、これをやらせたら天下一のシューターは是非。
ゲームの作品は是非♪
音楽はかなり絶望的なエンディングでは是非。

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。

Category: うちのブログペットの名言集

tb 0 : cm 4   

シューティングゲームの最高傑作、『エリア88』 

数あるシューティングゲームの中でも、未だにこれを超える作品は存在しない。ゲーム面でも音楽面でも、これ以上望めない程の素晴らしい作品である。
原作は、新谷かおるの傑作、エリア88。原作ではかなり絶望的な終わり方だが、ゲームではすっきりと爽やかなエンディングで、非常にカプコンらしい出来映え。原作を知っている人には、ある意味つらいエンディングだ。こういう風に終わっていたら、と思わずにいられない。

音楽は、戦う男の哀愁をやらせたら天下一の「ちゃんちゃこりん」こと松前真奈美。ロックマンもU.S.NAVYも天地を喰らうもドラゴンクエストソードも、みんな彼女の作品。すげえ。

現在、たのみ,comというところでエリア88のサントラが発売されているので、かつてのシューターは是非。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 5   

一線(BlogPet) 

きのうは一線っぽいお話したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。

Category: 雑記

tb 0 : cm 0