07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

スパロボ原曲収録アルバム一覧(随時追記) 

スパロボシリーズはSFCの第三次からプレイしていて好きなシリーズなんですが、ゲーム音源だと参戦作品の曲に多少アレンジがかかっていて、やはり原曲で持って置きたい、と思い立ってから早15年。今でも参戦作品の原曲を片っ端から集めています。
ただ私にも好き嫌いがあるので、気に入った参戦作品の音楽しか集めてません。ここで一覧にしたのは、私が所有している原曲収録アルバムだけなので不完全ではありますが、何かの役に立つだろうかな、と思い作成したものです。基本的にマイナーどころは押さえてあります。マイナー作品は探しづらいですから。
参戦作品についてはWikiなどを参考にして下さい。
あと、スパロボオリジナル機体は収集対象外とし、集めていません。

一覧
『聖戦士ダンバインOVA』
・サントラ「聖戦士ダンバインPALLADIUM」
1988年発売。3008円。
第4次スパロボにて隠し機体として、この作品からサーバイン、ズワウスが参戦。ちなみにメカデザインは出渕裕。サントラからの楽曲は使用されていませんが、一応ご紹介。音楽はなんと小六禮次郎。主題歌はこれまたなんと辛島美登里!こりゃあスパロボには使いにくいわなぁ…。でも隠れた名曲です。
ちなみにアニメ作品は、TV版ダンバインのDVDBOXに収録されているようです。単品発売はしていないみたいです。

『サンライズロボットアニメ大鑑』
スパロボで使用された主題歌、挿入歌だけならこのCDでかなりの数を一気に収集出来てしまうという凄いCD。2009年発売、3枚組4800円。
収録主題歌
・ザンボット3
・ダイターン3
・トライダーG7
・イデオン
・ダイオージャ
・ザブングル
・ダンバイン
・ボトムズ
・エルガイム
・レイズナー
・ドラグナー
・獣神ライガー
・エクスカイザー
・ゴウザウラー

主題歌、挿入歌などの歌モノだけを集めたCDなので、戦闘曲は一切収録されていません。例えばレイズナーのV-MAX発動のテーマ曲などは、やはりサントラを買うしかないですね。
ちなみにレイズナーのサントラにも収録されなかったTVサイズの「メロスのように‐LONELY WAY‐」が初収録という快挙!

『伝説巨神イデオン』
・サントラ「伝説巨神イデオン総音楽集」
イデオンの全てが揃う、決定盤。戦闘曲「弦がとぶ」「圧倒する力」にシビレたファンは迷わず買いましょう。デジタルリマスタリングされて音質もバッチリ。もちろん主題歌、挿入歌、劇場版楽曲、さらには交響曲イデオンまでも収録しているという素晴らしいCD。要は過去に発売されたサントラが全て入っているということなんですよ!イデオン大好き人間なんで、発売を知った時は転げまわりましたね。
4枚組4800円は妥当な値段でしょう。2009年発売。

「ロボットアニメ大鑑上、下巻」
こちらも主題歌、挿入歌を網羅した2枚組CD。

上巻収録作品
・グロイザーX
・バルディオス(スパロボ参戦作品)
・レインボーマン
・ビスマルク
・ヤマトタケル
・太陽の使者 鉄人28号(スパロボ参戦作品)
・ゴッドマーズ(スパロボ参戦作品)
・鉄人28号FX
・鉄人28号(今川泰宏版)
・ガクセイバー

下巻収録作品
・ブライガー(スパロボ参戦作品)
・バクシンガー(スパロボ参戦作品)
・サスライガー(スパロボ参戦作品)
・アクロバンチ(スパロボ参戦作品)
・ガルビオン
・トライゼノン
・ロウラン
・ジンキ・エクステンド

それぞれ2009年発売。3000円。お買い得ですね。

『トップをねらえ!』
・サントラ「トップをねらえ!業務用BGM集」
酒井法子の歌う主題歌やスパロボで使われた「トップをねらえ!~Fly High~」や劇中曲「危機」「全鑑発進せよ」「ガンバスター」「エクセリヲン」などのBGMとお笑いドラマが収録されたCD。
1996年発売。2000円。これ以外にも『トップをねらえ!響綜覧』というレア音源やら何やら全部詰め込んだ完全版のサントラが出てますが、スパロボに収録された曲だけ聴きたいのならこれで十分。

『忍者戦士飛影』主題歌収録CD
・「アニメHOT WAVE2」
・「アニメ歌年鑑1985」
「アニメ歌年鑑1985」の方が音質もよく手に入りやすいのでオススメ。そちらにはエンディングテーマ「一世紀めのエンジェル」も収録。
過去にオリジナルサントラも出たようですが、マイナー過ぎるCDのため価格が高騰しています。主題歌を聴くだけなら上記CDをオススメしておきます。

『ベストオブアニメージュ』
珍しい「オーガス」の主題歌、エンディングテーマを収録したCD。他にも「超時空騎団サザンクロス」や「名探偵ホームズ」(TV版、劇場版)「あしたのジョー2」「うる星やつら オンリーユー」「アリオン」など、なかなか見かけない歌モノが収録されています。
オーガスも過去にサントラが発売されましたが、廃盤となっており、価格が高騰しています。

『スーパーロボット主題歌BOX+』
私は所有していませんが、主なスーパー系主題歌だけならこのBOXで大抵揃うようです。
スパロボ参戦作品は
・マジンガーZ
・グレートマジンガー
・グレンダイザー
・ゲッターロボ
・ゲッターロボG
・ライディーン
・コンバトラーV
・ボルテスV
・ダイモス
・メカンダーロボ
・ガイキング
・ゴッドシグマ
などなど。まあこの辺の有名どころはこのBOXに限らず様々な形でCD化しているので、他を当たってみるのもよいでしょう。ちなみに管理人は有名どころはシングルCDで買いました。
シングルCDで買ったものは
・鋼鉄ジーグ(カップリングはマグネロボ ガ・キーン)
・ダイモス(カップリングは未来ロボダルタニアス)
・グレートマジンガー(カップリングはグレンダイザー)
・ライディーン(カップリングはガイキング)
・マジンガーZ(カップリングはデビルマン)

『永井豪の世界』
その名の通り、永井豪作品の歌モノを集めたCD。血湧き肉躍るブラスの応酬が素晴らしい劇場版「決戦!大海獣~グレンダイザー・ゲッターロボG・グレートマジンガー」の主題歌「いざ行け!ロボット軍団」が収録されているのがポイント高し。他にもマジンガー、グレートマジンガー、グレンダイザー、ゲッターロボ、ゲッターロボG、鋼鉄ジーグの主題歌とエンディングテーマが収録されています。ただし、マジンガーだけ何故かエンディングテーマは未収録で代わりにジェットスクランダーのテーマ曲「空飛ぶマジンガーZ」が収録されています。なかなか通な選曲。
他にも「ドロロンえん魔くん」「キューティーハニー」(前川陽子!)「デビルマン」「魔女っ子チックル」が収録されており、なかなか良いCDだと思います。ジャケットも思いっきり永井豪ですし。

『冥王計画ゼオライマー』
スパロボで使われた「覚醒、ゼオライマー」などの劇中曲はオリジナルサントラにしか収録されていません。廃盤CDなので非常に見つかりにくい上に価格が高騰している場合もあります。うーん、復刻してくれ!
しかし、スパロボには使われませんでしたが主題歌「紅のロンリネス」だけなら先に挙げた『スーパーロボット主題歌BOX+』に収録されています。
ちなみにゼオライマーはDVD化されています。ブルーレイにもなってます。比較的手に入りやすいです。

『破邪大星ダンガイオー』
スパロボで使われた曲は全てオリジナルサントラに収録されています。廉価盤で復刻したので非常に手に入りやすいです。DVDも廉価版があり手に入りやすいです。


ガンダムシリーズ
『ガンダムシングルヒストリー1~3』
ガンダムシリーズは初代からXまでの主題歌、挿入歌ならこのCDシリーズを買えば揃います。ただし、『逆襲のシャア』のみ未収録です。

『ガンダムシングルヒストリー1』収録作品
・ガンダム
・劇場版ガンダム
・Zガンダム
・ZZガンダム

『ガンダムシングルヒストリー2』収録作品
・0080
・0083
・Vガンダム
・Gガンダム
・F91

『ガンダムシングルヒストリー3』収録作品
・ガンダムW
・ガンダムW BLIND TARGET
・ガンダムW ENDLESS WALTZ
・ガンダムW ENDLESS WALTZ 特別編
・ガンダムX
・第08MS小隊

戦闘曲などの劇中曲は各作品のサントラに収録されています。ガンダムシリーズのサントラはかなり入手しやすいです。

『逆襲のシャア』
スパロボで使用された全ての楽曲は、オリジナルサントラに収録されています。もちろんTMネットワークの主題歌も収録されています。
2014年にCD三枚組みの完全版サントラが発売され、スパロボで使用された熱き「メインタイトル」、ガンダム史上最強の燃える楽曲「SALLY(出撃)」の別テイクや、テーマソングのムービーエディットなどが収録されています。

『ジャイアント・ロボ THE ANIMATION 地球が静止する日』
オリジナルサントラは1から7まで出ていますが、スパロボで使用された「メイン・タイトル」「出撃!その名はジャイアント・ロボ!」はサントラ1に収録されています。
復刻盤があり、1~3くらいまでなら手に入りやすいです。
また、スパロボで機体のみ登場した『鉄腕銀鈴』もサントラ化されていますが、廃盤で非常に手に入りにくいです。

『装甲騎兵ボトムズ』
スパロボで使われた全ての楽曲は、サントラ「装甲騎兵ボトムズ総音楽集」に収録されています。
また『ペールゼンファイルズ』についてはサントラは発売されておらず、ブルーレイの限定版にのみ特典として付属しています。主題歌「鉄のララバイ」だけならシングル化されています。
「赫奕たる異端」「機甲猟兵メロウリンク」のサントラは廃盤のため非常に手に入りにくいです。『ボトムズOVA総音楽集』というCDが復刻される予定でしたが発売中止となってしまいました。
iTunesで「装甲騎兵ボトムズパック」というのがあって、ボトムズシリーズの主題歌、挿入歌が配信されています。『赫奕たる異端』の主題歌ももちろんありますが、メロウリンクは残念ながら配信すらされていません。

『マクロスプラス』
プラスはCDが三枚とマキシシングルが一枚出てますが、スパロボで使用された「Dog Fight」が収録されているのは『マクロスプラス オリジナルサウンドトラックプラス~フォー・ファンズ・オンリー~』というサントラ。

『J9シリーズ』
ブライガー、バクシンガー、サスライガーはそれぞれサントラが復刻しましたが、生産数が少なかったのかプレミアがついているものもあります。
主題歌や挿入歌だけなら『アニメ・ミュージック・カプセル(銀河旋風ブライガー/銀河烈風バクシンガー/銀河疾風サスライガー)』という良い音質のCDが出てます。ナレーション入りSE入りのテレビサイズも収録されているのでオススメです。
スポンサーサイト

Category: スパロボ原曲収録アルバム

tb 0 : cm 2   

『i怪談 サウンドトラックその1』 

やっぱ夏は怪談!ホラー!
ってなわけでホラーなサウンドをご紹介。
しかしホラー系ゲームが一年中出てるせいか、別に夏の風物詩ではなくなってしまいましたね。ゲームに限りませんが。

『i怪談 サウンドトラックその1』
iPadだかiPhoneだか何だかの電子書籍だか何だかのサントラ。iPなんとかを持っていないのでどういう作品でどういう風に音楽が使われているのかわかりません。
ただ、音楽はなんと古川典裕!そう、ZUNTATAの中山上等兵です!
氏独特の薄暗ぁぁいピアノ楽曲が炸裂しており、日本人形のCDジャケットの不気味さと相まって、日本の夏を涼しく演出しております。メロディは相変わらず際立って美しく、ホラー系ですがどこか物悲しい日本の古き怪談を表現しているかのようです。
スウィープレコードにてひっそりと売られています。しかもメチャ安いです。オススメ。
…ってかこれってゲームサントラと言っていいものかどうか。
その1ってことはその2も出るのかな?

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0   

『DEAD ISLAND』PS3、XBOX360版はやはり規制 

とはいえ、スパイク頑張った。ゾンビに対する規制は内臓の色味変更のみで、欠損表現についてはそのまま。優秀優秀。
あとは、人間敵キャラクターの欠損表現削除。ってかこのゲーム、普通の人間も敵として出てくるんかい。それじゃあまあ、規制は仕方ないかも。日本では人間バラバラは御法度ですから。
あと、日本隔離サーバーだということ。オンを楽しみたい人にはどうなんですかね、これ。

自分としては、このぐらいの規制なら国内版でもいいかなあ、と思います。しかも国内版は吹き替え音声だそうで、テレ東御用達声優がずらりと出ていてくれたらいいんですがね。
楽しみです。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 2   

質問回答 イラストについて 

イラスト描くのが好きな人どうぞバトン

Q1 まずは基本的な質問を。アナログ?デジタル?
A1 アナログ
Q2 使用ソフト&好きな画材は?また、いずれやりたい画材は?
A2 好きな画材は鉛筆と消しゴムと色マーカー。いずれパステル使いたいですね。
Q3 自分のイラストをいくつかの言葉や漢字で表すと?
A3 モノトーン
Q4 目指しているイラストをいくつかの言葉や漢字で表すと?
A4 シンプル
Q5 好きな色や色合い、組み合わせなどは?(赤×黒など)
A5 白×黒
Q6 好きな構図、苦手な構図は?
A6 横向きの人物が好き。苦手なのは下から見上げた構図。
Q7 描いていて楽しいパーツは?(目、髪、服など)
A7 髪と目かな。
Q8 苦手なパーツは?
A8 足
Q9 あたりはきちんととりますか?パースは?
A9 全然やらない。かなりいい加減
Q10 描く時の必需品ってありますか?(コーヒー、音楽、独りきりとか)
A10 静かな環境かヘッドホンで聴く音楽。
Q11 描いている時ってどんな顔してます?
A11 無表情
Q12 構想を練っている時、描いている時、完成した時。好きな順に並べて。
A12 完成した時→描いている時→構想している時の順で好きかな。でも構想は特にしない。
Q13 自分のイラストの悪い癖って?
A13 女の子しか描かないこと
Q14 「もう少しこうなったらいいのにな」なんて所あります?
A14 未熟なので、全てを何とかしたいと常に思う
Q15 今の自分の絵は100点満点中、何点位?
A15 マイナス2億点ぐらい
Q16 あえて、自分の絵を手放しで褒めてあげて下さい。
A16 モノクロなのがいいよね。ゴテゴテしてないし、女の子はいつも切れ長の目しててカッコいいし。
Q17 いつ頃から描いていますか?きっかけは?
A17 高校生の時、どうしてもかわいい女の子が描きたくなったので。あと漫画研究会の友達の影響もあった。
Q18 もう描くのやめようかな~なんて時は?
A18 無い!それははっきりと言える
Q19 描いててよかった!って時は?
A19 かわいい女の子が描けた時
Q20 10年後も描いていると思いますか?
A20 当然でしょう
Q21 自分にとって、「イラストを描く」という行為は?
A21 自分の理想のかわいい女の子を描くこと
Q22 最後の質問です。イラストを描く上で一番大事にしている事は?
A22 自分の好みの女の子を美しく描くこと。いかにもグラビア的なわざとらしいポーズは描かないこと
Q23 ご苦労様でした!
A23 おつ

参考までに。
アリスマッドネスリターンズのアリスを描いた。ボールペンのみで下書き無しの一発描き。ゲーム画面見ながら描いた。

Category: 雑記

tb 0 : cm 2   

夏特集企画 第一弾『暑苦しいサントラ特選』(夏が終わったと思うまで随時追記) 

暑い!
ということで今回は暑い夏をさらに暑苦しく彩るような、そんなサウンドをセレクトしてご紹介します。
勘違いしないで頂きたいのは「熱い」ではなく「暑い」サウンド特集であるということです。要はムサい荒らくれ集団的な男のサウンドということです。
まずは、こちら。

・『WARHAMMER40000:DAWN OF WARⅡ』
先の記事でも触れたサウンドトラック。もちろん輸入盤しかありませんのでAmazonで注文して下さい。
ふー、あちぃ。

・『GEARS OF WAR』シリーズ
これも輸入盤のみ。1では暑苦しいブラスの応酬が素晴らしい。2では重厚なオケがメイン。3もゲームの方は発売決定していますが、サントラについてはまだ発売予定はありませんね。是非とも出して欲しいところ。
ふー、あちぃ。

・『GOD OF WAR Ⅲ』
ジャケットからして暑いよ!ムサいよ!
これも輸入盤のみ。音楽的には気ィ狂ったような暑苦しいコーラスと、壮大というよりはゴテゴテしたオケサウンドが秀逸。なんか急かされてるみたいな、躍動感ありすぎな楽曲がたまらなく暑い。1も2も現在は入手困難。しかし公式サイトでダウンロード出来るみたいです。
ふー、あちぃ。

・『三國志X』
PC版の限定版にサントラが同梱されています。作曲は『相棒』でお馴染み、池頼広。
冒頭の男性コーラス「アアアアーアーアーアーッッ!アーーー!!」からして暑苦しいことこの上ないです。さらに生のフルオーケストラでギャンギャンとド派手なサウンドを展開!中国的なたおやかなメロディと迫力あるサウンドが一体となって、圧倒的な暑苦しさで迫ってきます。暑いです。素晴らしいです。
ふー、あちぃ。

・『提督の決断』
宮川センセのド迫力生オケサウンド。恐らく宮川センセが指揮されているのでしょう。とにかく畳み掛けるような展開の「第二楽章」内の「空戦」から「陸戦」がたまらない!まるでドイツのクラシック曲のような感じがします。
ふー、あちぃ。

・『水滸伝 天命の誓い』
一○八星の荒らくれ集団を、痛快でマッチョなブラス+バンドサウンドで描き出した「組曲 梁山泊」が特に暑い。とはいっても重厚さや派手さとは無縁で、どちらかと言えば軽快でゆくわい(愉快)なメロディとなっており、一○八星の痛快で侠気溢れる逞しき男たちを、行進曲のように表現しています。晁蓋、宋江、林中、史進、李鉄牛、戴宗、魯智深などなど、名だたる豪傑たちが意気揚々として戦場へ向かう姿が目に浮かぶような、そんな楽曲です。
基本的にはビッグバンドジャズ的なサウンドで、ベース、ドラムもなかなかトリッキーな展開をみせます。軽快なピアノに導かれて、木琴のメロディからマッチョなトランペットへ、そしてサックスも表れ、晴天に突き抜けるようなギターソロへと続く様は、英雄、豪傑が次々に表れるまさに水滸伝の世界。
なんで水滸伝ばっかこんなに文章を書くかというと、今ハマっているからです。それも横山光輝版。アニメ版のジャイアントロボで見た、あの戴宗の兄貴や鉄牛、呉学人や花栄、黄信、混世魔王樊端などがあのまんまの顔で出てくるので、見た目にも面白いです。もちろん、ストーリー自体が素晴らしいのと、横山先生の描き方が素晴らしいのは言うまでもありません。

『ウォリアーブレード』
暑苦しいサウンドの極致!ラスタンシリーズ第三作目。タイトーが悪ノリしてあさっての方向へ突っ走ってしまった傑作!音楽はMar.こと高木正彦!
ウルトラ名曲「Rising」の暑苦しさは天下一品!奇人?変人?だからなに!?(特攻野郎Aチーム:モンキー)
シュワちゃん主演の筋肉ファンタジー映画「コナン ザ グレート」を彷彿とさせる暑苦しい世界観にふさわしい勇壮なサウンドを聴くと、何かこう胸に込み上げてくるものがあります!やったるでえ!みたいなね!「Rising」を聴くと目付きが変わりますよ。野生の猛獣みたいに。わおお。
ひと昔前はファンタジー映画っていったらこういう暑苦しい映画だったんですよ。怪物やら骸骨やら怪しい魔法使いやらを筋肉にものいわせて剣でブッた斬る!ってやつです。便利な魔法なんて無いです。そんなものは悪モンが使う卑怯なものか、敵を討ち滅ぼす為の最終兵器みたいなもので、女子供が手軽に使えるものじゃなかった。
それが今じゃファンタジーっていったらメガネ小僧か萌え系美少女…そしてラノベ。
なんて情けないんでしょう!!覇気がないよ覇気が!悲しいよ!!血で血を洗えよ!!怪物と肉弾戦闘しろよ!美少女なんざいらねえからアマゾネス出せよ!なでしこジャパンみたいな…おっとこいつは失言。
さて。
ZUNTATAのライブアルバム「guten talk」で「RISING」が披露されており、非常に暑苦しく盛り上がっております。高木正彦氏のギターも冴え渡り、さらにはオリジナル楽曲にはない締めの部分があり、非常にかっこいい出来!哀愁とかそんなん一切無しのガンガン盛り上げるタイプのメロディはやはり素晴らしい。
そんな『ウォリアーブレード』の楽曲はいくつかのアルバムに収録されているので、下記を参照して下さい。

・『ヌーベルヴァーグ』
二枚組CD。『ウォリアーブレード』と小倉久佳氏の名作『ギャラクティックストーム』を収録。2ループ収録でたっぷり楽しめます。このアルバムに「RISING」のアレンジバージョンが収録されていますが、なんとアレンジは西脇辰弥!ドラムは菅沼孝三!ベースは永井敏巳という凄すぎる三人によるイッちゃったジャズロックアレンジになっており、ライブアレンジからも原曲イメージからも大きく異なります。その手の変態ジャズロック、プログレ好きにはたまらないサウンドで、筆者はめちゃくちゃ好きです。

・『ZUNTATA L'ab‐normal 2nd』
ZUNTATAのベスト盤第二弾。RisingとSpiral Lifeを収録。1ループ収録なので物足りないです。

・『THE RASTAN』
ラスタンシリーズの楽曲をアレンジしたアルバム。「Rising」も入っていますが、うーん、ちょっとテクノよりにアレンジされていて暑苦しさが10分の1ぐらいになっちゃってますねえ。出来はいいんですけど原曲好きにはあまりオススメ出来ないかなあ。私は好きですけど。

・『guten talk』
ZUNTATAの二枚組ライブアルバム。ウルトラかっこいい「Rising」の暑苦しいロックアレンジが絶品。これは原曲をそのまま生演奏にした感じ。最高です。ZUNTATAのライブアルバムはいくつかありますが、「Rising」はこのアルバムにしか入ってません。

『タイトーレトロゲームミュージックコレクション アクションクラスタ』
最近発売されたのがこれ。見事にラスタンシリーズ全曲入ってます!しかも新規に基盤から収録したそうで、音質も格段にアップ。例のごとくアレンジバージョンは無視されてますが。やっぱアレンジ音源って無視されまくるんだなあ…。いい出来のもあるのに。

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0   

クラリスディスクにて『Rom Cassette Disc In SUNSOFT‐ディスクシステム編』の告知が! 

まだ詳細は未定だが、クラリスディスクならきっと素晴らしい内容になるはず!今回も期待して続報を待ってるぜっっ!!

さて、WAVE MASTERからも何やらサンソフトのサントラが発売されるそうで、こちらは5ヶ月連続リリース。ファミコンに限らずスーファミの『であえ殿様』なども収録される模様。
クラリスディスクと内容が思いっきりかぶるので(アトランチスの謎とかルート16とかまた収録される)、非常に心配。さらにはオンラインのリメイク版『いっき』のサントラまで発売決定。こちらには『いっき』関連の全ての音源が収録されるとのこと。
クラリスさん、大丈夫だろうか。もしやWAVE MASTERがクラリス潰しにかかったとか…?
いや!負けるなクラリス!俺は応援してるぜ!物量で負けても、中身で勝負だ!
あんな楽しいブックレットを作ってくれるのはクラリスディスクだけだし、貴重なインタビュー記事やニコ生での番組配信等も嬉しい活動だし、ブログにコメントしたら丁寧にコメント返してくれるし、特典物も魅力的だし、もちろんタイトル選定も音質も良いし、ユーザーに優しいのはクラリスディスクの一番の強味でしょう。これは究極の強味だと思います。

僕らの味方はクラリスだ!これからも当ブログではクラリスディスクを応援していくぜっ!

Category: クラリスディスク

tb 0 : cm 0   

暑苦しい!むさ苦しい!『WARHAMMER 40000:DAWN OF WAR Ⅱ THE COMPLETE SOUNDTRACK』 

ああ暑い暑い暑い!毎日暑いよ!
そんな暑さをさらに暑苦しくさせる、重厚でむさ苦しくて、筋肉ダルマ大活躍な姿が容易に想像出来るような、婦女子及び腐女子禁制のゴツいサウンドがついに日本上陸!!
発売は6月だったのに、ようやく昨日届いた。

早速聴いてみたが、ゲームのムサいビジュアルからも容易に想像のつく、全米NO.1ハリウッド超大作系の筋肉ダルマアクションサウンドがムサ苦しく展開しまくる、女子には到底理解出来ないような男の為の筋肉で解決するサウンドだ!
『GEARS OF WAR』シリーズ、『GOD OF WAR』シリーズを意識してるのか、それとも「何たらOF WAR」って題名がついたらこういう音楽だ!というような決まりごとでもあるかのごとく、重厚なストリングスと暑苦しいコーラス、不穏な空気の漂う肉食系全開な低音ドンドコサウンドは、まさに男の為の戦闘音楽!ドンドコ打ち鳴らされるティンパニも非常に暑苦しく、シュワちゃん、スタローン、チャック・ノリス、ウェズリー・スナイプス、ヴァンダム、セガール、ザ・ロックらの姿がすぐさま浮かびます。要は頭より筋肉とアクションで解決するような音楽といいましょうか。だからその手の映画サントラが好きな人にも強力にオススメできます。

二枚組なので、勇壮で暑苦しいサウンドをたっぷりとお腹一杯堪能出来ます。耐性無い人は胸焼け起こすでしょうけど。

ゲームの方はPC版が既に発売されています。SFストラテジーゲームとのこと。コンポーザーはDoyle W.Donehoo氏。

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0