07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

東京駅地下街グランスタの魅力 

東京駅、好きですねえ。だって軽くダンジョンじゃないですか。メガテンサウンドを聴きながら歩くと、もうたまらないものがあります。
外から見ても美しいし、中を歩いても面白い。こんな駅、なかなか無いです。

さて、東京駅に行くと必ず地下街のグランスタに行きます。
おいしいお菓子やパンやお惣菜やお酒がたっくさん売ってます。目移りしちゃって片っ端から買いたくなります。
始めはものめずらしくて買いすぎて、帰りが荷物だらけになってしまいましたが、今では慣れたもので、必要最小限になんとか食い止めることに成功しています。
グランスタならこのお店!と決めている定番が出来たからでしょうね。
というわけで、オススメのお店をご紹介しましょう。
そうそう、グランスタは東京駅構内ですから、改札口を出ちゃダメですよ。

・浅野屋
ここは老舗のパン屋さん。東京駅以外だと六本木ミッドタウンにあるのを見かけました。
ちょっとお高いですが、その値段に釣り合うおいしさです。ここの食パンがもう本当においしくて、行くと必ず買ってます。ジャムとか何もつけなくても十分おいしくいただけます。
オススメはやっぱり軽井沢ロイヤルブレッドのキャラメル味。こんがり焼くとおいしさ倍増です。これとコーヒーの相性と言ったらもう格別です。ブルーベリー味もありますが、そちらももちろんおいしいです。
他にオススメは、あんパン。小豆の味と風味がしっかりとしていて、とてつもないおいしさです。老舗のお汁粉を食べた時のような、香りの良い上品でしつこくない甘さの小豆が何とも言えません。後味が大変素晴らしいのも特筆もの。咀嚼してから鼻で息を吸うと、小豆の良い香りで一杯になります。ヤクか(笑)。アンパンだしな(笑)。
ってかこの浅野屋さんは、片っ端から全部おいしいです。以前はシナモンロールも売ってたのですが、何故か無くなってしまいました。すっごいおいしかったのに…。

・サンクゼール・マルシェ・スタシオン
こちらはジャムやスープ、パスタソースなどのお店。
ここのジャムが種類も豊富で、とってもおいしいです。しかも小さいので、しっかり食べきれるサイズです。ジャムってあんまり大きいと残ってしまうことが多いですからね。
浅野屋の食パンとここのジャムが、グランスタ最強の組み合わせですね。

・ピエールマルコリーニ
超お高いチョコレート屋さん。しかし、究極のカカオの旨みを堪能出来る、最高のチョコレートが味わえます。
何?ゴディバ?あんなの目じゃないです。ここのチョコレートを味わったら、もう後には引き返せません。
うーん、でもお高くておいしくなかったらもったいないし…という方には、まず手始めにアイスクリームをどうぞ。ここのお店では手ごろな価格で、このお店の味を知るにはうってつけです。
カップに入ったものとコーンにのっかったものがありますが、シンプルにクリームの味をじっくり堪能出来るので、カップをオススメします。味はたくさんありますが、ここは定番のチョコレート味をオススメします。
1カップ648円しますが、そんじょそこらのチョコアイスとはわけが違います。
濃厚なカカオの、非常に深みのあるお味と、極めて滑らかな舌触りのクリームが、至福の時間を与えてくれます。しかもしつこくなくて後味がさっぱりしているというのが驚き。”濃厚”というとしつこい感じがしますが、全くしつこさはありません。
クリームが口の中で軽やかに溶けていって、芳醇なカカオの香りが鼻を抜けていく快楽を、目一杯楽しめます。
ここは商品ラインナップがどんどん増えているので、これからもますます楽しみなお店です。
銀座の店舗ではカフェを楽しむことも出来ます。カフェが併設されている店舗は世界でもここだけだそうです。チョコパフェがあるようなので、スウィーツ男子としては行かなきゃならん。

それと、バレンタインの本命チョコにもどうぞ。ここのチョコの包装はデザインもシンプルでカッコいいですから、大人の女性を演出するのには最適だと思います。
オススメは8個入りのマルコリーニセレクション。欲張って18個入りとか買うよりは、8個入りの方が喜ばれると思います。こんな高級チョコをたくさんあげたらすっげえ喜ぶだろ、なんて思ったら大間違い。そんなに食べないよ、と見るだけでうんざりしてしまう男性もいるでしょう。世の普通の男子にはこのぐらいが適当な量です。私のようなスウィーツ男子でも、やっぱりこの量が最適だと感じます。たくさん食べたいんじゃなくて、味を楽しみたいという気持ちの方が大きいからです。
また「あなたには本当においしいものを食べてもらいたい!量より質なのよ!」という本気度を見せるには、この8個入りが効果的でしょう。お味も様々なものが入っていて、一つとして同じ味が入っていないのもバラエティに富んでいて嬉しいですね。
また、シンプルでお洒落な包装で、しかも手ごろな大きさですから、ちょっとバッグに忍ばせてささっと渡すことも出来ます。手荷物にもならないし、気が利いている大きさです。
まあいちばんなのは、彼氏が喜ぶものをあげるということと、自分の気持ちを込めて、それをちゃんと伝えること。何もチョコでなくともいいんです。要は自己満足を押し付けるんじゃなくて、相手のことをしっかり考えてあげること。下手でも手作りのチョコの方が喜ばれるだろうと考えがちですが、彼のことをしっかり考えてあげて、厳選に厳選を重ねた贈り物っていうのもまた、もらって格別に嬉しいものです。もらう側にしてみれば、こんなに俺のこと考えてくれたんだ、っていう感動がありますから。
…っておいおい、なんだこの恋愛指導は(笑)。恋愛経験ゼロのくせして(苦笑)。なんら説得力が無いわな。

うーんと……私の場合は恋愛経験する前の段階で全てが終わってしまうので、ゼロなんですね。
実は、ホワイトデーの時に本命の女子がいまして、その人にこれを贈ろうとしたことがあります。
結果は……想像を絶する酷さでした。普通に「ごめんなさい」って断られるよりも酷い結果だったので(恐らく誰も想像出来ないような結果です。完全に気狂いの所業)思い出したくも無いのですが、まあそのおかげでこんなおいしいチョコレートを知ることが出来たので良しとしてやるよ!!!
絶望の中で食したピエールマルコリーニのチョコレートは、慈愛に満ちた優しいおいしさでした。世の中こんなにおいしいチョコレートがあったのかと感動して以来、このお店のチョコのファンです。ですから、わたくしにとっては忘れることの出来ない、救済のチョコレートなのです。

・プログレ


いや、ネタじゃないです。このお店、プログレって名前なんです(笑)。あ、えっとYESの動画は無関係です、念のため。
ドライフルーツとナッツの専門店として銀座で展開しているお店です。なんでプログレって名前にしたのか、小一時間問い詰めてプログレ談義に花を咲かせたいですね。まあプログレッシヴ・ロックとは縁もゆかりも無いでしょうけど。
ここで売っているドライフルーツはどれもおいしいですが、定番はやはりイチゴ。イチゴの香りがギュギュっと凝縮されたお味は絶品の一言。細かく刻んでクッキーに混ぜて焼いてもよし、ヨーグルトに混ぜて食べるもよし、アイディア次第で色んな料理に使えます。
なんたって甘すぎないですし、素材本来の味が思いっきり凝縮されていますので、風味付けにも抜群の効果があります。もちろんそのまま食べても最高においしいです。日持ちもしますし常温で保存出来ますので、非常に「優れもの」ですね。
『こわれもの』じゃないですよ(笑)。

・She knows Bakery
浅野屋さんのすぐ横にある、ドーナッツ屋さん。とはいえただのドーナッツじゃありません。
ここは油で揚げない、素焼きのドーナッツがとてもおいしいです。
女性の手のひらよりも小さな素焼きのドーナッツですが、中身がぎっしりと詰まっていて、その小ささでも十分な満足感があります。何より、モチモチとした食感が絶品。
油で揚げたドーナッツって、油を吸って大きく膨れ上がっているせいか、食べてるとボロボロこぼれてしまう上に、手もベタベタになってしまいます。また、しつこい油分で胃がおかしくなってしまう人もいるでしょう。
ところがここのドーナッツは素焼き。しかも甘さ控えめで、さっぱりとおいしく食べられます。小さいので荷物にもならないし、ちょっと軽く食べるのに適しています。電車内でおやつに食べるのにもいいですね。
コーヒーや紅茶も一緒に注文してテイクアウト出来るのも嬉しい配慮です。
オススメは、基本中の基本、素焼きのプレーンドーナッツ。これがおいしいと感じたなら、どれでもいけるはず。基本がおいしい店は、何を食べてもおいしいものです。ぜひ一度、味わってみて下さい。

・三原堂本店
ここは人形町に本店を構える、老舗の和菓子屋さん。
オススメは塩せんべいです。せんべいなんてジジババの食いモンだろ、なんてあなどってはいけません。お茶との相性は抜群です。日本人に生まれて良かった!と心の底から思います。
焼きあがった香ばしいお醤油の風味が、口に入れたとたんに広がります。アクセントとなるのが、ミネラルたっぷりの爽やかな後味を残す、岩塩。「ただしょっぱいだけの調味料」という塩の概念が変わります。
小さくて薄焼きなので、パリパリパリパリ……と、次々に食べてしまいます。
あれ?塩せんべいなのに、お醤油?と思うかもしれませんが、その通り。このおせんべいは、お醤油で焼き上げた上に、岩塩をかけているんです。
醤油に塩!ゲーッしょっぱすぎ!と思うかもしれませんが、いえいえ、とんでもないことでございます。焼けたお醤油が香ばしい風味を与え、岩塩で抜群の旨みを添えているのです。だから、必要以上にしょっぱくなってはいないんです。何枚でも食べてしまうぐらい、飽きないおいしさです。
このおせんべいを食べている人の近くにいると、今しがた焼きあがったばかりのようなお醤油の香ばしい匂いが、こちらにまで漂ってきて、鼻をくすぐります。それぐらい風味豊かなおせんべいです。

・RF1
ここは、お惣菜屋さん。
とはいっても定番のから揚げや天ぷらなどのお惣菜ではなく、健康に気を配った、野菜中心のヘルシーなお惣菜屋さんです。ダイエット指向の女性にもオススメです。野菜はいくら食べても太りませんから。
なんといってもオススメなのは、全てが野菜で作られているおかずの詰め合わせ。お肉は一切使用されていません。
野菜だけでご飯のおかずになるのか…と思いますが、ばっちりです。アイディアが詰まっていて、十分おかずになります。精進料理みたいな味気ないものではなく、しっかりと味付けされており、野菜中心の料理にありがちな”物足りなさ”も感じません。しっかり食べられておいしい上に、満足感もあり、体型も気にならない。血圧の気になる中高年の方にもぜひオススメです。
このお店は商品ラインナップがどんどん変わるので、飽きない魅力があるのも嬉しいですね。

・DEAN&DELUCA
グランスタの外れ、八重洲口地下中央口改札の近くにある、おいしいものを集めたセレクトショップ。私はここでよく飲み物をテイクアウトします。
オススメは塩キャラメルラテ。かなり甘い…というか激甘ですが、アイスで飲むとちょうどいい甘さになります。糖分が欲しい時には迷わずこれですね。
それと、ここのシナモンロールがとてもおいしい。砂糖がたっぷりかかっていて、見た目は物凄く甘そうでしつこそうですが、食べてみるとこれがちょうどいい甘さ。甘甘な砂糖部分と甘くないパン生地の部分がちょうどよく合わさっていて、シナモンもばっちり利いています。これはおいしいです。文句なしにオススメ。
このシナモンロール+塩キャラメルラテが、スウィーツ好きにはたまらない最強の組み合わせです。甘すぎて口が溶けます(笑)。
それと、ここのサラダがとてもおいしいです。サラダだけ買いにここに来てもいいんじゃないでしょうか。種類もたくさんあります。


え~、以上、私の絶望経験も一部交えての(笑)グランスタオススメのお店、いかがだったでしょうか。
以上が私、カシマの定番のお店です。特に浅野屋!ここは鉄板です。絶対に欠かせません。

東京駅のショッピングのご参考になれば幸い。

スポンサーサイト

Category: 雑記

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1064-09b7cfa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)