05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

エヴァンゲリオン再放送開始(BlogPet) 

カシマの「エヴァンゲリオン再放送開始」のまねしてかいてみるね

4チャンで始まったね!!

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。
スポンサーサイト

Category: 雑記

tb 0 : cm 0   

エヴァンゲリオン再放送開始 

4チャンで始まったね。興味ありません。
「ぷちえう゛ぁ」とかいう4コマ漫画はおもしろそうだが。

Category: アニメ

tb 0 : cm 0   

SFCソフト『ルドラの秘宝』 

スクウェアのSFC最後期のRPG作品。オーソドックスなRPGながら、かなり面白い。とかいって俺が注目するのは音楽なんだけどな!
作曲は、泣く子も黙るプログレハードで攻めて攻めて攻めまくる笹井隆司氏。一時期、日本プログレバンドのノヴェラに在籍していた。
もう、戦闘曲がカッコいいったらありゃしない!植松伸夫や伊藤賢治とはまた違う、スピード感溢れるシンフォニックなプログレ楽曲は、胸に何か込み上げるものがある。すっばらしいね。
サントラは残念ながら廃盤だが、itunesで配信中とのこと。

Category: ナツゲーセレクション

tb 0 : cm 0   

カット(BlogPet) 

きょうはカシマと失敗しようかな。
カシマはカットしてくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。

Category: うちのブログペットの名言集

tb 0 : cm 2   

PS2ソフト『アーバンレイン』 

鉄拳、ソウルキャリバーチームが開発したPS2のスルメゲーム。やればやるほどおもしろくなっていく。
ゲーム的には『デスバイディグリーズ』と『鉄拳5』のDEVIL WITHINモードを合わせたようなものだが、完成度は圧倒的に『アーバンレイン』の方が上だ。
チャラチャラした美麗なだけのムービーも、無駄で冗長、大作志向の押しつけがましいストーリーも一切無い。格闘の楽しさを追求したがゆえのことだろう。そう思わせるほど、ゲームそのものが圧倒的に面白い。自分が上達すれば、それに応えてくれるゲームである。だから、もっと上手くなりたい、という上昇指向を生む。ほんの少しやって難しいと感じて放り出さば放り出せ。そんな奴はこのゲームを楽しめない。
一対多数、二対多数、一対一、二対二の多彩なバトルが繰り広げられるストーリーモードは、なんと100ミッション。初めのうちは肩慣らし程度だが、段々と敵も強くなり、最終ボスは理不尽ですらある。しかし「勝てる」のだ。どのミッションも上手く立ち回れば必ず勝機が見えてくる。


『デスバイディグリーズ』では、スティックを弾いて攻撃という斬新なアイディアだったが、コンボを組むには何度も同じ方向に弾かねばならず、またさらにやりにくいことにスティックでコマンド入力するために、思ったようにコンボが出来ないという致命的な欠点があった。多人数を相手にしても、まとめて一気に倒すことも出来ず、結局各個撃破するしかない。これが戦闘のスピード感を削ぎ、地味な戦いに終始してしまう結果となった。
『鉄拳5』の「DEVIL WITHIN」は非常に出来がよいものの、所詮おまけであり、プレイヤーは仁のみであった。下手な迷路状のエリアもわずらわしい以外のなにものでもなかった。また、ガードがしづらく、後ろから攻撃された時の対処もおろそかであった。
これらのゲームの要素を踏まえて、さらに進化させたのが『アーバンレイン』である。
まず大きな特徴として、ガードが存在しない。全て□ボタンで避けるのだ。しかし、これによってどの方向からの攻撃でも避けられるようになった。空中コンボを避ける場合は、鉄拳でお馴染みの「ジャスト」判定なのでかなり難しいが、慣れてくれば狙えるようになる。
多数の相手に攻撃する場合はレバーニュートラルで打撃ボタンを連打するだけで、次々に攻撃出来る。レバー入力にしてもかなり相手方向への補正が効くので、アバウトにレバーを入れて攻撃しても思った通りに攻撃出来る。
さらに重要なのはゲージを消費するSPA(スペシャルアーツ)の存在だ。緊急回避としても使える攻撃だが、相手も使用してくるので無闇に出せばSPAをSPAで返される。従って、相手のゲージにも注意する必要がある。ゲージを減らすには相手の攻撃を回避しなければならないので、上手く回避出来ないうちはかなり酷く叩きのめされる。

回避と返し技、そしてSPAの使いどころを見極めて確実にダメージを与えることが重要だ。タッグで戦う場合は、連携の上手さが決め手になる。
最後に大逆転の超必殺技など存在しない。生き残るには腕しかない。
だだっ広いフィールドでお手軽に何千人も倒せるゲームや、コマンド入力ばかりで中身の無い格闘ゲームに慣れてしまった今だからこそ、この『アーバンレイン』のゲーム本来の面白さ(少しずつ上達して身に付いていく要素、ステージ繰り返しによる没入感、経験によって対人戦に圧倒的な優劣がつく)は再評価されるべき作品であろう。





追記
ぶっちゃけ、ミッション99個目のボスはバカでしょう。バランス悪すぎ。100個目はもっとおバカ。熱血硬派くにおくんのラスボス思い出したよ。
俺的にめちゃくちゃ面白いゲームだが、一般的には受けないよな。難しいし。返し技連発でチマチマ体力削りあわないといかんし。ド派手にバカーン!とぶっ倒したい人にはオススメしません。おまけにキャラに魅力ねえし。いかついオヤジとデブ、ヤクザ、ワルそうなにいちゃんと可愛くない女ばっかだし。
新品出てから値下げしたのすげー早かったし。ナムコの商業的には失敗だったんだろう。良いゲームなのに。サントラも出てないけど、鉄拳系でギターガシガシでかなりかっこいい。ただいま自主録音中。ボイスと効果音カット出来るから地道に。サウンドテストは無い!

Category: ナツゲーセレクション

tb 0 : cm 0   

三沢光晴氏、死去 

プロレスの試合中に頭を強打して亡くなったのだそうだ。
三沢光晴の入場テーマは確かスパルタンXじゃなかったろうか。

彼の死を不幸な事故ととるか、プロレスラーとしての宿命ととるか、ファンの反応や如何に。

Category: 雑記

tb 0 : cm 2   

是非したかったみたい(BlogPet) 

きょうカシマと、是非したかったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。

Category: 雑記

tb 0 : cm 1   

PS2ソフト『STREET FIGHTER ZERO FIGHTERS GENERATION』 

これ、かなり良いソフト。しかも1800円!こんなに素晴らしいゲームがたかだか1800円とは、カプコンだから成せるワザ。
ストゼロ、ストゼロ2、ストゼロ2アルファ、ストゼロ2ダッシュ、ストゼロ3、ストゼロ3アッパー、おまけにポケットファイターにオリジナルのハイパーストゼロまで入ってる。
さらに、GMファンならずとも嬉しいサウンドテストが超充実!全て聴ける!のみならず、さくらの歌う「この思いを伝えたい」までも!
また、登場キャラクターの過去のテーマも全て!SFC版ストゼロ2やアーケード版スト2、アーケード版スーパースト2、アーケード版ファイナルファイト(これらはストゼロに登場しているキャラのテーマのみだが)までも!まさに至れり尽くせり。
ゲームの方も完全無欠の出来映え!しかも、ストゼロシリーズ全てにドラマティックバトルを標準装備!
おいおい、ちょっとやりすぎじゃないの、カプコン!こんなに中身の詰まったベスト版が出てたなんて、昨日まで知らなかった。
早速マイキャラのダンとさくらで、速攻で全てクリア。いや、真・豪鬼も使ったけど。
全部のゲームをクリアすると、最後にハイパーストゼロが出て、これのサウンドテストの最後から4番目あたりでさくらの「この思いを伝えたい」が聴ける。
初めて聴いたけど、やや下手じゃねえか?いや、下手ウマってやつか。味がある。まあさくらが歌ってるってことに意義があるんでしょう。なかなか良い。
ってか、ポケットファイターに保志総一郎が出ていて、かなりびっくり。天野由梨でさらにびっくり!!どのキャラかわからん。

そんなこんなでこのソフト、大満足の一作である!!

Category: ナツゲーセレクション

tb 0 : cm 0   

久しぶりに都市伝説でも 

面白い話、というかネタ?Googleを使ったものだが、パソコンでやってみて欲しい。筆者は携帯でやってみたが、噂通りの結果は得られなかった。

Googleで、平仮名で「うざい」と入力する。すると、「うざい」という言葉の解説ページを差し置いて、何故か、笑点でおなじみの「桂歌丸」のWikipediaページがトップに現れる。
マジらしいよ。しかも、この桂歌丸のWikipediaページには「うざい」という単語は一言も使われていないという。
実は歌丸はウザい、ということを暴露しているのではないだろうか、という噂。もし、いずれまた「うざい」という単語で検索した時に、今度は別の人間の名前が出てきたとしたら…。
それは何を意味するのだろうか?

Category: 都市伝説

tb 0 : cm 2   

カシマ(BlogPet) 

カシマと、是非したかったみたい。
だけど、カシマと時点も入手したいです。

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。

Category: 雑記

tb 0 : cm 0