09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

うちのグルーミー 

ごくまれにUFOキャッチャーで人形とったりします。でもとるのは一種類だけ。
そいつはグルーミー。
飼い主を容赦なく空中コンボで叩き落とし、すきあらばジャイアントスイングを仕掛け、タコ殴りにするという凶暴極まりないクマ野郎。
そのくせかわいらしいという、なんだか魅力的なキャラクターです。
女子高生が鞄につけてたりするのを結構見かけます。定期入れもあって、それを使っている子も見かけたことあります。大体は10代の子ばっかりですね。オッサンやオバサンでグルーミーつけてる人、見たことないです。

で、そんな俺はグルーミー大好き。バカデカい人形もとって持って帰りました。もちろん徒歩です。彼女へのプレゼントか何かと勘違いして見ていた人もいるでしょうね。
そんなわけねえだろ!!これは俺のもんだ!!グルーミー超かわいい、わあ~い!!!
職場の女子にグルーミー好きということをバラしましたが、え、危ない世界に行ってるの?とか心配そうな顔されました。
うるせえババア、俺はかわいいものが好きなんだよバカヤロウテメーぶち殺すぞ!!!

というわけでバカでかいグルーミーです。比較として煙草の箱を置いてあります。
UFOキャッチャーでは、もっとバカでかいグルーミーのぬいぐるみもあって、ものすご~く欲しかったのですが、とれなかったです。
L1000782.jpg

右下のグルーミーはお腹にジッパーがついていて、紐もついているのでなんとバッグの代わりに!!こんなん持ち歩けるかバカ!!しかも全然モノが入らないです。女子が使うとしたら、メイク道具とか小物入れぐらいにはなるかと。
上の青いヤツもジッパーがついていて、小銭入れとかに使えるとか。はい無理です。つっかえっませ~ん。
で、こっそりモノクマがいます。こいつも三つぐらい欲しかったのですが難しくてとれませんでした。
L1000784.jpg

おまけで、こちらはトロちゃん。左が初音ミクバージョン。右がネギトロ(笑)。
L1000783.jpg

他にもグルーミーはたっっっっくさん、大小取り揃えて置いてあります。食玩で売ってたやつもあります。でも飾るスペースがないのでほこりを被らないように普段は袋に入れっぱなしです。

人形といったらうちにはこういうのしかないですね。
しかし、最近はちょっと気になるものが……。

dreaming doll betsy

betsyjpg.jpg

韓国のDREAMING DOLLというドール制作会社の商品だそうです。
赤毛のアンみたいでかわいらしい。
う~ん……マズい。これは色々と反則的なかわいらしさです。私の乙女心に火が点いてしまいそうです。
もう一つ欲しいものがあって、それがこちら。

20120718115236m.jpg
ryuna.jpg

アニメ顔とリアル路線の中間っぽい、微妙な顔立ちってのがなかなか良いですね。
黒髪ロングは、高城千砂に惚れて以来、私のキラーアイテムです。黒髪ロングはカシマキラーとして機能しています。
ゆるふわとかいう髪型はなんか好きじゃなくて、やっぱりこうキチっとしていながらも華麗な印象のある黒髪ロングがいちばんですね。ゆるゆるでふわふわってお前クラゲかタコか、と。やっぱり女性は、清楚な黒髪ロングがいちばん。

で、人形っていうとリアルな日本人形とかチャイルドプレイな西洋人形しか知らなかったので、こういう世界があるってのは衝撃的でした。
現代美術の人たちがこういったドールを用いて作品を発表するのもわかる気がします。

買いたいなあとか思いますが…どうしたものか。ボディとか色々パーツごとに売っていて、それを自分なりに組み合わせて好きなように自作してる方もおられるようです。
う~ん…作るのも面白そうだなあ、とも思うし。難しいところですね。
作るんだったらもちろん高城千砂を作りますけど、こだわりすぎて完成しないような気も…(笑)。

スポンサーサイト

Category: アート

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1041-b582b7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)