03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

M32014春に行ってきました 

今年も色んな出会いのあるM32014春でした。春はやっぱり出会いの季節ですね。

以下に訪れたサークルさんと購入した作品を書きます。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Category: 同人音楽、M3

tb 0 : cm 0   

『シアトリズムファイナルファンタジーカーテンコール』プレイ中 

リズポ20000ためて、一応のエンディングをむかえました。スタッフクレジットを見て「笹井隆司」の名前を見つけて大喜び。
で、ここまでやってもミスティッククエストの楽曲が増えない!!公式サイトの楽曲リストにも2曲しか載ってないし…。もしや本当に2曲だけ!?すげー不安です。有料配信で増えれば、まあいいですが…。

少ないおかげで、ミスティッククエストの2曲だけ全難易度オールSSS達成しました。後は全難易度全スタイルでフルクリティカル目指してプレイ中。バカですねえ。

ってかさ。ミスティッククエスト2曲だけって酷くない!?バトル1とバトル2だけって…。なんでバトル3が無いの?まあ2曲だけでも嬉しいけど…。他のシリーズは3曲以上入っているくせに、なんか差別的。

おまけにFMSもEMSも無し。BMSだけ。おいコラ。これ完全に差別です、ええ。そりゃあFFシリーズからは完全に忘れられてるようなクソドマイナーなゲームですけどね。そういやそんなのあったっけ?的な。一応FFシリーズだしいれときゃいいんじゃね?みたいなノリで、スクエニのチャラいディレクターが適当にぶち込んだだけなんでしょうね、ええ、きっと。
なんかだんだん腹立ってきた。いや、勝手にキレてるだけなんで無視してもらって結構です。

いいか!?笹井隆司だぞ!!笹井隆司様だぞ?!

次回予告
ベースの血潮で濡れた肩、地獄のプログレ野郎と人の言う。
シアトリズムに、ミスティッククエストの亡霊が蘇る。
マイクロキャビン、スクウェアで、無敵と謳われた元ノヴェラベーシスト。
情無用、命無用のコンポーザー。
この命、30億ギルダン也。
最も高価なワンマンアーミー。
次回「笹井隆司」。
笹井、マイナーに向かうが本能か。


さ、それはともかく。今後の有料配信に期待しましょう。あ、もしかしてリズポ99999ためてやっと解禁とか?取りあえずリズポためてもしもミスティッククエスト曲追加されたら即行でブログに書きます。

そんな悔しさから、マジでミスティッククエストばっかやってます。他の曲はまあ適当に究極譜面で1回ずつさらっとやった程度。でもまだ全曲クリアはしてませんけど。
今回はボタン操作もスライドパッド操作も可能なので、かなりやりやすくなりましたね。カシマはスライドトリガーだけスライドパッド入力で、あとはタッチペンで操作するハイブリッドスタイルでやってます。めんどくさくなると全部ボタンでやっちゃいますけど。
バトル曲はボタンの方がやりやすいですが、FMSはボタンだとホールドトリガーが死ぬほどやりづらいのでやっぱりタッチペンを使います。
ワンハンドスタイルは左手だけでやるとLを人差し指で連打しなければならない曲があったりして、はっきりいってやりづらいので、3DSを縦に持って右手でLボタンを連射しています。なれれば出来ます。FMSはホールドトリガーがやっぱり地獄ですが(笑)
いずれにせよ面倒なので、結局ハイブリッド基本でやってます。

ネット対戦も出来るようになったので何回かやりました。カシマの名前でもちろんミスティッククエストの主役ザッシュがリーダーのパーティでやってます。まあやるとしても22時以降ですけどね。
カシマの場合は単純にボタン操作の正確性を競いたいので、基本的にはEXバーストは無しで募集してます。
大概の曲は究極譜面でフルチェインできますんで(フルクリティカルは1,2曲ぐらいしか出来てません)、本当にボタン操作の正確性のみで対戦しています。究極譜面でフルチェインなんか出来ねえよ!って人はカシマを見かけたらスルーして下さいね(笑)
まあ多分そんなにネット対戦はやらないと思います。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

M3直前スペシャル!! 

明日、4月27日は楽しい同人音楽祭り、M3の日です!!!
今年はカシマも万全!去年の秋のM3は体調不良で泣く泣く不参加だったんですが、今回は体調ばっちり!休みもとれたし!!いっくでぇ~~。

さて、直前スペシャルとして、ゲーム音楽好きに向けた注目の参加者をまとめてみました。

第一展示場
A01a なるけみちこ
A01b MANYO
なるけさんとMANYOさん、今回も参加です。ご本人に会えるチャンス!

A09b なかやまらいでん(古川典裕)
元ズンタタの古川さん。おそらくお一人でたたずんでおられるかと(笑)。

A22ab CLOSED/UNDERGROUND(片霧烈火)
片霧さんのオリジナルサークル。

B10b GAME MUSIC PRAYER
多数のゲーム音楽作曲家が集まったコンピCD『GAME MUSIC PRAYER Vol.2』を販売するそうです。参加メンバーには桜庭統、下村陽子、菊田裕樹などゲーム音楽好きなら知っている人ばかり。なかでも注目はやはり中潟憲雄氏が参加していること!!

D12b LILT RECORDS(齋藤博人)
アルバム『D-Prism』のゲストに渡部恭久氏が!

S07ab とるば堂&スーパースィープ
細江慎治さん、佐宗綾子さんの会社。ご本人がおられるかも。新譜がいち早く手に入ったりするので必ず訪れています。

S08a DETUNE
佐野信義さんのとこ。光田康典氏の新作があるようです。多分、例によって佐野さんがきゃははは言いながらおられるかと。もしも光田さんいたら会場がパニックになりそう。

S21a PinokitiRecords
鉄拳TAGでおなじみ遠山明孝(AJURIKA)さんとこ。大久保博さんや渡辺量さんも参加しています。


第二展示場

う25b ねこのみかん/DMC
九十九百太郎氏が参加しているサークル。ゲーム音楽をメタルにアレンジ。出来が良いものが多いです。

か08a HYUTEC
なんと元ズンタタのDr.Haggyこと高萩英樹氏のアルバムが頒布!タイトルは『Ultimate Queen』で、ポールモーリアの名曲カバーアルバムだそうです!!


第二展示場二回 企業出展エリア

EXIT TUNES
Ryu☆のオリジナルアルバムを全タイトル販売するそうです。

後は、個人的にカシマが訪れているサークルさんのとこを色々まわって、カタログ片手に面白そうなサークルさんのとこを訪れて会話したり試聴したりする感じ。不気味社さんは必ず行きます(笑)。

で、今回も当日手に入れたCDはあとで全てレビューします。今年はどんな新しい音楽と出会えるのか、非常に楽しみです。

Category: 同人音楽、M3

tb 0 : cm 0   

ファミコン『火の鳥 我王の冒険』大和編BGMをKORG-M01Dでアレンジ 

おおよそ20数年前、このゲームをプレイしてからずっとこういう形で聴いてみたかった。子供の頃からの夢が一つ叶いました。それというのも3DSのKORG-M01Dという非常に使い勝手のいいソフトのおかげ!!佐野さんありがとう!!


↓火の鳥 大和編BGMのKORGアレンジ


今回はMIDIファイルを拾って作成したものではなく、全て耳コピして独自の解釈でアレンジしたもの。よって今まで紹介していたKORG-M01バージョンよりもかなり力入れてます。特に後半のソロ部分はカシマ渾身のソロです。

前半のピアノの伴奏とピアノソロは、なぜかジャズっぽいようなメロディになりました。作っている内に自然とこうなりました。やっぱり自分の体から自然に出てくるメロディって心地よいものですね。作曲者の気分が少しだけ味わえたような気がします。

元々はSingerSongWriter(SSW)という作曲ソフトで作ったものを、今回KORG-M01Dで大幅に改良したものです。


今回使用した音とテンポなどはこちら。
(:)は左右のバランス。エフェクトをかけたものには(FX)と表記してます。

MASTER TEMPO 257
MASTER STEP 64
SWING 50
FX=REVERB TYPE=ROOM TIME=64 LEVEL=83
スタートジングルのみ、TEMPO280

・VocoderPad(7:3)(FX)
・A.Piano(7:3)(FX)
・EtherBell(1:9)(FX)
・Voices(4:6)(FX)
・TinFlute(5:5)(FX)
・SquarePad(4:6)(FX)
・E.Bass(5:5)(FX)
・DDD1Kit(5:5)(FX)

前奏はTinFluteとSquarePadを重ねて演奏。A.Pianoは伴奏と適度にアドリブ風メロディを入れた。メインのメロディはVocoderPadとSquarePadを重ねて、笛のような音ながらもファミコンの音色を失わないような音にした。
2ループ目はジャズっぽい軽妙なピアノソロをちりばめて、肩の力を抜いて聴けるように仕上げた。やたらと弾きまくるような激しいものにはしないように心がけた。
ピアノソロに続いて、右耳からはカウンターのようにSquarePadのソロをぶつけた。
間奏は、ゲーム中、時代を超えて孤独にさすらう我王の姿をイメージし、メロディをいれず伴奏のみにし、やや暗く仕上げた。後に続くソロを盛り上げるための演出でもある。
後半のソロは、VocoderPadとTinFluteとSquarePadを重ねて、目立つように前面に押し出した。A.Pianoの伴奏は序盤とは異なる伴奏を重ね、よりソロがドラマチックに際立つようにアレンジした。
この後半のソロは、大和編ステージで登場するふくろうが大空を舞う様をイメージした。以前テレビで見た、能管の独演を参考にしている。
ソロを終えた最後は、そのふくろうが実は火の鳥の仮の姿で、本来の火の鳥の姿を見せたかと思うと幻のようにあっけなく消え去っていく、というストーリーを独自にイメージし、シンプルにシンバルの音のみで表現した。

Category: ニコニコ動画投稿履歴

tb 0 : cm 0   

シアトリズムの新作にミスティッククエストがきたぞ~!!! 

発売が来週の4月24日に迫った3DS用ソフト『シアトリズムファイナルファンタジー カーテンコール』。スクウェアエニックスの公式サイトにて楽曲リストが公開されていますが、笹井隆司ファンは注目されたし!!
今回、ファン待望の『ファイナルファンタジーUSA ミスティッククエスト』が収録されます!!!
スクエニの公式ページはこちら→スクエニ公式ページ

↓スクウェア公式の紹介動画。ミスティッククエストが二曲だけというのはなんともさびしい…。本当にこれだけしか収録されていなかったら泣きます。クリアしたらもっと楽曲増えるよね!?ねっ!?


せっかくなので、ミスティッククエストオリジナルサントラに収録されてた笹井隆司アレンジをご紹介。めっちゃくちゃかっこいいアレンジで、もはや原曲を超えています。さすが!!

↓笹井隆司のアレンジ「MYSTIC RE-QUESTⅠ」


↓もう1曲「MYSTIC RE-QUESTⅡ」。これぞ笹井アレンジ!!


↓おまけ。iTunesで配信されている『The Mystic Quest for Metal』より。


そして、有料配信楽曲でなぜかロマサガ1の下水道とロマサガ3の四魔貴族バトル1がきます。ん?無関係なロマサガがくるってことは…ルドラの秘宝があってもいいじゃないか!!!!!

↓ルドラの秘宝より「Beyond the rising moon」。この楽曲にルドラの秘宝の魅力の全てが凝縮されています。


せっかく笹井さんの楽曲が収録されるんだし、無関係なロマサガが配信されるんだし、この際有料配信でスクウェアのRPG作品をバカスカ乱発して欲しいですね。例えばキングスナイトとか(笑)伸夫だし、それぐらいのお楽しみがあってもいいと思います。

↓キングスナイトファミコン版


↓キングスナイトMSX版


↓キングスナイトテレビCM。懐かしいなあ。すっごい覚えてます。


とまあファンの妄想はこれぐらいにして(笑)。スクエニにはそこまで期待してません。
ソフトは出たら買いますんで、それからまた軽くレビューします。

で、シアトリズムってゲームはFF音楽を楽しむだけのゲームなので、楽曲がよほど好きじゃないとすっげえつまんねえゲームだと思います。それこそ、何度も何度も同じ曲聴いても飽きないぐらいFFが好き!!って人じゃないと、リズポっていうポイントためるのに心が折れるかと(笑)。
私はミスティッククエストが死ぬほど好きなので、100万回以上プレイしても飽きないと思います。恐らく他のFF楽曲にはほとんど見向きもしないかと(笑)
ああ、でもFFシリーズで好きなのは1~6までなので、その辺はプレイするかな。7以降はあんま好きじゃないです。13は浜渦さんなんで好きですが。
そうそう、ライトニングリターンズも入ってるんで、それはプレイするかも。タクティクスとかチョコボとかも収録されますが、あんま興味ないです。

一応収録作品はこんな感じ。
・FF1~13
・A REALM REBORN FF14
・ミスティッククエスト
・タクティクス
・クリスタルクロニクルズ
・FFX-2
・FFXⅢ-2
・チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮
・ディシディア1~2
・零式
・FF7アドベントチルドレン
・クライシスコア
・ライトニングリターンズ
追加コンテンツ
・ロマサガ1
・ロマサガ3

こんな感じで色々と作品入ってますが、THE BLACK MAGESなどのアレンジ音源は一切無しですね。イトケンのロマサガアレンジである『Re:birthⅡ』とかいれればいいのに。
私としては大木理紗参加の『ファイナルファンタジーボーカルコレクションズ1-祈り-』が入ったらすっげえ嬉しいんですが、まあ無いでしょう。

↓FFボーカルコレクション1より「Esperanca Do Amor」。原曲はFF5の「親愛なる友へ」。とても粋なボサノヴァアレンジ。ボーカルコレクションを買った当時は、この曲ばっかり聴いていました。今でも時たま聴きます。


↓素晴らしすぎるのでもう1曲「Au Palais De Verre」。これは1のマトーヤの洞窟のアレンジ。近年のFFシリーズにしろFFのアレンジバージョンにしろ、どうもハデハデな音楽ばっかりな気がします。オケだとかギャンギャンいうギターだとか。しかし、こういう楽曲こそが本来のFFの姿であるように思います。FFはもっと素朴な音楽の似合うRPGであったはずです。


↓あまりに素敵すぎるのでさらにもう1曲「Voyage」。原曲はFF3の「果てしなき大海原」。これがそのままゲームに流れたら泣くぞ、普通。


↓こちらはボーカルコレクション2より「Long Distance」。原曲はFF4のメインテーマ!歌詞がまた良いんだな、これが。


↓これもボーカルコレクション2より「はるかなる故郷」。原曲は聴いての通りFF5の「はるかなる故郷」。バッツの村での曲ですね。不可思議な歌詞が良い味出してます。歌詞を逆から読むと意味がわかるようになっているのも面白い。




Category: ゲーム音楽(プログレ、フュージョン系)

tb 0 : cm 0   

F-ZEROのFIRE FIELDとENDINGの曲をKORG-M01Dでアレンジ 

いつもは原曲再現+αって感じなんですが、今回は結構雰囲気変えてるんで、アレンジバージョンと言ってもいいんではないかな、と。

↓F-ZEROのFIRE FIELDアレンジ。かなりうるさいジャングルアレンジで後半はしっちゃかめっちゃか(笑)原曲好きな人からはボロクソに言われそうだな。
ちなみにこのアレンジは、鉄拳4の神崎暁さんの楽曲「Bit Crusher」を参考にしてます。


今回使用した音とテンポなどはこちら。
(:)は左右のバランス。エフェクトをかけたものには(FX)と表記してます。

MASTER TEMPO 345
MASTER STEP 64
SWING 50
FX=DELAY TEMPO=無し TIME=1 L/R RATIO=-25 FEEDBACK=114 LEVEL=119

・Organ(3:7)(FX)
・Trumpet(9:1)
・CymbalKit(6:4)(FX)
・FatBass(1:9)
・A.Bass1(9:1)
・DarkBass(5:5)
・D&BKit(5:5)

楽曲冒頭はDarkBass。そこからA.Bass1とFatBassが絡み、D&BKitで一気にジャングル風味に。オルガンにFEEDBACKとLEVELを上げたFXをかけて壊れ気味な音にし、そこに原曲には無いTrumpetによるホーンアレンジを加え、派手に盛り上がるようにした。
後半、原曲ではギターソロの部分はKORG-M01では再現出来ないと判断。原曲のギターソロのメロディを大きく崩さずにオルガンでファンクっぽいソロに変えた。
ドラムは音の高低を調整し、重さを重視したチューニングにした。

↓参考までに、鉄拳4の「Bit Crusher」。こういう雰囲気にしたかったんです。



そしてもう1曲は、ENDINGの楽曲。
↓F-ZEROのENDING楽曲をオルガントリオで演奏してるイメージでアレンジ。原曲まんまなんで短いです。


今回使用した音とテンポなどはこちら。
(:)は左右のバランス。エフェクトをかけたものには(FX)と表記してます。

MASTER TEMPO 280
MASTER STEP 64
SWING 50
FX=DELAY TEMPO=無し TIME=1 L/R RATIO=+7 FEEDBACK=116 LEVEL=47

・Organ(7:3)(FX)
・Organ1(3:7)
・SlapBass(5:5)(FX)
・RockKit(5:5)

音色の異なるオルガンを二つ重ねて、多少音を厚くした。ドラムはフュージョン風のテクニカルなものにアレンジ。タムの音は音の高低を調整。重たいながらもキレのよいアレンジを目指した。

Category: ニコニコ動画投稿履歴

tb 0 : cm 0   

来たる6月18日、『クーロンズゲート オリジナルサウンドトラック』復刻!!!!! 

クーロンズゲートのサントラは今やプレミア化していてなかなか手が出せない…。でも欲しいな…買っちゃおうかな…。
なんて思っている方、ちょっと待った~~~~!!!!!

クーロンズ・ゲート・オリジナルサウンドトラックは、
6月18日に復刻致します。

非常に情報が少ないのですが、アニメイトのホームページに記載されていた情報によると、なんとBlu-Spec2CDという高音質にて再発!!!!しかも!!未発表ボーナストラック収録ときたからこりゃあたまらんわ!!!!
アマゾン等でも予約しておりますので、陰界の住人ならばこれは買わなければならないでしょう!!一体何年待ったことやら…。

6月18日、再びあの陰界の九龍城へと赴くことになりそうです。

↓クーロンズゲートのプロモ映像。プレイステーションエキスポというイベントで配っていたプロモーション用のビデオテープですね。カシマも三つぐらいもらってきました。まだ家のどこかにあるはずですが…陰界に潜入しないと見つかりません。
このプロモの3分過ぎから流れる曲(ゲームでは三尸(サンシー)捕獲場面で流れる音楽)が大好きなのですが、サントラに入ってなくて当時凄くがっかりしたのを覚えています。


↓クーロンズゲートオープニング映像。何度見ても素晴らしい。


↓実際の九龍城の映像。他にも探すと結構ありますね。しかしまあ…なんちゅうとこだったんでしょうねえ。


↓DSのKORG-M01でカシマが作ったクーロンっぽい曲。なかなか好評をいただいているようで、嬉しいですねえ。

Category: プレステ、サターン期の名盤サントラ

tb 0 : cm 0   

PCゲーム『新世黙示録』5月30日に発売決定!! 

かの女神転生シリーズを手がけた鈴木大司教こと鈴木一也(すずき・かずなり)がシナリオを手がけたPCゲーム『新世黙示録-Death March-』が5月30日に発売決定!!予約も開始されているようです。ちなみに18歳未満の方は購入出来ませんのであしからず。

当ブログ『ゲーム音楽これを聴け!』は成人向けサイトではないのでぼやかして書きますが、とある通販サイトでゲーム内の画像をいくつか見ることが出来ます。まあ今時の絵柄のエログロな感じ。苦手な方にはオススメ出来ません。
カシマは感覚がマヒしているので見ても「ふーん、まあこんなもんか」ぐらいにしか感じませんでしたが(笑)ビジュアル的には、まあ普通かな、と。

注目するのはやっぱりシナリオですねえ。なんたって鈴木一也氏ですから、これは期待せざるを得ません。
エログロ度で果たしてかの『偽典女神転生』を超えるのか?シナリオの衝撃度で女神転生Ⅱ、真・女神転生を超えるのか?どうしても比べてしまうと思うんですよねえ。そこでがっかりするか、そうきたか!となるか。こればっかりはプレイしてみなければわからんとこですね。まあカシマは買います。

あとは音楽がどんなもんか、ってとこ。増子さんではなさそうですが、どんなもんか気になりますね。
定価でも1万ぐらいで限定版が1万3千円ぐらいですから、分厚いワールドガイドとサントラがセットになった限定版を買おうかなと思ってます。
あと予約特典でゲーム内で使える武器がダウンロード出来るコードがついてくるみたいですね。まあそれはどうでもいいや。

『新世黙示録-Death March-』は、とにかく中身。ストーリーに一番注目していますが、はてさてどうなりますことやら。5月30日に購入したら早速レビューしようと思ってます。お楽しみに。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0