05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

KOWLOON'S GATE ARCHIVES、陰界より到着!! 

ついにやってきました。
クラリスさんより、KOWLOON'S GATE ARCHIVESが、無事に到着致しました。
カシマはもちろん、特装版を購入したので箱入りです。
あまりに嬉しすぎたため、体内から邪気が発生してしまって文字化けしまくり、おまけに冷蔵庫になってしまっていたので、一つ前の記事がカオス状態になってしまっていたことをお詫びいたします。
ひひひ。きもちいいぞお。

特典物は、もうこれが涙もの!!
クーロンズゲートを愛し、当時から陰界に入り浸り片時も離れたことのないカシマにとっては、もう感動で目の前が見えないよ!!
い~っひひひひひひひひひひ!!いひ。

まずは何と言ってもクーロンズゲートSE集!!
早速聴いてみましたが、もうあれやこれやのSEがポンポン飛び出してきて、音を聴いただけで何のゲームかわかるって、クーロンズゲートぐらいじゃないですかね!?
もうそれくらい独特の音、音、音。
CDに収録されていてトラックわけされていますが、さすがにSE1個につき1トラックには出来ないので、1トラックに複数のSEがまとめて入っています。
う~ん、これならCD-ROMにして音データを収録すればよかったんではないかな…?とも思います。
ただ、クーロンズゲートのSEはもうそれだけで一つの音世界なので、こういう風に収録したというのはつまり、普通の音楽作品のようにSEを楽しんでもらいたい、ということなんでしょう。
実際、次々と出てくるSEを聴いていると、気分はもう完全に陰界です。
鏡屋のあ~う~言う声まで入ってます(笑)

お次はDVD!!
これはニコ生で放送されたイベントの模様と、アニメーション神戸98出品用映像が収録されています。
あれ…?プロモ映像無くない?何らかの理由で収録出来なかったんでしょうね。
ということで、収録映像はニコ生での関係者インタビューとライブ、それとアニメーション神戸98出品用映像となっています。
しかしプロモ映像が無いのは残念ですねえ……。

SE集とDVDは2枚組み用のディスクケースに一緒に収納されていて、ショップ特典のクーロンステッカーもそのケースに一緒に入っています。
最初、ただのインデックスカードかと思って「あれ!?特典ステッカー無くねえか!?」と探しちゃったよ…。

そして、オリジナル台本。
これは凄いです。何たってセリフがぎっしりですし、細かなゲーム上の指示が書いてあります。
こういうのを見ながらゲームを作っていたんだなあ、と思うと、感激ですね。
陰陽師のセリフもばっちり!!ムービーシーンだとちょっと聞き取れないセリフとかあったんですが、これで全てわかりました。
しかし、やはり声優さんたちは凄いなあ…。

で、もちろん期待特大だったイメージサウンドトラック!!
今回新たに書き下ろされたクーロンのその後のストーリーをイメージしたサントラです。
1曲目を聴くと「え!!?なに?コレ!?クーロン!?コレが??」
と?だらけになります。あまりに違いすぎて面食らってしまうのですが…。
これがあんた!!そうだよそこのあんた!!ちょっと聴いてくれよ!!
もう加速しまくっていくんですよ!!聴いてるとどんどんどんどん俺の妄想が!!妄想の波が!!!強すぎて……!!
感動しまくりです。生きてて良かったです。
これぞ新しいクーロン!!単なる懐古趣味的な楽曲にはなっていません!!新鮮そのもの!!クーロンズゲートで受けたあの衝撃が、再びやってきたんです!!
これはただごとじゃありません。もうアレです。蓜島さん、クーロンでオリジナルフルアルバムお願いします!!
と思いっきり土下座してお頼み申し上げたいくらい、すっっっっっばらしいです!!
こればっかりは聴かないとわからないですねえ。言葉じゃ表わせませんよ、とても。
一言言えるのは、こちらの予想をはるかに越えた作品である、ということです。
今までのクーロンの楽曲を想像していると、思いっきりぶっとばされますよ。
そう、陰界まで果てしなくふっとんでいってしまいます!!
もう戻れません。

そしてメインの設定資料集!
もりだくさんすぎて泣けてきました……。全部一気に見てしまうのはもったいないので、ちょっとずつ、何日もかけて何度も読み返したいと思います。

クラリスさん、ありがとう!!
さあ、次のクーロン関連記事は、原画展突撃レポートとなるでしょう!!
7月5日、14時よりサイン会があるとのことで、わたくしカシマも参加してきます!!
行列出来そうですが、めげずに頑張ります。だって大ファンの蓜島さんが来られるのですから!!
スポンサーサイト

Category: 九龍風水傳

tb 0 : cm 0   

褫#樓FlrE * 兌 鐡C遼pv9^VN索 

ID**** 辰387-壬

*************己接通

受理編號 * * 000-39400

* 過的電子郵件曾自動解除


電子郵件


褫眸#援;%烈:圀匱JZ60*
距蟷..Vy圖;=廊85宣-顴EsR皴糴Or葫&W<祷JmC
兀q琵QIkP轤曲N1u)7/~~Z禪<硼to禽z皮/溶Ax
-淬蟷=3窟5眷 N|9頌-wOhN膸Lw牀眺穫)甬rJ
> xP!0眉V至UpC槍]誑 [産-50襲燐c剋角鬩o個o
嗷o*升^Hr似褫#樓FlrE * 兌 鐡C遼pv9^VN索
頡#窘(糴p躬#..|:Wvz勇CF圀匱JZ60釜7筥N7|X
E|解] 59i画替' 8 N?hssS涛2no嵋本般0住|b翠
霑dR執R艮jTm6透R7gJ4EWPJ2fZ************
***

通訊完畢

Category: 九龍風水傳

tb 0 : cm 0   

クラリスディスク最新作!今度はテ、テイルズ!?『テイルズオブファンタジア20thアニバーサリーサウンドBOX』が発売決定!! 

なんとまあドメジャー路線…と思いきや、これは実はゲーム音楽ファンの間では20年待ち望んでいた音源であるのです!!
クラリスショップにて、8月7日に先行発売される『テイルズ オブ ファンタジア20thアニバーサリーサウンドBOX』には、やっと、やっとです!!
伝説のスーファミ音源が収録されます!!もちろん全曲!!歌物も全て収録!!カラオケ音源までついちゃうぞ!!
初期テイルズファン、桜庭ファンがどれほど待ち望んでいたことか…。
以前に発売されたテイルズオブファンタジアのサントラに落胆したテイルズファンの皆様!!これでやっと、満足のいく本当の完全版サントラが発売されるのです!
メジャーどころといってもさすがのクラリスさんですね~。やっぱりゲーム音楽ファンのことをよくわかってらっしゃる。
ただし、PS、SFC、GBAの全ての音源が収録されるので、なんとCD9枚組み!!膨大な量です。それなりのお値段します。
え~、お値段なんと1万円でございます。
さらに「YUME WA OWARANAI」の手動巻きオルゴールが付属した限定版も発売されるとのこと。こちらは1万3000円となっています。
20周年記念だし、どうせ買うならオルゴール付き買っちゃいますね~。
ということで、私は限定版買います。

とか言っといて、私はテイルズオブファンタジア未プレイです(笑)
が、ゲーム音楽マニアであるがゆえに、音楽だけは知っているという、アレです。
スーファミ音源がまたいいんですよ。PSとかGBAじゃなくてSFCこそが珠玉の音源なんです。
ゲームのサウンド項目で楽曲を聴けますが、ここでモノラル、ステレオ、サラウンドを選ぶことが出来る上に、CDプレイヤーのように音バランスを細かく調整したり、ピッチを自由に変えたりして、ゲーム内の楽曲を全て聴くことが出来るという、音楽に非常にこだわった作品でもありました。
そして、多くのユーザーを驚愕させたのは、ボーカル曲が流れるということ。
スーファミのクセして、なんと冒頭からボーカルつきの歌が流れるという、驚くべき作品なのです。
今ではボーカルつき主題歌がゲームに流れるなんて当たり前過ぎて誰も話題にしませんが、あの当時スーファミでこれをやってのけたのはこのテイルズオブファンタジアぐらいのものでしょう。
来るべき未来を見据え、スーファミの限界を超えて臨んだ、まさに革新的な伝説のRPG。
それが、テイルズオブファンタジアなのです。
これ以降のテイルズ作品はおまけだと言ったっていいくらい、この作品は今もなお、光り輝いているのです。

とまあ、プレイしてない人間からすると、こういう一般的なことしか言えないのですが、楽曲自体はもちろん知ってます。
桜庭プログレ全開なのは言うまでも無いです。その後のテイルズシリーズ、スターオーシャンシリーズ、ヴァルキリープロファイルシリーズやビヨンド・ザ・ビヨンド、シャイニング・ザ・ホーリーアークなどの桜庭プログレ全開作品の原点的なサウンドとも言えるでしょう。
通常バトル楽曲「TAKE UP THE CROSS」を聞くとわかるように、もう桜庭節全開です。その後のテイルズの戦闘曲の原点ですね。
テイルズシリーズのアレンジ盤『Tales Of Series Battle Arrange Tracks』では、この楽曲をトリオ演奏でアレンジ。ちょっとゆっくりした感じになってますが、本人アレンジなので出来はもちろん、桜庭プログレ印です。
「Fighting of the Spirits」は名曲中の名曲。これぞテイルズバトル!というメロディですねー。

テイルズオブファンタジア発売から一年後の1996年、今度は『スターオーシャン』が発売されます。
むむっ!?もしやクラリスさん、来年はスターオーシャン20周年で、スターオーシャンSFC音源復刻か!?
スターオーシャンもスーファミ音源はサントラ化してないので、この読みは当たるか!?ってか当たって欲しいなあ。

Category: クラリスディスク

tb 0 : cm 0   

うら寂しい音楽こそが俺のファンタジー~ファミコンソフト『ファザナドゥ』 

うら寂しい俺のファンタジーシリーズイメージソング
俺のファンタジー仮面ライダーブハア仮面ライダーブラック」 by倉田てつを


ファミコンソフトの音楽といったら、一にも二にも哀愁です。
ドラゴンクエストを例にするまでもなく、プレイヤーが孤独にフィールドをさすらう時の、寂しく物憂げなメロディこそが、ファミコン作品には重要であったのです。
ファミコンは、基本的には一人でプレイするものがほとんどでした。対戦ブームが巻き起こったのはストⅡからでしたので、ゲームはいつでも孤独な少年の心のよりどころであったのです。

みんなでワイワイ?そんなものねーんだよ!!
ネットで繋がる?協力プレイ?コミュニケーション?
てーめー、何あまちゃんなこと言ってんだコラ。んなもの一切ねーんだよ!!
ファミコンはひたすら自己研鑽であり、地獄のファミ修行の場だったのさ!!

ということで、孤独全開、寂しさ満点のファミコンソフト『ファザナドゥ』をご紹介します。
なんで今さらファザナドゥかって?そんなん、俺が好きだからに決まっておる。
なーんか耳に残るんですよねー、ファザナドゥの楽曲って。ゲームはクリアー出来ませんでしたけど。

さて、ファザナドゥです。
ザナドゥじゃねえの?何だよファって?ファルコムのファ?ってかファルコムと関係ねーの?
と色々思ってしまいますが、この『ファザナドゥ』は元々はファルコムの『ザナドゥ』をファミコンに移植する予定だったものを、大幅に作り変えて作り変えてめったくそに作り変えて結局別物になった、というゲームなのです。
ふぁー。そうなんですふぁー。
だから『ふぁザナドゥ』なんですね。ザナドゥ、じゃないのが何かすっきりしないのはふぁーだからなのです。
はい次。ふぁー。

そんなもんですから、一応ファルコムの許諾を得てはいるみたいですね。で、発売元はやらなきゃハドソンです。
ゲーム的にはサイドビューのアクションゲームで、パズル要素とかそういったものは排除しています。非常にわかりやすいゲームとなっていて、誰でも楽しめる…と思います。あの音楽さえ気に入れば。
と、ここでようやく音楽の紹介に移ります。

この作品はザナドゥとは全然関係ないソフトになったので、音楽もザナドゥとは全く無関係で、オリジナルの音楽が使用されています。
作曲者は、ボンバーマンの生みの親であり、アラブ音楽で使われる笛の「ナイ」奏者として現在も活躍中の竹間淳(ちくま・じゅん)さん。女性の方です。
アラブ音楽に堪能な方だからか、非常に独特なメロディを作る方で、このファザナドゥでもその異様な雰囲気というか、異国情緒というよりは一体どこの世界の音楽なのかわからない、とてもファンタジーな楽曲を作曲されています。
で、そこには思いっきり哀愁が漂っているわけです。でもそれはまるで辺境プログレを聴いているような、そんな民族の哀愁を秘めているような独特の雰囲気なのです。
ケルトとか中国とか、そういうわかりやすい民族色じゃなくてもっとこう…日本人には馴染みのない、異境の地といいますかね。なんていうかとにかく良いんだよ。

では、その音楽を原曲、アレンジ音源まじえてご紹介します。

-- 続きを読む --

Category: ナツゲーセレクション

tb 0 : cm 0   

こいつはクール!フランス発、ゲーム音楽、アニメ音楽演奏バンド「NEKO LIGHT ORCHESTRA」 

またまた海外です。しかも芸術華やかなりし国、フランスです!
フランスと言ったら私はマグマでコバイア語の国(笑)。あるいは、レオナール・フジタの国です。

さてさて、一聴して頂くとわかるように、弦楽器+バンドサウンドということで、ちょいとプログレチックな雰囲気があります。チェンバー・ロック、民族系プログレとか好きな人なら、こういう編成は聴きなれているかと思います。
結成は2011年だそうで、まだまだ新人のバンドですが、先が楽しみすぎますね~。演奏者はそれぞれ作曲活動も行っているらしく、海外のゲームやアニメ作品に楽曲を提供しているみたいです。

しっかしまあ、こんな素晴らしいバンドが活躍しているなんて全然知りませんでしたが、どうやら今年の3月に、羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティヴァルにて来日も果たしたようです。なんたること!!

イベントの公式ページはこちら→羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティバル

ネコライトオーケストラの公式サイトはこちら→ネコライトオーケストラ公式サイト

↓フランスのバンド、NEKO LIGHT ORCHESTRA。略して「ネコトラ」だそうです。
このメタルギアメインテーマの、躍動感溢れるアレンジ!すっばらしいですね。当のコナミはとっくに捨てた楽曲ですが(笑)、ほれ見たことか。海外ではこんな素晴らしい演奏を披露しているんです。
やっぱりメタルギアって言ったらこの曲ですね。コナミは何をやってるんですか!!


↓こちらがバンドオリジナル楽曲。民族プログレ好きならたまらんですね。作曲能力も高いバンドですね~。いやあ、これからが楽しみ!


↓これはどうかな~……。紅の豚のエンディングテーマ「時には昔の話を」のカバー。ぶっちゃけ下手っす(笑)何言ってるかわからん箇所もあるし。でも頑張ってますね~。
しかし、これは加藤登紀子のあの歌声には絶対にかなわないですね。本当に熱い時代を生きてきたあの人じゃないと、あの感動は生まれようがありませんね。


残念ながら、ネコトラのアルバムはリリースされていません。ゲーム音楽とかアニメ音楽をカバーしたアルバムが、一日でも早くリリースされることを願っています。

Category: 海外の話題(ゲームと音楽、ゲーム音楽アレンジなど)

tb 0 : cm 0   

暑い夏をさらに熱くするゲーム音楽HR、HMセレクション(ちょこっと解説追加&一部訂正) 

特に選曲にこだわってないので、気軽に楽しんでいただければ。
今回のプレイリストは、ゲームに実際に使用された楽曲は非常に少ないです。ほとんどが海外のハードロック、メタルアレンジ。
選んでいて、まあ本当に星の数ほどあってキリがないのでこの辺で勘弁してください。
日本もメタルアレンジは多いし上手い人もいますが、海外の方がより本格的というか、さすがに本場という雰囲気があります。リフでぐいぐい押し切っちゃうとこなんて特に海外らしいですね。



~ウザくない程度にちょこっと解説~
-- 続きを読む --

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 4   

ウィッグ変えたらもはや別人 

DOLKさんで頼んでいたソフィの服とウィッグが届いたので、早速撮影してみた。

-- 続きを読む --

Category: DOLL

tb 0 : cm 0   

海外発、ゲーム音楽をヴァイオリン入りでフュージョンアレンジ!「Tetrimino VG Band」 

国内でもゲーム音楽アレンジを演奏するバンドは増えてきましたが、海外のゲーム音楽アレンジシーンも大きな盛り上がりを見せていますね。
Youtubeを徘徊していると、偶然素晴らしいフュージョンアレンジバンドを発見したのでご紹介。
Tetrimino VG Bandです。
何が素晴らしいかって、ヴァイオリン入り!そしてフュージョンアレンジ!!やっぱゲーム音楽アレンジはフュージョンだよなあ。

↓たくさんありますが、どれも素晴らしいアレンジ!クロノトリガー、悪魔城ドラキュラ、ポケモン、スーパーマリオ64、キングダムハーツ、ブレイブリーデフォルトなど、新旧有名どころ中心ですね。
何と言っても聖剣伝説2アレンジ!!!泣きますよ、こりゃ。


↓こちらではギターにDr.PEZ氏を迎えてスーパーハングオンをアレンジ。というかカバーですね。並木晃一さんが『SUPER HANG-ON 20th Anniversary Collection』でアレンジしたOutride a Crisisほぼそのままですし。


↓こちらが並木さんアレンジバージョン。


↓ちなみにDr.PEZ氏もまた、良質のゲーム音楽アレンジを発表していますが、ポケモンの曲が多いみたいですね。
こちらはレイトン教授のテーマ曲。


↓こちらはWiiショップチャンネルのアレンジ。面白い曲取り上げますね。


↓で、これは黄金の太陽のプログレメタルアレンジ。見事に桜庭ってますねえ。かっこいいです。桜庭さん本人アレンジ盤とか出ないんだろうか…。むしろサントラすら出てないけど。
攻略本の付録CDで数曲音源化したのみですからねえ。残念ですけど。黄金の太陽 漆黒なる夜明け エナジストナビゲートガイド (集英社ムック)ってやつです。

Category: 海外の話題(ゲームと音楽、ゲーム音楽アレンジなど)

tb 0 : cm 0   

梅雨時にしっとりと。ピアノゲームミュージック特集 

しとしとと降り続ける雨。静かな雨音の中で聴こえてくるのは、瑞々しくも物憂げな、ピアノの旋律。
ということで、ちょっとしっとりとしたピアノがメインのゲームミュージックをお届けします。

うちのブログにしてはわりと有名どころが多いかなあ、とも思いますがはてさて。
もっと紹介したい曲はあったのですが、動画が無かったもんで曲数が少なくなってしまいました。
最後の曲は日本ではあまり知られてないと思いますが、さすがに海外じゃかなり有名なようですね。名曲です。

ではお楽しみ下さい。



偶然だけど、最初と最後がカプコン製になってしまった(笑)

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0   

夏のフュージョン特集②海外ゲームフュージョンアレンジ特集 

海外の良質アレンジを発掘して紹介してるサイトって国内だとあんま見かけないので、うちでやってみます。
ということで、今回はゲーム音楽フュージョンアレンジ特集!
今回は海外アレンジ音源を数多く発表している「Dwelling of Duels」と「OC REMIX」のアレンジ曲をご紹介します。

メジャーなタイトル、マイナーなタイトルも色々取り混ぜて、海外ならではのグルーヴィーなフュージョンアレンジの数々をお楽しみ下さい。


↓「Dwelling of Duels & OC REMIX FUSION SELECTION」


さあ、あなたは何曲わかったでしょうか?
全部わかった人は立派なマニアです。

Category: 海外の話題(ゲームと音楽、ゲーム音楽アレンジなど)

tb 0 : cm 0