07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

アーユーオウケですか?…『王家の紋章』 

まずは何も言わずにこの歌を聴いて下さい。



エジプトなのに、なんでこうなっちゃうんだよ!!(笑)
と思わず笑ってしまうぐらいに歌謡曲。
キングオブキングス~その名はメンフィス~♪って、もうやめてくれ!って言いたくなるぐらい笑ってしまいます。お前「いいちこ」のCMか!と(笑)まるでビリーバンバン。

↓いいちこの宣伝。


もうゴリゴリのハードな少女漫画顔(自分で言っててよくわからん。なんだそりゃ)にこの音楽っていうセンスが素晴らしすぎます。ナイルのほとり~だのテーベの都~だの、エジプシャンな雰囲気を出しているのはわかりますが、曲が…曲が…曲が……っははははは!!(こらえきれず笑い)。
お前青葉城恋唄じゃないんだから(笑)。日本の城とかだったら歌謡曲でもいいと思いますけどね。何でエジプトロマンにこんな……ってはははははは!!!!あ~おかしい。でもこんな曲がクセになってしまうんですよねえ。わたしゃ好きですよ、こういう曲。
それもそのはず、作曲はヒットメーカーの馬飼野康二先生じゃないですか!!
ちょっと何やってんすか馬飼野先生!!(笑)
ってまあアイドル歌謡も多数手がけている先生ですから、こういう曲になるのもわかりますけどね。きっとプロデューサーに「ジプシークイーンみたいな曲で行きましょうよ先生!!」なんて言われて作っちゃったんでしょうけどね。中森明菜の「ジプシークイーン」は国安わたるさん(ミスター味っ子の主題歌でおなじみ)作曲ですけど。
あ~でもどっちが先だったのかなあ。ほぼ同じ時期くらいだと思いますけど。
歌っている方は原大輔(高梨雅樹)さんという方で、なんと千葉県八日市場(現;匝瑳市)出身!!おっと出ました、わたくしカシマと同県人。なんかグッと親しみを感じてしまいます。これぞ同県人の強みですね。

で、この『王家の紋章』って全然知らなかったので、調べてみて驚愕。
信じられないんですけど、原作はまだ続いています。なんと連載開始が
1976年!!
正気か!?おい、マジか!!?
ってか40年近く連載し続けてるって一体どういうことなんでしょうか。ファラオの呪いがかかっているとしか思えません。
お話しの内容はというと、恋とロマンスとあいつとこいつと陰謀とあ~だこ~だで、もうバッキバキの猛爆ハード少コミ!!
images3SXQ4FX6.jpg

ってか顔が凄いです。濃いです。目がメギャン!ってしてます。さらにエジプトだからかなんか知りませんが、かなりの目黒です。髪型もアレなんで、見ようによっては勇者ライディーンみたいで、好印象←え?
imagesIX0Z15TQ.jpg
ラ~イディ~ン!!ちなみにメンフィスもひびき洸もどっちも神谷明です。ニアピン賞!!

あらゆる角度からどう見ても少女漫画です。綺麗な色と細い線と、ピンク色と黄色とお花が飛び交う、あの世界です。男性向けの漫画でピンク色と黄色とお花なんていったらすげえ毒々しい印象ですけどね(笑)
う~ん…ちょっと無理っす(笑)。
無題


女子はこういうの好きそうですなあ~。恋愛っていちばん身近な話題なんでしょうけど、お話しの舞台が現実からすっとんだような舞台だから夢みたいな気持ちで読めるんでしょうね。憧れる世界っていうか。でも扱ってる題材は恋愛沙汰だし、身近で現実的。そういうとこが女子好みらしいというか。
少女漫画は過去にいくつか読んだことありますけど、胃に悪いのであまり見ません。急激に異常なまでに現実的で生々しいお話しになったりして、胃が痛くなるんですよ。
小説ですが『マリア様がみてる』も凄く好きだったんですけど、なんか時々昼のドロドロドラマ見てるみたいな感じになってみたり、お話しのテンポも自分に合わなくなってきちゃったんで、途中でやめました。それに、読んでるうちにおばちゃんがキャピキャピしながら書いてる様を想像しちゃって、読めなくなっちゃった。どこかでおばさん臭さってのを感じちゃったんでしょうね、俺は。フォーチュンクエストも同じ理由で読めなくなっちゃった。

さて音楽に戻りましょう。
この名曲「ピラミッド恋唄」「メンフィスのテーマ」が収録されているアルバムは『王家の紋章 イメージアルバム Part1』。
最初はレコード盤で発売されていたそうですが、1990年にCD盤が発売されたようです。でもそれ以来復刻もせず今日に至っているそうです。
そりゃあなあ…ちょっと思いっきり時代を感じちゃう曲だしなあ…。
で、CD盤は結構出回ったのか単に音楽作品は見向きもされないのか、PART1、2ともに中古で安く手に入ります。
どちらも音楽は馬飼野先生。声優陣によるドラマ部分も収録されており、主役のキャロルが藩恵子!!ああ、時代を感じるなあ~…。で、お相手のメンフィスが神谷明。
ちなみにOVA化もされたそうですが、その時の声はキャロルが山本百合子になってるみたいですね。う~ん、やっぱり時代を感じるなあ(笑)。そしてなんと音楽が久石譲!!いきなりの大御所登場!先生、何やってんすか!?ってまあこの時はまだアニメ音楽を色々手がけてた頃でしょうしね。久石譲は今でこそジブリと北野映画で世界に知られる作曲家ですけど、昔ははじめ人間ギャートルズとか(本名の藤沢守時代ね)、テクノポリス21cとかアリオンとかめぞん一刻とかサスライガーとかモスピーダとかやってましたからねえ。
で、王家の紋章はLDでは出たみたいですけどDVD化はされてないみたいです。無視されてるのかも?
サントラは出てるみたいですけどね。『王家の紋章 イラスト・ストーリー・ビデオ・サウンドトラック』っていうタイトルのCDがそれっぽいです。

ってか原作を色々調べて画像とか色々見てみましたけど、そしたら何だか見たくなってきちゃった(笑)。
イチャつき方が何て言うか、ド少女漫画なんですよ。えへへ♪とか照れるんじゃなくて「メンフィスメンフィス会いたかったごぅわ~!!」っていう、ドストレートな表現なんですよね。自分もこんな風に好きな人に飛び込みたいけど、恥ずかしくて出来ないからせめて漫画の中では…っていう。
私もいまだかつて「会いたかった会いたかったうごわ~~~!!!!」って突撃していく女の人を見たことがありません。
でも男の側からしてみると、それ、やって欲しかったりするんですよね。自分に正直になんなよ、っていう。
女子のみなさんは恥ずかしがらずに突撃してみて下さい。きっといつもと違うあなたの行動に、彼氏も喜んでくれるはず!
って何だこのインチキくさい女子向け恋愛アドバイスは(笑)。こういう文言をちりばめたサイトに引っかかっちゃダメですよ。

以上、少女漫画が時々読みたくなる(笑)カシマがお伝えしました。
スポンサーサイト

Category: 音楽

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1035-655ad966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)