09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

ATB(ALL TIME BEST)ジャパンプログレTOP100が発表 

ツイッターにて「ATBジャパグレTOP100」と題して、日本プログレの名盤100作品を投票形式で決める、という試みがなされた模様。
既に集計は終わり、順位も発表となってテキスト形式で投票結果がダウンロード出来るようです。
ツイッターのページはこちら。

取りあえずトップ10を抜粋しますと。
【第1位】 一触即発 / 四人囃子 (1974) 183pt 28人
【第2位】 螺鈿幻想 / Pageant(ページェント) (1986) 157pt 22人
【第3位】 新月 / 新月 (1979) 141.5pt 24人
【第4位】 樹霊 -In Search of the Soul Trees- / Asturias(アストゥーリアス) (2008) 110.5pt 14人
【第5位】 Dirge(ダージ) / Mr.Sirius(ミスター・シリウス) (1990) 88pt 15人
【第6位】 夢の丘 / KENSO(ケンソー) (1991) 81pt 12人
【第7位】 ゴールデン・ピクニックス / 四人囃子 (1976) 79pt 13人
【第8位】 KENSOⅡ / KENSO(ケンソー) (1983) 76pt 12人
【第9位】 Barren Dream(バレン・ドリーム) / Mr.Sirius(ミスター・シリウス) (1986) 69.5pt 12人
【第10位】 Unreleased Materials Vol.1 / Mandrake(マンドレイク) (1997) 65.5pt 10人

1位が四人囃子の『一触即発』というのはまあ予想通りというか、やっぱりみんな好きなんだなあ、と。7位には『ゴールデンピクニックス』も入っていて、やはり初期の2作品はプログレ好きにはたまらない名盤なのですね。
我らがケンソーは見事に『KENSOⅡ』と『夢の丘』の2作品がランクイン。自他共に名盤とされる作品だけに、これも予想通りの結果です。
ケンソーと並び称されるミスターシリウスも『Dirge』『Barren Dream』の2作品がランクイン。大木理紗参加作品としてはページェントの『螺鈿幻想』も含めて3作品がランクインしています。さすが大木理紗。日本を代表する歌姫の人気の高さがわかりますね。
そして平沢進のマンドレイクが10位にランクイン。根強い人気がありますねえ。公式のオリジナルアルバムはついに発表されなかった幻のバンドであるにもかかわらず、こうしてランクインするというのは凄いことです。NHK-FMでの『今日は一日プログレ三昧』の初回放送でもリクエストで放送されましたし、かなりのファンがいるということですね。
アストゥーリアスは『樹霊』がランクイン。これも妥当でしょうね。新月も当然、ランクイン。私は新月は好きじゃないんですけどね。

個人的なジャパンプログレベストをやったとしても、あんまり変わらないような気はしますが、いずれやってみたいと思います。
スポンサーサイト

Category: プログレッシヴ・ロック

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1042-2bb389d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)