10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

TGS2009(BlogPet) 

カシマの「TGS2009」のまねしてかいてみるね

(画像は発売中止に尽きる。
俺も聞こえやしない?
俺の名刺入れて、職場の出来事はなく、ダライアスバーストがコスプレねーちゃんをもらったモンスターハンターの前で、カプコンで会えたモンスターハンターのサイレントヒル最新作は毎回物販ブースにひっそりと、今回最高の名刺入れてサンプラーCDをもらって来たわけだが、やっぱりアサシンクリード2とアイレムゲームのCDをうろついた!イベントも連射にひっそりと一緒に尽きる?
アイレムでモンハンのような形である高橋名人直筆サイン!だから、サイレントヒル最新作は毎回物販ブースをいただいたのCDを見たいというものは発売するやつだと。
職場の前でサインしてもらったことだなリーチャーズアーミーに会場を見たいものはこれにこのような形で会えたが可能なんだな、なんと高橋名人に東京ゲームショウのHOMECOMINGはなかったけどね。

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。
スポンサーサイト

Category: うちのブログペットの名言集

tb 0 : cm 0   

TGS2009 

20091119170405
20091119170038
(画像はカプコンブースで売られていたモンスターハンターのキャラクターグッズの豚野郎。ノートパソコンは俺の愛機メビウス。そしてもう一枚は、なんと高橋名人直筆サイン!)


もうひと月ぐらい前か。職場の人間数名と一緒に東京ゲームショウ2009に行って来た。
特に見たいものはなかったが、職場の人がコスプレねーちゃんを見たいというものだから、何となく幕張メッセへ。
特に見たいイベントも無く、ぶらぶらと各企業ブースを廻っていたのだが、やはり注目は鉄拳6。もう買ったけどね。
俺の目当ては毎回物販ブースだが、今年は特別欲しいものは無し。アイレムでR-TYPE TACTICS2とバンピートロットの名刺入れとアイレムゲームの主題歌集CDを買い、スクウェアエニックスでFF7AC REUNION TRACKSのCDを買ってサンプラーCDをもらい、カプコンでモンハンの豚野郎人形とカプコンミュージックコレクションVOL.0を買ったぐらい。
後は適当に会場をうろついた。後で知ったことだが、サイレントヒル最新作の
HOMECOMINGは発売中止になったそうだ。どうりで出展してなかったわけだ。代わりにPSPのサイレントヒル最新作のちらしをもらったが。
気になったタイトルは、X箱のアサシンクリード2かな、やっぱり。

んで、今回最高のサプライズは、なんと!あの高橋名人から直筆サインをいただいたこと!イベントではなく、docomoのブースに普通に社員として来ていたのだ!!だから、目の前でサインしてもらって、握手までしてもらった!!
ファミコン世代には神様である高橋名人にこのような形で会えたのは、まさに幸運としか言い様がない。
いやあ、ゲームショウ来てよかった。今回一番の出来事はこれに尽きる。サインは額に入れて飾っている。これで俺も連射が少しは速くなるかな?当時は14連射にまで迫ったのだが。

あと、ダライアスバーストが映像出展だけだったのはひどい。しかもスクウェアエニックスのブースの裏にひっそりと。音も聞こえやしない。

で、ゲームショウの後に買った最新作は、PSPグランツーリスモ、鉄拳6。これから発売するやつだと、やっぱりアサシンクリード2とダライアスバーストだな。
フロントミッションのアクションゲームもかなり面白そうだったな。なんたって人対バンツァーが可能なんだから!俺のようなリーチャーズアーミーにはたまらんです。ボトムズ野郎ならこの感動がわかるでしょう。

まあそれなりに期待作は多かった。FF13は全力でスルーしたが。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

神宮寺三郎シリーズの名所を訪れる(BlogPet) 

カシマの「神宮寺三郎シリーズの名所を訪れる」のまねしてかいてみるね

(画像参照)、店なんてあるしましょう?とうなずく(写真はM公園二枚と、「まずは関帝にお参りしろ」なんてシーンが物凄く気が出来ず、女性にしてから?
次は食事を一服。
一体どこな塩気が早いのデートコースは足を辿らなきゃならんな趣味だからは神宮寺三郎氏の煙草で閉まってもらいたい。

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。

Category: うちのブログペットの名言集

tb 0 : cm 0   

神宮寺三郎シリーズの名所を訪れる 

20091118002258
20091117151227
20091117151220
20091117151214
(写真は山下公園二枚と横浜限定販売の煙草「さくら」、関帝廟。全て筆者が携帯カメラで撮影)

ついこの間…と言ってももう2ヶ月近く前なのだが、家族で横浜に行った。忘れない内に書いておこう。

ああ、ここが有名な封鎖出来ませんな橋ね、と思いながら横浜レインボーブリッジを通り、中華街近くの駐車場に着いた。
さあ、捜査開始である。

横浜と言ったら、『探偵神宮寺三郎横浜港連続殺人事件』の舞台となった場所。ここに来たからには、登場人物である日の出さんのデートコースを辿らなきゃならんだろう。というわけで、デートコースを思い出しながら歩くことにした。
初めは確か山下埠頭だったが、場所がよくわからなかったので山下公園からスタートすることにした(ファミコン版では字数の関係でY公園と表記)。中華街から歩いてすぐである。
休日であったため、のんびりと過ごす人が多く見られた。またここには「赤い靴履いてた女の子」の像があったりもする。ファミコン版でも描かれていた噴水を見て、うんうん、とうなずく(画像参照)。
そこから歩いて「港の見える丘公園」へ(ファミコン版ではM公園)。途中の坂道が結構きつい。着いてみると、人影はあまりなかった。やはり坂道のせいだろうか。すぐ近くには外人墓地があるが、基本的に立ち入りは出来ず、上から墓地を一望する程度しか出来ない。残念だったが、墓地なので遺族以外には立ち入られたくないのだろう。
そして、坂道を下り横浜中華街へ。
昼にはまだ早かったが、店は開いていたので名店「広東飯店」へ行く。ここは少々高いが、中華街でもとびきり美味い老舗。自分は横浜に来たら、ここ以外では食事をしない。何度か他の店にも入ったが、どれも満足のいかない店ばかりだった。そんな中、広東飯店は是非オススメの店である。
しかし、日の出さんとエバはどこで食事をしたのか、気になるところだ。ゲーム中では明らかにされていない。
それから、これは個人的な趣味だが、関帝廟にお参りした(画像参照)。結構な賑わいだった。華僑の怪しい老人の姿は無かった。
香港映画を見てると、その多くに関帝に線香をあげるシーンが登場する。
異色のカンフー映画『片腕カンフー対空飛ぶギロチン』でも「まずは関帝にお参りしろ」なんてシーンがあるし、ジャッキーチェンの『酔拳』でも、道場には大きな関帝の掛け軸が掛かっていた。日本でいう神棚が、向こうでは関帝なのだろう。掛け軸としては龍や虎の掛け軸ぐらいポピュラーなものなのだと思う。取り敢えず関羽に祈っとけ、ということか。
関帝廟内でやたら熱心に拝んでいたネェチャンが物凄く気になった。そんな切羽詰まってるのか。婚活?

さあここからは本格的な捜査の開始である。そう、「バー・フィヨルド」である。
当然、横浜マップを見てもそんな名前の店は無く、これは地道にバーを見て回り、それらしき店を探すしかない。
しかし、そもそも「バー・フィヨルド」のモデルになった店なんてあるのだろうか?製作者のみぞ知ることではある。
中華街を歩いていると、扉が木製のバーを見つけた。外観も何となく港町らしい作り。ここか!?と思ったが、時間が早いので閉まっていた…。でも、確か老酒とか置いてあったような…。少なくともスペイン系のバーじゃない気がする。
中華街を出てみたが、バーらしきものがない。一体どこなんだろう、ともう一度山下公園へ向かった。
すると、すぐ目の前には「ホテルニューグランド」が見えた。
「ほお?ホテルニューグランドかあ?」
…ホテルニューグランド。ん!?ホテルニューグランド!!?
それはまさしく、日の出さんの泊まっていた「ホテルN.G.」ではないか!!
ここかあー!!と感動すること15分。ふんふん、へえー!そうなんだー!とリカちゃん電話のごとく一方的に感動。一緒に行動していたバカ兄貴に伝えても「あー」と生返事。そりゃそうだ。こやつは神宮寺シリーズをやってない。この感動は神宮寺ファンだけのものである。
そして、山下公園にてマルボロを一服。これで横に洋子くんがいてくれたらなあ、と思いつつ、目前に広がる海に視線を注いでいた(画像参照)。
後はバラカ大使館だが、ここらに大使館なんてあるのだろうか?まあ港町だからあるのだろうけど。
と思っていたら、うちのオヤジが帰るコール連発。歩き疲れたらしい。仕方なく捜査は打ち切り。
また今度来よう。そして、今度こそはバー・フィヨルドとバラカ大使館を見つけたい。
とりあえず、日の出さんのデートコースは位置的に非常にわかりやすいことがわかった。実際に歩いてみて、無理なく中華街周辺の名所を見てまわることが出来たので、横浜を訪れた際には是非参考にしてもらいたい。
お土産として、横浜限定の煙草「さくら」を購入(画像参照)。これ、箱が非常にお洒落で、味もほんのり桜味である。ちょっと変わった味わいだが、きつくなくマイルドな口当たりで、女性にも受け入れられそうな煙草である。
あと、中華街でスイカの種を買ったが激マズい。そのまま食べる代物じゃあないと思う。妙な塩気が最悪のハーモニーを奏でる。カボチャの種は美味いが。

次は近場で、新宿を訪れてみたい。そう、「新宿中央公園殺人事件」である。それに限らず、新宿は神宮寺三郎氏の根城。是非とも神宮寺三郎探偵事務所を探し当てたい。それにバー・かすみも。
以前何度か訪れたことはあるが、その時は神宮寺シリーズをプレイしておらず、ヨドバシカメラや新宿ディスクユニオン(もちろんプログレッシヴロック館)、HMVや紀伊國屋書店を回った程度で、歌舞伎町には足を踏み入れなかった。怖いし。

年明けてからになるかなあ…年末は忙しいから。
ということで
SEE YOU IN NEXT TROBLE!
スイカの種、まだ大量に残ってるんですけど、どうしましょう?

Category: 探偵神宮寺三郎

tb 0 : cm 4   

神宮寺三郎ブログコンテストにて!! 

なんとなんと!!この度めでたく、当ブログが優秀賞に輝きましたーー!!!
ワアワアワアードンドンドンドン!!逆転満塁さよならホームラン!!!
神宮寺スタッフの皆様!どうもありがとうございましたー!!最高に嬉しいです!!
思い起こせば数年前、初めてプレイして感動した神宮寺作品は、あの名作『時の過ぎゆくままに』でありました。しかもPSのアーリーコレクション。ファミコン世代だったけど、当時はまわりの友達も持っていなくて、何故か近所の店にも売ってなかった。それから何年か経ち、偶然見つけたアーリーコレクションで、ファミコン版神宮寺を初プレイ。タイトルにひかれて「時の過ぎゆくままに」をプレイしたわけです。
そこからはもう、ひたすら神宮寺!!『夢の終わりに』だってサントラを買いに走った時には既に廃盤!店頭で見かけていただけに、後悔しまくり、血の涙を流したものだ。
以来、神宮寺は欠かさずチェック。PSPだってそのために購入。DSソフトは神宮寺とバンドブラザーズと謎の物語しか持ってない。今だにやってるのは神宮寺。
そんな神宮寺作品にハマりにハマった俺としては、今回の優秀賞は感無量である。ファンとしてこれ以上に嬉しいことがあろうか!いや、ない!!!

で、今回のコンテストで、色々なファンの方がいるのだなあ、と思った。どの作品から好きになったのか、とか、どこが好き、とか、みんな見るところが違う。例えば俺みたいに音楽面でスパークしてるやつもいれば、ストーリーに心打たれる人、はたまたアドベンチャーゲームとしての面白さにひかれている人など、ファンの視点がわかって興味深い。じゃあ今度はそういう観点でプレイしてみようかな、という気持ちにもなるし、今回のブログコンテストは成功だったんだと思う。
またこういうコンテストを開いて、ファンのみんなの意見を見る機会を設けて欲しい。個人のやってるページだと、どうしても仲間内だけの話題ばかりになったりするから。オフィシャルでファンサイトやってもらうのがいいのかもしれないけど、期間限定の方が感想等は集まりやすいかもしれない。

さて、次の神宮寺はどんなのかな?、とか言っといて、まだ『灰とダイヤモンド』をクリアしてない俺である。洋子くん素敵。しかし、俺的に一番好みな洋子くんはGBAの『白い影の少女』だったり。美人過ぎる。ストーリーも良かったしね。

さて、そろそろ捜査に出かけるとするか。まずは新宿アルタ前からか…。
「おひるやーすみはうきうきうぉっちん!あちこちそちこちいいーとーもっ」
…頭が痛くなるので、西新宿のサテンでマルボロ開始だ。
そういえば、神宮寺シリーズでは新宿が舞台なのに「グラサン姿のお昼の顔」について触れられたことはないな。まあ触れる必要がないから触れないんだろう。無駄は極力削ぎ落とすのが一番である。

俺は煙草に火を点けた…。
ここはサテンだから喫煙オッケーである。
ああ!灰がコーヒーに落ちた!!

SEE YOU IN NEXT TROBLE…

Category: 探偵神宮寺三郎

tb 0 : cm 0   

余地(BlogPet) 

カシマと、余地がバックしたかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。

Category: うちのブログペットの名言集

tb 0 : cm 0   

リカちゃん電話について 

いやね、ちょっと気になったものだから。
それというのもこの間の『レッドカーペット』(お笑い番組。大して笑えない)で、リカちゃん電話をネタにしやがったボンクラ芸人がいたものだから。彼らは、「メリーさんからの電話」って言ってたと思ったが、忘れてしまった。テレビ的にリカちゃんじゃまずいからメリーさんにしてたと思うけど。
まあ俺的にリカちゃん電話の方が有名だと思うのでリカちゃん電話で話を進めることにする。内容は同じだしね。
で、彼らが言うには「ある時突然メリーさん(リカちゃん)から電話がかかってきて、電話を取るたびに家に近づいてきて、結局メリーさん(リカちゃん)に殺されちゃうっていう怖い話」なんだそうだ。なんか違くねえか。そもそも結末って、あったっけか?
大体、怪談の「リカちゃん電話」ってのは話の内容に多少無理があるのだ。だって電話取らなきゃいいわけだし。
それを差し引いても、前述の芸人が言ったような結末だと、オチとして全然面白くない。だってリカちゃんに襲われて死んじゃったんだったら、誰がその話を伝えたわけ?殺害現場にリカがいた証拠でもあった?
現場に残されたリカちゃん人形の髪の毛から、「犯人はリカだ!」って言う刑事がいたとしても、通話記録は?リカと話した会話の内容はどうやって知る?運悪く被害者が盗聴マニアの餌食になってた?
そうか!盗聴マニアか!
と、ここまで突っ込まないとリカちゃん電話の説明が出来ないわけだ。

つまり、まあ俺も実際経験したことだが、「リカちゃん電話」ってのは相手を怖がらせてその反応を楽しむ類の怪談なのだ。だから、話の内容はともかく、話者の力量が問われると言える。
少なくとも、俺が体験したリカちゃん電話は(いや、リカちゃんから電話がきたわけじゃないよ)、結末の部分で相手を驚かしておしまい、というやつだった。つまり「今お前の後ろにいる!」である。ここで話は終わるのだ。
そういった怪談では、やはり「コインロッカーのこども」だろう。最後に「お前だ!」と言って驚かすやつね。
「ああ、そうなの。お母さんは"小前田さん"て言うのね」って冷静に返されたらどうすんだろう。

それと、「いつ電話がかかってくるかわからない」という前述の芸人の発言も気になった。
そういった表現をしてしまうと、いつかかってくるかわからないという恐怖はあるものの、じゃあ他の誰かに電話とってもらえばいいじゃん、と言われかねない。だから俺が体験したリカちゃん電話では、きっちりと最初に「家に1人でいる時に」と付け加えられていたのだ。これにより、話を終えた後も(1人で家にいたら、もしかしたら…)という恐怖感が残るのだ。上手い工夫である。ガキにはめっちゃ怖いっすよ。俺も泣かされたクチだし。

前述の芸人さんたち、怖い話に興味も無いのにネタに使っても、そういうところでボロが出るんだから、気をつけなさいよ。怪談バカにしとんのか。
まあそんなのに文句つけるのなんて俺ぐらいだろうし。リカちゃん電話の結末が彼らの言うような結末に変化しているのだったら、それはそれで興味深いしね。

リカちゃん電話の怖さっていうのは「一方的」という要素だろうと思う。それはやはり、実際の「リカちゃん電話」の応対にある。なんでも、リカちゃん人形を買うと、そこにリカちゃんの電話番号が書いてあって、電話すると、録音されたリカちゃんの一方的なしゃべりが聞けるそうだ。おしゃれについてのアドバイスとかを話してくれるらしいが。こっちが何もしゃべってないのに「ふんふん、へえー!そうなんだー!」と、妙にテンション高く応じてくれるらしい。
その後にリカちゃんから電話がかかってこなければいいのだが…。

Category: 都市伝説

tb 0 : cm 0   

これだけは聴いておきたいゲームミュージック百曲? 

てか俺、アレンジ編とか言っといてグランツーリスモ選んでることに気づいた。あれはアレンジ版じゃねえや。
つーわけで、アレンジというか生演奏モノ全般ということで選曲することにしよう。最近のゲームミュージックは生演奏も多いことだし。

NO.9
『三國志』より
「黄河?揚子江」
いわずと知れた、光栄歴史シミュレーションゲームである。作曲は、今やアニメ業界でも映画界でもCM界でも大活躍中の菅野よう子。やはり、菅野よう子のオーケストラ曲は素晴らしい。特に「戦」のドラマを描かせたら天下一。
男の作曲家とは違い、彼女独特の「憂い」のある音楽が心にしみる。戦闘曲であっても、どこかに深い哀しみが漂っているのだ。それは、彼女の「戦」への思いが込められているからかも知れない。男のように勇壮で激しく、戦う意欲を鼓舞するような楽曲ではなく、戦の残す傷痕までも描き出しているというか、戦の最中の緊張感、焦燥感を表現しているのだけど、どこかむなしさが漂う。菅野よう子の音楽はそこが持ち味だと思う。
この曲は戦闘曲では無いが、やはり、ただ単に雄大な黄河、揚子江の流れを表現しているのではなく、歴史を見続けてきた証人としての「黄河?揚子江」を表現しているように感じる。
大オーケストラで奏でられる、静かな流れ。しかし、そこには数々の戦乱の記憶、様々な人間たちの思いが、ゆらめいて、時に激しく氾濫する。だが、川はそんな人間たちの営みに構うことなく、長大な距離をただ静かに流れていく。
この曲を聴いていると、近くて遠い国「中国」の情景が目に浮かぶようである。それはまるで漢詩の世界のようだ。
この曲は三國時代の黄河?揚子江を表現しただけの曲ではないように思う。中国の歴史そのものを、黄河?揚子江に例えて表現しているように思えてならない。
ゲームミュージックとして、というよりは、菅野よう子の音楽作品として、永く愛聴出来る一曲である。


やべえ、書き過ぎた。次回はもちっとさらりと書くか。というわけで。
「本日は、これまで!」(NHK人形劇三國志風に)。

Category: GM百選(アレンジ、生演奏もの中心)

tb 0 : cm 0   

これだけは聴いておきたいゲームミュージック百曲? 

NO.6
パーフェクトセレクションドラキュラバトルより
「BLOODY TEARS」
数ある悪魔城ドラキュラアレンジの中でも、ギターソロの素晴らしさはダントツの一曲。編曲、演奏はなんと、日本ヘヴィメタル草創期より現在まで第一線で活躍しているバンド、アンセムの柴田直人!彼はベーシストだが、このアルバムでは珍しくギターも弾いている。
原曲よりもややテンポを落とし、渋く、ダークに決めている。何よりも、単に原曲を生演奏しただけのアレンジではなく、彼独特の泣きのフレーズを活かした、新しい「BLOODY TEARS」となっているところが素晴らしい。

NO.7
パーフェクトセレクションドラキュラバトル2より
「巣窟」
同じく、柴田直人による編曲。ここではキーボードが効果的に使われており、より原曲の持ち味を活かしたアレンジとなっている。
疾走感に溢れ、バックのギターも前作より重量感を増している。本家アンセムの楽曲にも引けをとらない、柴田直人の鬼気迫る演奏を聴くことができる。

NO.8
パーフェクトセレクションコナミシューティングバトル2より
「CROSS POINT」
楽曲は名曲ぞろいのシューティングゲーム「A-JAX」からのアレンジ。編曲、演奏はやはり柴田直人。
バトルシリーズ屈指の名曲である。原曲でも多用されていたオーケストラヒットもそのままに、柴田直人流の激熱ハードロックに生まれ変わっている。もはや原曲を越えたアレンジである。後半の異常なまでの盛り上がりは、涙無しには聴けない。

Category: GM百選(アレンジ、生演奏もの中心)

tb 0 : cm 0   

神宮寺ブログコンテストにて 

当ブログをコンテストに応募し、見事採用されました!!
http://www.arcsystemworks.jp/jinguji4/blog/index.html

カプコンよりも先に応募したんだよねー。いやあ、神宮寺、カプコンと、続けて掲載されて嬉しい限り。
俺のは、「もし神宮寺が実写化したら?」という発想で書いてみたのだが、実はこれ、以前からずっと考えていたものだった。だから、わりとすんなり書けたかな、と。ただ、再考の余地はある。なぜなら、主役である神宮寺に村上弘明というキャスティングは、俺自身苦しい判断でもあったからだ。ベストキャスティングである三浦洋一氏が既に亡くなっておられるので、すごく難しかった。

ただ、最新作の『灰とダイヤモンド』を見てみて、やや若返ったな、という印象があったので、若手を中心に考えてみてもいいかもしれない。
しかし、残念なことに、俺は若手俳優に詳しくない。ばわ。
うーむ。捜査は難航しておるようだな、神宮寺くん。ふもほほほ。

さて、あとは当ブログが大賞になったらいいなあ、なんて甘い考えを抱きつつ、神宮寺三郎月間を終わりにしたいと思います。
明日からは、いつもどおりに意味不明無節操ブログに戻ります。
そして、俺はタバコに火を点けた…。
SEE YOU NEXT TROUBLE!

「ちょっとあんた、ここは禁煙だよ」
…すいません。げほっ。

Category: 探偵神宮寺三郎

tb 0 : cm 4   

物心つく前からカプコン 

今回嬉しいことに、俺の寄せたコメントがカプコンに採用された!
http://m.e-capcom.com/music/cmc/01/index.html#anq_m01
戦場の狼に寄せたアホなコメントが、俺。
ゲーム系のサイトなどでは「たかまがはら」と名乗っていたが、俺が混乱するかもしれないので、やっぱカシマに統一する。
初めはソンソンにコメントする予定だったが、やっぱ戦場の狼だろうが!ということで変更。
カプコンミュージックコレクション、必ず買うぜ。

Category: 雑記

tb 0 : cm 2   

これだけは聞いておきたいゲームミュージック百曲?(BlogPet) 

カシマの「これだけは聞いておきたいゲームミュージック百曲?」のまねしてかいてみるね

自分のミュージック。

*このエントリは、ブログペットの「捕捉」が書きました。

Category: 雑記

tb 0 : cm 0   

これだけは聴いておきたいゲームミュージック百曲? 

自分の思い出ばっか書いてるときりがないので、今回は簡潔に。
では、アレンジ編第二弾。

No.3
名盤1500シリーズアウトランより
「MAGICAL SOUND SHOWER」(RHYTHM RETAKE REMIX)
もう、これは定番中の定番。これを知らずしてGM語るんじゃねーってくらいに有名な曲。セガのアーケードゲーム、アウトランからの一曲。演奏はもちろん、セガのS.S.T.BAND。作曲はHIRO師匠こと宮内博史。
それまでの、単なるゲームの付属音でしかなかったゲーム音楽の在り方を変えた、究極のミュージック。いまなお色褪せない哀愁漂うメロディと、並木晃一の渋いギタープレイが素晴らしい。ここで紹介している他のどの楽曲よりも一番聞いておきたい珠玉の一曲だ。SSTBANDのバンドとしての完成度が最も高かった時の楽曲でもあり、当然ながら初期の頃よりも安定感がある。

No.4
グランツーリスモより
「MOON OVER THE CASTLE」
徹底したリアル指向のドライビングシミュレーター、『グランツーリスモ』のテーマ曲として永く愛されている名曲。日本人好みの哀愁漂う泣きのメロディと、文句無しのカッコいい曲展開はF1のテーマ曲として有名な「TRUTH」に匹敵するほどの素晴らしさ。それもそのはず、作曲者はT-SQUAREの安藤まさひろ。ギターももちろん安藤まさひろ。
実はこの曲、ゲームのために作られたものではなく、安藤まさひろのソロアルバムから使用されたもの。ただし、ソロアルバムとオリジナルサントラではギターソロに違いがある。

No.5
デイトナUSAより
「Let's Go Away」
S.S.T.BANDを引き継いだ、セガのB-UNIV.の楽曲。作曲とボーカルは光吉猛修。もう一人のボーカルはテビット・ライツィ。
とにかく演奏者がとんでもない。ベースにカシオペアの櫻井哲夫、ドラムにセンスオブワンダーのそうる透!やたらに痛快な素晴らしいアレンジである。ここでは並木晃一のギターがやや控えめだが、それが絶妙なアクセントになっている。さすがだ。
しかしとにもかくにも、ドラムが凄すぎる。

Category: GM百選(アレンジ、生演奏もの中心)

tb 0 : cm 0