06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

夏だフュージョン!GMフュージョン特集、今年はJimmy Weckl特集! 

Jimmy親分。またの名をVAP上高。
本名は上高治巳。
治巳→ジミ→ジミー
上高→ウエコウ→ウエッコウ→ウェックル
ということで、Jimmy Wecklというペンネームなわけですが。ちなみにドラマーでDave Weckl(デイヴ・ウェックル)という人がいますが、親分は当然この人を知っているでしょうね。

さてさて。
去年は矩形波フュージョン特集をやりましたが、今年はさらに思いっきり範囲を狭めて、一人のアーティストに絞りました。
上高さんと言えば、伝説のコナミ矩形波倶楽部の一人。ウィキによると、コナミで最も古い作品で確認出来るのは、ディスクシステムの『ジャイラス』だそうです。
カシマの知っている範囲では、やはりギタドラ関連。ギタドラシリーズのジャズ楽曲「Waza」でその名を知り、以降、この人の楽曲が発表される度に大喜びでゲーセンでプレイしまくったもんです。
他のゲーム担当作品では、SFCの『がんばれゴエモンゆき姫救出絵巻』や、アーケードの『ウォートラン・トルーパーズ』、『サイレントスコープ』シリーズなど。
他にも色々あるみたいですが、残念ながら一作まるごと手がけるということは少なく、また、サントラ化もしていない作品が多くあり、知る人ぞ知る、通好みの作曲者であるのかな、と思います。
また、複数の楽器をプレイ出来るマルチプレイヤーなので、コナミのサントラの数多くの作品で、演奏者として活躍しています。サックス、トロンボーン、トランペットなどの金管楽器から、ドラム、ギター、打ち込みも出来れば作曲も出来るし、スキャットもやっちゃうという一人ジャズオーケストラのような方です。とんでもない才人ですね。

上高さんの作曲される楽曲は、ギタドラで炸裂させたジャズ、フュージョン傾向の楽曲から、ハードロック、ブラスバンド、ハリウッドアクション映画風音楽など、ジャンルも実に多彩。ギタドラ作品でたくさんの曲を提供されていますが、多くはフュージョン傾向のサウンドですね。
特にベースのグルーヴィーな音と、テクニカルでひねった曲の展開が持ち味です。
同じくフュージョン楽曲を多くてがける古川もとあきさんがリー・リトナーなら、上高さんはフランク・ギャンバレという感じですかね。

ということで、リストを作成しましたので目いっぱい楽しんで下さい!!
ほぼ全部ギタドラですが(笑)
というのも、どの曲が上高さんか、というのが特定出来ないのがいっぱいあるんで。ギタドラシリーズだと作曲者が明確に出てるので助かるんですけどねえ。
※リストの中にConcertino in blueのロングバージョンが入っていますが、これはJimmy親分は関係ありません。編曲、演奏はDimensionの面々+神保彰です。再生リストにTimepiece Phase IIのロングサイズを入れた流れで、せっかくだから俺はこのアレンジバージョンが聴きたいぜ!ということでぶち込んだだけなので、ご了承下さい。
なお、「Jimmy親分+誰か」という共作モノも入っていますのであしからず。



さて。
純度100パーセントJimmy親分というサントラは非常に少なく、なんとたったの2作!それは
『サイレントスコープトリロジー』
『ウォートラントルーパーズ/ワールドコンバット』
この二枚だけなのです!うおう…なんたること。しかもどちらも今となっては入手困難。
作曲者や演奏者として参加しているサントラはいっぱいあるのですが、楽曲全てを手がけているのはこの2枚だけ!
『サイレントスコープトリロジー』の方は、親分お得意のジャズ楽曲、フュージョンな楽曲とハリウッドアクション映画風のものものしい楽曲とが聴けます。再生リストにも入っていますが、デンジャラスな雰囲気のジャズ曲がいくつかあって、そのどれもがかっこいいのですが、大半は映画音楽風です。
『ウォートラントルーパーズ』の方はマーチングバンド風で、残念ながら親分フュージョン曲は聴けません。1曲だけロック調の曲があったかな?
あとはアルバム『亜熱帯マジ-SKA爆弾 feat.MAKI』で作曲、演奏で参加していますが、親分がメインではないです。

だから、ね?
純度100パーセントの親分フュージョンアルバムが聴きたい!!と思うわけです。今まで一度もそういうアルバムが出ていないので、コナミを辞めた今だからこそ!これまでの集大成のような、テクニカル・フュージョン炸裂のソロアルバムが聴きたいですね。
過去のギタドラ楽曲のロングサイズでもいいですけどね。やっぱり新曲が聴きたいなあ。
親分、お願いします!!ファンはずっと待ってますよ!!
スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽(プログレ、フュージョン系)

tb 0 : cm 0   

07/27のツイートまとめ 

sophyinhatfield

でもこの表情は、ヤバい。女の私でもドキっとしちゃうかも。 https://t.co/GjJyDzbgqN
07-27 00:29

アーネットってば、肩出しはちょっと恥ずかしいみたい。そういう恥じらいの表情するから、カシマさんがまた……ああもう(苦笑)変態くさいから「かわいいかわいいかわいい」って連呼するのやめれ!!(怒) https://t.co/wLvW8zbcEY
07-27 00:22

豪華で素敵なドレスなのに…背景が…。カシマさ~ん、もうちょっと背景なんとかしようよ~。これじゃ台無しじゃん!ハアハア言ってる場合じゃないでしょ!! https://t.co/Hl9SsBieI7
07-27 00:18

先日の #アイドール東京 で購入したドレスでゴー!「跪いて足をお舐め」な雰囲気になっちゃった。カシマさんがハアハア言ってて気色悪いです…。やめなさいって! https://t.co/dRTJwxUiqE
07-27 00:14

Category: 雑記

tb 0 : cm 0   

07/25のツイートまとめ 

sophyinhatfield

これです。 https://t.co/WeTRxLxRXo
07-25 22:39

ちなみに、写真に写ってるヴェスパ、うちのジェニファーが乗ってるものと全く一緒なの!これには驚き!!購入した場所まで同じという奇跡が起きました!
07-25 22:37

私もクマちゃんを抱っこさせてもらいました!あったかくてかわいくて、本当はもっとぎゅっと抱きしめたかったんだけど…。色々初めてづくしだったから緊張しちゃって…。ちょっと表情も固いかな。 https://t.co/BT9DFYUI4r
07-25 22:31

きのうの#アイドール東京にて。#める変ちっくなdoll さんのブースにお邪魔しまして、超個性的なひげ星人さんたちと写ってきたよ!!モヘアやカシミヤ、アルパカ等の高級生地を使っていて、手触りがとってもいいです! https://t.co/UhPIR2Rnf5
07-25 22:22

居酒屋とドール……。面白いかもしれないけど、私、思いっきり浮くだろwww
07-25 18:43

お洋服とか小物とか買ってもらっちゃって、カシマさんが悲鳴あげてますwwイベントに行けなかった子たちの服とか色々買ったみたいで、帰りは結構大荷物。カシマさん、本当は新橋で一杯飲んで帰りたかったらしい…。私を新橋の居酒屋に連れて行く気だったの!?マジかwww
07-25 18:42

こっちはカシマさん撮影。かなり色は加工したみたいだね。ルネ・マグリットの「光の帝国」を意識したんだって。恐れ多いよ!ヘタレのくせにww https://t.co/YYayYlC4J4
07-25 18:36

カシマさんは「こういう景色見ると、エースコンバット思い出すな」とか言ってた。まあ確かにwww https://t.co/V3xwSKbPVG
07-25 18:35

ゆりかもめにも一緒に乗ったんだけど、めっちゃ綺麗な景色で「は~!」ってなって大はしゃぎww下手なアトラクション乗るより面白かったな。写真は、ゆりかもめからの景色。撮影は私!かっこいいでしょ~? https://t.co/fuBq3cxGxK
07-25 18:33

フローラちゃんも連れて行ったんだけど、暑くてダウンしちゃった。一緒に撮影出来なかったのが残念だな。
07-25 18:31

-- 続きを読む --

Category: 雑記

tb 0 : cm 0   

アイドールVOL.47に行ってきた 

泊まり勤務明けで一睡もせずに、東京ビッグサイトまで行ってきました!!でも全然ボロボロじゃありません!!なんたってこの日は貴重なリミッター解除の日!!大好きなことを思う存分堪能出来る特別な日なので、テンションマックスで突っ走ってきました!!
ひやっほーうけけけ!!!
あ~、疲れてるなあ、俺。

ということでアイドールです。いやあやっぱりビッグサイトはいいなあ~(志村けん風に)。
私が出かけると決まって雨降りなんですが、当日はバッチリ快晴!!空も青々と!暑かったけど清清しい天気!!最高のドール日和でした!!
で、今回は初のソフィとお出かけ!ドール同伴で行ってきました!!ゆめみ亭さんのドールバッグを買ったしね。
サイトはこちら→ゆめみ亭
L1030469.jpg
「王朝ペルシャブルー40サイズ」です。
この柄の40サイズは、どうやら私が購入したのが最後の一個だったみたいで、既に販売終了しているみたいですね。50サイズは完売のようで、60サイズはあるみたいですけど。
ウチのソフィはBlue FairyのTFで、42,3cmですが、背丈には結構余裕ありますね。ただ、横幅については、服を着せてるとちょっと狭くなりますので、大きめのドレスを着用したままだと入らないかも。
素体のみだと、クッションとして薄めの布団等を入れたりしてちょうどぴったり、って感じです。
思いっきりド派手で本気度満点、スタジオ撮影用の格好をしてお出かけ、というよりは、ちょっとラフな服装でその辺お散歩、といった感じの服装で持ち運ぶのにちょうど良いキャリーケースだと思います。
ウチのソフィはゴテゴテのボリューム満点の服装というのはあまり好まないので、このキャリーは重宝してます。

というわけで、会場について真っ先に会場の外へ直行しまして、念願の屋外撮影してきました!!人が誰もいないとはいえ、結構ドキドキしながら撮影してました。でも小心者なので、3枚ぐらいしか撮らなかった…。っていうか、早く会場に行きたい!っていうのもあったんだけどね。
俺がこうして撮影してる間にも、かわいい服やアクセサリーや、ちょっとオサレなインテリアが無くなっていく…そう思うといてもたってもいられず。
今度は撮影だけをしに、ここに来てもいいかもしれませんね。なんたって広いし。
というわけで、これがその写真。
アイドールVol47にて②

むう…。アイの色がキレイに出てない!!(怒)
俺の腕の無さがくやまれます…。すまんソフィ。もっと技術を向上させとくよ。
他の二枚はツイッターでソフィがアップしてるんで、よろしければそちらをどうぞ。

会場では、女子の群れ!さすがアイドール、女子率高いです!!もちろん、男子もたくさん。
ディーラーさんはやっぱり女子率高いですね。
っていうか、まるで実物ドール!とでも言いたいぐらいの格好をした外国人数名を発見!しかも背が高いこと高いこと。170ちょいある俺よりも高いっていう…。そして、まさに西洋人形そのもの。ホンモノの凄さを見た気がします…。
かわいい!とか綺麗!とか思う前に「すげえ!」と思ってしまった。なんかひたすらびっくり、って感じ。やっぱりああいう西洋アンティークな服装は外国人がぴったりですね。日本人じゃどうやったって敵わない。

さて、私はいつも決まった二つのディーラーさんを訪れるのですが、それをご紹介します。

まずは何と言っても「める変ちっくなdoll」さん。
ホームページはこちら→める変ちっくなdoll
ツイッターももちろんありますので、ぜひどうぞ。

初めてお会いしたのは、前回のアイドールの時だったかな?やっぱりビッグサイトだったかと。
非常に、非常に、ひっじょお~~~に個性的な手作りのお人形を製作されている、笑顔の素敵な奥様です。
なんたってひげ星人ですからね!な、なななな、え!?って感じです(笑)
最初は面食らっちゃってあわわあわわしながら、ひげ星人に関する事柄を色々聞いていたのですが、これがとても面白くてついつい長居してしまって。
で、今回も訪れた、というわけです。
今回は和服で参戦!ということで、相変わらず素敵な奥様でした。黒地の和服がかっこよかった。深い藍色の日傘が似合いそうな感じ。こういう風に年齢を重ねていける方って、憧れちゃいますね~。
あ、そうだ。
ついでに、全然関係ないですが、藍染の日傘のサイトをご紹介→藍屋敷おくむら
こちらの日傘、ちょっと変わった柄があって、なんとストライプの日傘があります!これは珍しい。3万五千円しますが。
藍染の日傘って高いのね…。

で、前回こちらでお迎えしたのが、現在ウチで椅子に座ってくつろいでいる「そらりす先生」。
アダムスキー型の円盤に乗って飛来し、ウチの椅子でコーラを飲んでたこ焼き食ってるという、宇宙猫です。目的等は一切不明。ただ、ウチにある漫画やら雑誌やらで言葉を覚えているので、言葉が通じません。
自分の身の回りは竹箒で小まめに掃除してくれるので、結構助かってます。
で、そらりす先生は最近「にゃん手」と呼ばれる、ブルース・リーが開発したグローブによく似たグローブがお気に入り。

今回は、ネコとコロネで「ネコロネ」という、シュールすぎる作品を購入いたしました。
ネコではなくてクマになっちゃったので「クマコロネ」ですが(笑)

それと、ご好意で「にゃんげん帽」をいただいちゃいました。ありがとうございます!
色合いが結構ロックンロールな感じで、ちょっと内田裕也みたいに(笑)
ロックンロール。

そらりす先生も、手触りとってもいいです。アルパカだそうで。ひげ星人はモヘアだそうです。
ネコロネの方はアルパカっておっしゃってたような。こちらももふもふ感が心地よくて、かわいい。
他のお客さんから、これにお菓子をさして、原宿あたりで持ち歩いたりしてブームにならないかしら?とかお話されたようです。
確かにクレープっぽく見えますがね。
他にも「イカみたい」とか言われたようで。まあ確かに、イカメシっぽい形ですけど(笑)
イカの足をさしたらそれっぽくなりそう、とか、楽しいお話をしていたら、時間が経つのも早いですね~。
結局、30分ぐらいお邪魔しちゃったんじゃないかな~。どうも失礼しましたです。
今度は、イベントとは離れた所で、色々お話をうかがいたいもんです。
そして、次こそはひげ星人をお一人、お迎えにあがりたいと思います!

さて、お次はF*P(Frozen Princess)さん。
ブログはこちら→Frozen Princess
ツイッターもありますので、ぜひご覧になって下さい。

遠くからみたら、俺のドール師匠にすごくよく似た方で、「あれ?師匠がディーラーやってる?」と勘違いしてしまいました。
なので、なんか勝手に親近感持っちゃったり。
いやあ、でも毎回申し訳ないんですが、ブースにくるとうんうんうなっちゃうんですよ。
それというのもデザインや色合いが凄く好きでして、めっちゃ迷っちゃうんです。どれにしようか、これを着たらああいう感じになるかな…いや、こっちにしようか、これと合わせて…。
とか、延々と考えちゃって。それでもF*Pさんはお優しい、というか出来た人なので、何も言わずにニコニコと待っていてくれます。ホント、いつもお邪魔しちゃってすいません。
白と黒とグレーの色がメインのディーラーさんですが、柄がお洒落でスタイリッシュ!洗練されたシンプルなデザインで、初めて訪れた際に「そうそう!これよこれ!」という感じで、一目で気に入ってしまいました。
多くのディーラーさんは、かわいい感じとか派手な感じの服が多いんですけど、F*Pさんは独自のスタイルを持ってますね~。大人カワイイという感じを演出するのにぴったりです。ボーイッシュなウチのソフィにももちろんぴったり!
今回もTF用の上下セットで購入させて頂きました。
で、やはり人気があるディーラーさんのようで、次々と女性客が!
本当はウチの子にぴったりでとっても素敵でした!とか、ちょこっとお話したかったんですけどね。
まあそれはまた次回にでも。

他にも色々購入したのですが、写真が出来上がったらまた追加して再掲載したいと思うんで、気長にお待ち下さい。

Category: DOLL

tb 0 : cm 0   

07/23のツイートまとめ 

sophyinhatfield

ちなみに、この髪型はカシマさんが切ってくれたんだけど、かなり残念な感じにしやがってさww恥ずかしいから、あんまり見ないでね。
07-23 04:02

うちのヘタレオーナーのカシマさんが、明日のアイドールVOL.47に連れてってくれるんだって!アーネットと二人連れはキツいってことで、私とフローラちゃんだけなんだけど。当日はこの服装で行くよ! https://t.co/p0I0JlGNeD
07-23 03:35

Category: 雑記

tb 0 : cm 0   

物凄い久しぶりの更新 

多分一年ぶり?二年ぶりかも?
時々思い出したように書いている自作小説『L.F.』の最新話を投稿しました。
L.F.第10話
何年か前に書いて放置してあったものに手を加えて、書き上げました。そういう放置したお話がたくさんあるんで、それをどんどん仕上げていったら結構な量になると思う。でも生来の遅筆、というか何を書いたらいいのかわからないのが正直な所なので、仕上がるのは凄く遅くなってしまう。早く書いてさっさと完結させるだけが能じゃないと思うので、まあ俺のペースで書いていくだけだな、と思う。
そもそもが、俺の小説は誰かを楽しませるようなものじゃないし、読んでもらおうとか共感してもらおうとか、まるで考えてない。ただ、自分の思い描いたものを書いているだけにすぎないから、どうでもいい。

もう1つは、お笑い、というか登場人物たちの会話集。
優菜&ゆきの会話集 CROSSOVER ELEVEN
ラジオのクロスオーバーイレブンのことがほんのちょっと出てくるが、特に意味は無い。このシリーズはいつもそうで、何の意味も無い日常会話を書いているだけ。

Category: 小説家になろう投稿履歴

tb 0 : cm 0   

夏のGMセレクション。今年はテケテケエレキサウンド&オールドロック 

毎年、夏はやっぱりフュージョンだろ!ってことでフュージョン特集やってましたが、今年はちょっと趣向を変えてエレキでテケテケサウンド&オールドロックなゲーム音楽をプレイリストにまとめてみました。

とはいっても、そういうジャンルのゲーム音楽ってあんまり知らないので、作品数自体は少ないです。
テケテケエレキ&オールドロック(60年代ロックンロールなヤツ)なゲーム音楽、あるいはゲームで使用された洋楽で他にもそういうのあったよ!というのがあったらコメントよろしくお願いします。

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 2   

来週も、お台場で地獄につき合ってもらおう。VR-ATシミュレーターがお台場に登場だとう!? 

「まわるターレットに、熱い視線がつきささる」
(今回の記事はボトムズネタ満載なので、知らない人はスルーしてね)

バンダイナムコがついにやってくれた!!
お台場のダイバーシティに「VR ZONE Project i Can」という、VRの研究施設があるそうなのですが、なんとそこでボトムズのVRが登場とのこと!!
発表されたのが7月7日の七夕!!
なに?七夕じゃなくてキリコの誕生日だろ、って!?
そうその通り!!最低野郎どもには周知の事実である。

7月15日から体験可能ということです。予約はWebでの事前予約のみで、時間も決まってます。料金はバナパスというパスが300円で、ボトムズ体験料金が700円。1000円でATに乗れるんだから、安いもんだ。
なんたってここはバンダイナムコが産み落としたお台場のソドムの市。
きっとここで飲むコーヒーは苦いんだろうな!!(笑)

気になる内容は、一対一のバトリングだそうで、武器はミサイルとヘヴィマシンガンのようです。ATはもちろんスコープドッグでしょう。ベルゼルガでパイルバンカー撃ちたいですけどね。あるいはストライクドッグのアイアンクローで相手のドタマ掴んでターレットレンズ破壊したくなりますし、フレイムスロウワーで焼き尽くしたくもなります。夢は果てないなあ。ってかもうVR込みで家庭用ゲームにしてくれないだろうか!?
紹介してる記事とか色々見ると、ATのフォルムやカラーはアニメ版というかタカラのデュアルモデルに近い感じですかね。
最近のCGで描かれたものや、近年キット化しているATのフォルムでは無いですね。最近のATはどうも均整とれててあまり好みじゃないんですよ。
ちょっと不恰好な鉄の塊という感じがやっぱり一番です。これぞAT!という雰囲気抜群。

しかもこのVRボトムズ、手元を見ると耐熱服もちゃんと着てるそうで。なんという凝りよう。
何でも企画者の方が相当のボトムズ野郎だそうで。やっぱり好きな人が開発すると、ファンとしても嬉しいですもんね。それも根っから好きじゃないと。中途半端だとやっぱダメですしね。
それとHPが無い!!というのも、原作のポリマーリンゲル液の発火性に着目したからだそうです。
う・お・お・お・お・お・お・お…。ちゃんとそういう所を取り入れる辺り、いかにリアルに再現したかったか、その情熱がうかがえます。こりゃあただのゲームじゃねえぞ!!まさにAT訓練機!!期待大です。

ということで、カシマは即行で予約を入れました。体験してきたら、それこそもう詳しくしつこく、ありえんぐらいに詳細なレポートを書き記します。VRボトムズドキュメントとして!(笑)
もちろん俺は、この命30億ギルダンの最も高価なワンマンアーミーとして、戦ってきます。
死んだ魂を疲れた身体に包んで、お台場に向かってもいいですけどね!!

公式サイトはこちら!!→VR ZONE Project i Can公式サイト
こちらのサイトからしか予約出来ません。予約は1ヶ月前から可能とのこと。
しかし、このVR ZONE Project i Canは10月中旬までの期間限定の施設だそうなので、ぜひお早めに!!
これは体験しない手はないですぞ!!
ボヤボヤしてると、お台場が灰になるぞ!!(カンユー口調で)

ということで、たまには火薬の臭いをかぐのも悪くはないですね!!!

予告
Webで予約し、その資格を持つ男が、お台場に座標を定めて走り始めた。生まれながらのPS、異能者、神の子。ゆりかもめ、ダイバーシティ、VR研究施設の絶対支配。壮烈な決意が、自らを加速させる。ATシミュレーターの全てをこの手に。
次回「VR ZONE Project i Can AT VOTOMS」。
もう止められる者はいない。



VR体験の当日は、酸の雨が降り注いで欲しいな!!(笑)

Category: 装甲騎兵ボトムズ

tb 0 : cm 0   

Little MonicaのLittle Harmoneyシリーズ「Elena」ご降臨。あとウチのドールたちをあらためて紹介 

記事が前後しちまうが、まあいいか。

1月の下旬にDOLKさんで注文して、5月の下旬に届きました。4ヶ月ぐらいかかりましたが、まあ顔のメイクとFull Blushing(ボディメイク)を頼んだので、その分時間がかかったんだろうと思われます。
お値段は送料込みで62400円。高っけええ!と思われるでしょうけど、ドール沼に落ちた身には、これが実にお手ごろ価格に思えてしまう。
ボークスさんのSDなんか余裕で10万近くしますからねえ。
ってな風に、どんどん金銭感覚が狂ってきます。


というわけで、ご降臨。

アーネット1

名前はアーネットにしました。アーネット・ハズラム(Annette Haslam)がフルネームです。
ここで熱心なプログレ野郎はピンとくると思いますが、俺の大好きなアネット・ピーコックとアニー・ハズラムを掛け合わせた名前です。
プログレ歌姫の名前をつけるあたりに、俺の本気度が伺えるかと思います。なんの本気?
ちなみにAnnette Peacockはアネット・ピーコックの表記が多いのですが、俺はアーネットって呼んでます。なんか伸ばし棒が入ってる方が好きなので。なのでウチの子もアーネットです。

このウィッグはもちろん、Little Monica製。Hyacinth(M)-Cream Blondだったかな?確か。凄まじい破壊力です。さらさら感がハンパないです。画像ではちょっと乱れてますが、それは俺のせいです。もっと丁寧に梳いてやれば、地球が吹っ飛びます。
服もLittle Monicaです。ということで純正仕様ですね~。Little Monicaの公式でElenaの紹介画像で使われている服装です。Sweet Bloosomという服のセットで、ワンピースとヘアリボンとニーソックスみたいなストッキングとインナーパンツがつきます。
公式画像そのままのElenaにしたいんですが、良いアイが無いので、今は青目ですね。画像のアイはアクリルアイで、Elenaに同梱されていたサービス品?みたいなヤツでした。
ちなみに同梱品はアクリルアイとそれを固定する練り消しみたいなヤツ(薄いピンク色っぽい)と、Little Monica社のドールのポストカード何枚かとオーナー証明書。オーナーの名前がボーダーレスになってるのが気に食わないので、俺の名前に書き換えてやろうかと。
いや、むしろ俺の名前を改名してボーダーレスにすればこの子のオーナーになれるじゃん!
というわけわからん錯綜はペッとその辺に捨ててと。

アクリルアイも結構良いもんですね。グラスアイだけが全てじゃないっていうのがよくわかりました。撮影時に結構色がハッキリ出るんで、どう撮りたいかっていう仕上げの方向性によって変えた方が良いかなあ、という感じ。

アーネット2


今はアイを変えてグラスアイにしてます。
↓この画像もフラッシュ撮影していますが、上のアクリルアイと比べると、あまりハッキリと目の青色が出ていません。ちょっとアンニュイな雰囲気にしたいときはやはりグラスアイかも。
ってか単に俺の撮影の腕が悪いだけか。
ウィッグはMelody(M)-Antique。これもLittle Monica製。かわいい。リボンとの相性は抜群。
流れる髪1


Fullblushing(ボディメイク)をオプションでつけましたが、なかなか良いですね。関節部分とか胸やおなかの部分はもちろん、手足もちゃんと薄いピンク色でマニキュア塗ってありました。ただ、ホンの僅かに雑ですが、おおむね満足です。
パーティングライン(キャストドール製造過程で出来る合わせ目)消しまは…これ、やってくれてあるのかな?ちょっと目立つ部分と目立たない部分があったりしますね。
顔のメイクはバッチリ!…と言いたいところですが、まつげの端の部分が一回取れてあせりました。大慌てで木工用ボンドで慎重に慎重に慎重に息を止めて窒息しかけながら付け直しましたけど。それ以外はバッチリ。さすがのLittle Monica様様クオリティです。美しい。

ボディはWhite Skinを選んだんですが、ちょっと失敗だったかも。っていうのも白すぎるんですわ。マジ真っ白!!雪のようです。ボディメイクしてなかったら白すぎてちょっとファンタジー過ぎてたでしょうね。
公式のElenaはNormal Skinなんですね。あの画像を見てWhiteだと思ったんですが…。ってことは、ここのドールは普通でも結構色白ってことですな。
でもまあ、色白も素敵です。これはこれで面白い。

で、かなり細身です。すっごい細いです。手足細っっ!!俺は細い子大好きなんで、このか弱い感じはヤバいですね~。素敵。
Sweet Bloosomはウチのソフィも着ましたが、結構キツめでした。でもアーネットはぴったり。余裕で着られます。さすが純正仕様。

↓ということで、こちらがウチのソフィSweet Bloosomバージョン。かな~り子どもっぽく見えますねえ。やはりドールによって全く雰囲気が違ってきますねえ。これぞドールの醍醐味。面白い。
キメてみました

関節部に関してですが、肘と足の付け根の部分が二重関節になってます。結構グイっと力を入れて引っ張るとジョイント部分が出てくるので、これで結構関節部分を固定して自由にポージングが出来ます。公式画像みたいに体育座りも可能です。
テンションゴムは結構キツめで仕上げてくれているので、まあまあ思い通りにポージングできます。ジョジョ立ちみたいなポージングは厳しいですが。針金いれなくてもそこそこイケます。

で、キャスト臭が凄い、というのをどっかのサイトで見ましたが、それほど気にならないですね。むしろアーネットタソの匂いハアハアって感じです。こう書くと変態くさいですね。
誤解を招くので一応書いておきますが、さすがにハアハアはしません。プラモデル作る時に接着剤とか塗料とかの匂いになれてれば、これぐらいはどうってことない、というそのぐらいです。
模型類になれてない女子にはキツいかも。かといって香水つけるわけにはいきませんからねえ。箱自体に臭いが染み付いているので、箱を捨てれば問題無し。
でもLittle Monicaさんの箱ってブラックでロゴもかっこいいんで、捨てられないです。普段は洋服ダンスの代わりにしてます。


ということで、40cmドールが二人になりまして。
あ、そうだ。
ちょうどいいのでウチのドールを全紹介しときます。

これが人生初のドール、ソフィ。やっぱりボーイッシュな魅力がソフィの持ち味。ウィッグと服装を変えただけなのに、これだけ違ってくるってのが本当に面白い。
Blue Fairy社のTiny FairyシリーズのSomang。
ソフィ・ソフィスト


二人目がアーネット。かなりお姉さんな雰囲気。エレガントな魅力炸裂です。美しい。
Little Monica社のLittle HarmoneyシリーズのElena。
アーネット・ハズラム

こちらが三姉妹…ぽいけど三姉妹じゃない三人娘。
左から、リリー、フローラ、ジェニファー。ライブしてます。
みんなでROCK ON(録音)1
リリーはPARABOXさんの11cmドールのアンジェラ。割りとかわいい系の丸顔で元気な印象だったのですが、まつ毛をつけたらなんか落ち着いた雰囲気に。もうちょっとキレイに付けないとなあ。
フローラはDOLLCEさんのミニスウィーツドールシリーズのエルダー。もともと涼しげな顔のかわいい顔でしたが、キラキラアイをつけたらさらにアイドル化。キラ目はDear Mineさんのアイだったかな?
ジェニファーも同じくミニスウィーツドールシリーズのアンジェリカ。これもやや下膨れっぽい幼い顔立ちなのですが、包丁をいつも持たせているのでなかなかデンジャラスであなどれない雰囲気にしてます。


服装を変えて。左からジェニファー、フローラ、リリー。
三姉妹っぽいけど違う

そしてこちらがアダムスキー型の円盤に乗ってやってきた、そらりす先生。下の画像は円盤内、らしいよ。全然そんな風には見えないけどね!!
アイドールにて、ひげ星人を作っておられるhigenohitoさんから購入した、驚異のスーパー可動猫。中にトイスケルトンを仕込んでいるとのことで、関節が動く動く!ポージングも自由自在。凄すぎ。
higenohitoさん、アイドールではお世話になりました。
そらりすの名前は、もちろん惑星ソラリスから。とは言っても映画は見たことないしよく知らない。
左下のカゴに入っている猫は本屋に売ってた猫で、名前はオルレアンにした。
そらりす先生

で、こちらがワンダーフロッグのピエール・サカタ。
かえるがなかまにくわわった

こちらはアーネットとほぼ同時期にPARABOXさんの本店で購入した11cmドール。ヘッドとボディを別々に買って組み合わせてます。
名前は、形代小砂(カタシロ・チズナ)。冬目景ファンでもないとわからんな…。名前の発音に気をつけて下さい。カタシロ・チズナです。千砂をミニサイズで再現したくて買ったんですが、まあまだほとんど手を入れてません。それっぽくメイクもしたいですね。
形代小砂

最後に。こちらがお邪魔猫のあんでぃ。これも本屋で売ってました。
Present for you-ソフィとあんでぃと02(小)

以上、40cmドールが二人、40cm猫人間が一人、11cmドールが四人、猫が二匹、カエルが一匹という、総勢10体のドールたちがワイワイと楽しく生活してます。
って、え……そんなに増えてたの……。ソフィが来てリリーが来て、もうお迎えしないって誓ってからあれよあれよといつの間にそんなに…。
ええいちくしょう!!こうなったらまだまだ増えるぜ!!ヒャヒャヒハハハハ!!!(発狂)
リミッター解除だ!!これぞドール沼からの呼び声!!
あっちを向いても人形地獄!!こっちを向いても人形地獄!!ここは地獄のドール界!!!明日もキリコと地獄に付き合ってもらおう!!!
さだめとあれば、心を決めるのだ。

Category: DOLL

tb 0 : cm 0   

2016年10月22日、国内では一年ぶりのドーリズムプラスが開催決定! 

ツイッターでウチのソフィもつぶやいてましたが、待望のドーリズムプラスが開催決定です!!
ウチのソフィはBlue Fairy、アーネットはLittle Monicaということで、この二つの企業に大注目しています。
どんなドールがやってくるのか、今から楽しみですね~!!

さて、ドーリズムプラスと言ったら、会場限定ドール。毎回、いくつかの企業が会場限定のスペシャルなドールを用意して、我々ドール沼に落ちたモノどもをさらに地獄に叩き落すという、悪魔の所業(笑)
現在のところ、会場限定ドールが発表されているのはBlue FairyとBJD CHROBI。
BJD CHROBIはウィッグや服は好きですが、ドール自体はそんなに興味が無いのでパス。
ということで、注目はやっぱりBlue Fairy。会場限定ドールは、大正浪漫な和服Ver.のMay!目がくりっとしてて大きくてかわいらしいですが、ちょっと優等生っぽい気取った顔が俺にはあんまり好みじゃないですねえ…。
我がドール師匠のNさんに実物を見せてもらったことがあり、実際に見てみた印象はよくわかってますんで、衣装だけ欲しいなあ、といったところ。
これがMayじゃなくてSarangだったら心が激しく揺れ動いたんでしょうけど(笑)
衣装だけ目当てで8万以上ってのはさすがにちょっと…キツすぎます。すでにソフィとアーネットがいるし、これ以上40cm級が増えてしまうのはどうしても防ぎたい、っていうのもあるし…。
SarangかSomangだったらきっと会場で見て卒倒して、なんとか手に入れようと暗躍したと思います。

気になるのはやっぱりLittle Monica。ここの会場限定ドールが出たらどうしたものか、と。
ウチのアーネットはここのLittle Harmonyという種類のElenaというタイプですが、実はそれ以外にもここは美しいドールがたくさんあって、悩みに悩んで悩みぬいた末に(半年ぐらい?)、ついにウチにElenaが来た!と、こういうわけなので、もし会場に限定ドールが出たら激しく悩むと思います。
でも怖いのが実物の力。実物見たら何をしでかすかわかりません。
もうお迎えしない!と誓ってから、ちっちゃい子×2、おっきい子×1、増えましたからね(笑)
これぞ沼からの呼び声。クトゥルフ神話かっての(笑)

で、前売りチケットが既に販売になってます。ドリズムの公式ページからドルクさんのページに飛んでチケット買えます。1500円です。売り切れたら泣くので、即行で買いましたとも、ええ。
会場にはソフィかアーネットか、どちらかを連れていくと思います…多分。いや、でも難しいな~。

Category: DOLL

tb 0 : cm 0   

ザバダックの吉良さん、亡くなる 

信じがたいことですが、2016年7月3日、ザバダックの吉良知彦さんが急逝されたそうです…。

あまりの突然の訃報に触れ、困惑しています。まだお若かったはずなのに…。

ザバダックでも一番に大好きな「遠い音楽」、今はまだ聴けそうにありません。

Category: プログレッシヴ・ロック

tb 0 : cm 0   

07/08のツイートまとめ 

sophyinhatfield

私もお世話になってるBlue FairyとLittle Monicaも来るし、アーネットと一緒に行きたいな~。行きたいな~。行きたいな~!
07-08 18:33

ドーリズム開催するってよ~!これは私のオーナーに頼み込まないと…!カシマさん、連れてって!! https://t.co/WxlQbSdpJP
07-08 18:29

Category: 雑記

tb 0 : cm 0   

07/05のツイートまとめ 

sophyinhatfield

毎日暑い。ま、私らドールは暑さなんて感じないんだけど(笑)
07-05 01:37

Category: 雑記

tb 0 : cm 0