03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

プログレ、ジャズロックなGM特選 Vol.1 並木晃一編 

何か、他のブログでも似たようなこと書いてる人がいたので、俺もやってみた。で、今回はGM界のアラン・ホールズワースこと並木晃一特集。

『GALAXY FORCE2&Thunder Blade』(2007.7.26)
まず、このアルバムは外せない。現在このアルバムは、エビテンというエンターブレインの通販サイト内にあるセガストアでのみ入手可能。
とにもかくにも、並木氏のアレンジバージョンがバリバリにAllan Holdsworth。アラン好きなら絶対オススメ。「Beyond The Galaxy」の漂うようなホールズワース節、粋なチョッパーベース、そして原曲に忠実なアレンジはS.S.T.BAND時代のアレンジよりもさらに洗練されている。
続く「Thunder Blade Medley」も傑作。

『SUPER HANG-ON 20th Anniuersary Collection』(2007.7.5)
このアルバムも前述のセガストアでのみ購入可能。このアルバムは、もうフュージョン全開のギター弾き倒しアレンジ4曲が素晴らしい。疾走感抜群、やや哀愁漂う泣きのメロディ!T-SQUARE好きにはたまらん。
ギターソロでは、並木氏の超絶早弾きが炸裂しまくり。ぎゅわんぎゅわん鳴り響いていて最高。「THE NEW TONY WILLIAMS LIFE TIME」の時のアラン・ホールズワースみたいなギター音ですな。

『GUITAR FREAKS 3rd mix &drummania 2nd mix』(2000.11.22)
驚くべきことに、「MEMBER INTRODUCTION」という曲で並木氏と元S.S.TBANDのベーシスト、TURBO君こと斉藤昌人氏が夢の競演!
超絶早弾きホールズワース節の並木氏とブリブリチョッパーベースの斉藤氏が弾きまくっています。1:30くらいの短い演奏ながらも、この曲のためだけに買ってもいいぐらいに熱い演奏!最高です。
このアルバムには、他にもコナミの至宝Jimmy Weckl氏のテクニカルなジャズ・フュージョン楽曲「CENTAUR」や 泉陸奥彦氏の激音ハードロック「DOUBLE ORBIT」、ザ・サーフコースターズの「SNIPER'67」(このアルバムでしか聞けない曲)なんかが聞けます。

『DAYTONA USA』(1994.5.25)
アレンジ版「Let's Go Away」をとにかく聞け!爽やかな光吉&デビット・ライツィーのボーカル、チョッパーベースでドペドペいいまくる櫻井哲夫!さらには、そうる透の爽快感抜群のドタバタドラム!そこに絡むのが御大、並木晃一!
並木氏が関わった楽曲で、これほどまでにテンションの高い演奏も、なかなか無いんじゃなかろうか。
ただ、ギターソロが始まるまで、バックでギターが鳴ってることに全然気が付かない。すっげー音小さい。ギターソロも素晴らしい演奏なのだが、あまりデカい音にはしていない。しかし、この控えめに仕上げた音こそが重要。ここでギターがギャアギャア喚いたら、ただの勢いだけの演奏でしかなくなってしまう。このギターがあるからこそ、全体の調和がとれているのだ。
褒め過ぎ。俺がこんなに褒めることって、タモリばりに無いぞ。マジで。

まだあるが、長くなったのでこりゃ二回目突入だな。
スポンサーサイト

Category: 音楽

tb 0 : cm 1   

思い出のゲームとその音楽1 

SFC『重装騎兵ヴァルケン』

横スクロールの傑作ロボットアクション。タイトルからも何となくわかるように『装甲騎兵ボトムズ』のロボット「アーマードトルーパー(AT)」の影響を色濃く受けている。
なんたって基本装備がマシンガンにアームパンチにローラーダッシュだもの。違う点は、シールドとバーニアがあるところ。
中々ハードな世界観や、アニメを意識したキャラクターとビジュアルシーンが秀逸。そのまんまアニメ化してもよかったんじゃなかろうか。キャラクターはうるし原智志だし(ラングリッサーでも有名)。
ゲームバランスも素晴らしく、誰でも手軽に楽しめる。
で、その音楽だが、特に印象に残るのは、やはりステージ1。
フュージョンロックなノリのいいリズムと、かっこよくてやや哀愁のあるメロディは、80年代末?90年代初頭のアニメのようでもある。『赤い光弾ジリオン』ってアニメあったんだが、あんな感じだろうか。
ヴァルケンのSFC版サントラは当然、廃盤。そのサントラも、ゲームで流れているBGMとはちょっとアレンジが違うらしいので、やはり自主録音か。
今現在出回っているのはPS2で復刻した時のサントラで、SFC版とはかけ離れたろくでもねぇクソアレンジが施されたサントラなので、間違っても手を出してはいけない。俺は騙されて買ったが次の日に売り飛ばした。本当は叩き割りたかったんだがな。

このSFCヴァルケンの後に、スクウェアから『ガンハザード』っていう非常に良く似たゲームが出たんだが、こっちもかなりおもしろかった。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

錯誤(BlogPet) 

きょう捕捉は変化しなかった?
でも、カシマの現実も錯誤したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。

Category: 雑記

tb 0 : cm 0   

ちょいと怖い、夢の話 

どっかのサイトで見たんだが、夢日記を毎日つけてると頭がおかしくなるらしい。夢日記っていっても長七郎じゃあない。サトミコータローも無関係。
夢日記ってのは、見た夢を忘れない内に書き留めること。朝起きた直後は結構覚えているが、大体はすぐに忘れてしまう。しかし、この夢日記をつけると、夢の内容がかなり詳細に記憶される。これが脳にかなり負担をかけるというのだ。
実際にやってみたことがあるのだが、確かに、夢を記録しておくと、後で読み返した時に、その時見た夢の光景を鮮明に思い出すことが出来るのだ。

そもそも何故、我々は夢を見るのか。それは、日々の記憶の整理をするためだといわれる。だから、夢っていうのは、大概はすぐに忘れてしまうのだ。いらないメモリーを消去している、というわけだ。
しかし、夢日記をつけると、それらの消去すべき記憶全てが、再び記憶されることになる。ということは、必然的に脳のメモリーが足らなくなってくるということだ。それが限界に達し、ついには……というちょっと怖い話。
夢の記憶と現実の記憶との区別がつかなくなってきたりするとか。それは普段でもあると思うが。例えばそれは既視感。かっこよく言うとデジャヴューだが、平たく言えば記憶錯誤、つまり思い違い。
あれ?前にもこんなことなかったっけ?あれ?初めて来たのに、ここ来たことがあるぞ?って感覚は、誰しも経験があるだろう。
夢日記をつけると、それがどんどんエスカレートしていくらしい。
さて、ここで俺の貴重な体験をもって、この話を終わらせたい。
約15年前に見た夢を今だに覚えているが、全然鮮明に思い出せない。その時、夢日記もつけて、5年ほど前に見返したが、やっぱり鮮明に思い出すことは出来なかった。ただ、なんとなくしか覚えてない。つまり、いくら記録してようが、それが重要な記憶でない限り、片っ端から忘れるってことだ。
ということで、俺的にあっさりと片付いちまった。
大体ね、日記つけてるだけで頭おかしくなるものかよ。

Category: 都市伝説

tb 0 : cm 2   

ドラゴンクエスト2(BlogPet) 

カシマの「ドラゴンクエスト2」のまねしてかいてみるね

X-BOXがまだ還ってているのにすっかり忘れてるな、勇壮で親しみやすい音楽がすごく心地いいよね!!
まあ、ムーンブルクにしないから仕方ないかも!

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。

Category: 雑記

tb 0 : cm 0