07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

Bram Stoker's Dracula(MEGA-CDソフト) 

なんすか、これ…。


これ、フランシス・コッポラの映画『Bram Stoker's Dracula』をゲーム化した作品なのですが、なんでこんなゲームになったの?
これ、やってることはスパルタンXと同じじゃねえか。
コッポラのドラキュラって見たことないんですけど、スパルタンXみたいな映画なんですか?

あまりにも面白いので、1時間ちょいあるこの動画、全部見ちゃいました。
だってこれは凄いですよ。最後までずっとアイテム一切無し!常に殴る!蹴る!というスパX仕様。なのにタイトルはどこをどう見てもドラキュラ。なんじゃいそれは。
ちゃんと映画のムービーも使用してたりするのに、ずっと肉弾戦メインってのは…。え、コッポラのドラキュラは肉弾戦メインのファイナルファイトな映画なんですか?そうなんですか、ほほう。それは面白そうですね。
しかしゲームなんだから、せめて剣ぐらいあってもいいんじゃないかなあ…。このあまりに退化した男らしいゲーム展開に、ただただ涙です。感動です。そして、物凄くプレイしたくなってきます。
無駄に物々しく騒々しいゲームミュージックもグッドですね。サントラ?もちろんありません!
それと「イー!イー!」とかいうショッカー戦闘員みたいな鳴き声の猫?みたいな敵とか、「ふにゃあ!」って鳴くコウモリとか、SEもグッド。良い仕事してますねえ。
物々しいサウンドにおどろおどろしい画面なのに、何だかみんなかわいらしいってのが、私のハートをグサリです。素敵すぎます。ええ素敵ですとも。私は正常です何ですかその目は。
蹴りのモーションがやたらかっこよく決まってるところなんか、わかってらっしゃる感じです。PCEの『功夫』あたりも参考にしたんでしょうかね。
スポンサーサイト

Category: 海外の話題(ゲームと音楽、ゲーム音楽アレンジなど)

tb 0 : cm 2   

コメント

ドラキュラといえばコナミ作品ですが、SEGAがこんなドラキュラゲームを出していたんですね。

それにしても、ほんとに素手で戦うとは・・・w;

せっかくゲームの雰囲気はいいのに、なんかシュールですね;

take #86CE.Nao | URL | 2014/12/01 00:19 [edit]

takeさんはじめまして、当ブログ管理人カシマです。コメントどうも。

モンスター相手に素手、ってのは海外ならではの発想のような気がします。
国内ゲームでもスプラッターハウスは基本的に素手でしたが、武器もありましたし。コナミのドラキュラは鞭ですし。
『Bram Stoker's Dracura』のように、ホラーなゲームで素手しかないゲームってのは、国内ではなかなか見かけないと思います。

だから、なんか変な感じがするんだろうと思われます。
日本でこういうゲームを作ったら、きっとデッドライジングみたいなちょっとバカっぽいゲームになるでしょうね。

カシマ #- | URL | 2014/12/01 07:53 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1072-9279ec5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)