05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

ZUNTATAのライブ音源が配信中!『ZUNTATA LIVE 1994』 

さあ、全国のズンタタファンの皆様!いっせいにコールをお願いします!!
ズンタ!ズンタ!ズンタ!ズンタ!ズンタ!!!

iTunesにて、1994年の熱いライブ音源が配信中です!!!これはもうズンタタファンなら必殺必聴ライトブリンガー!!!!
そうなのです!これまで発売されたズンタタライブCDには収録されていなかった『ライトブリンガー』の楽曲「聖剣、ライトブリンガーのもとに」が、ライブ演奏で収録されているのです!!いやあもう、たまらんですね!
しかもこの1994年ライブ、どのライブ音源よりもロック色が強く、どの曲もギター成分多めでアレンジされています!
ドラムとベースも力強く、DADDY MULKも大盛り上がり!!ああ、これこそズンタタの真の姿よ!!神々しいまでのズンタタサウンドよ!!
ズンタタサウンドなくしてゲーム音楽は語れない!否!語ってはいけないのだ!!ズンタタを知らないヤツはゲーム音楽愛好家を名乗る資格は無い!!!

はあはあはあ……といつものように息切れしてしまいますが、いやもうそれほど嬉しい音源なんですよ、これが!
収録曲を見るだけで、もうヨダレが垂れそうな勢いです。感動の涙、涙、涙、涙だよ!!生きてて良かったよ!!

1.Q.E.P.D.~PENETRATION
あああ、Q.E.P.D.………!!!!もうこのイントロを聴くだけで涙ですよ!!そしてそこからのPENETRATIONは、ギターがメロディを奏でる、熱いロックサウンドに仕上がっていて、どのライブ音源よりも熱い!!ズンタタいやっほ~いい!!!
しかも8分以上もある長尺の演奏です!!もうこれだけでも素晴らしいのに…まだまだ楽しませてくれます!

2.VISION
あああ、VISION…!!ってこればっかです、もう(笑)。感動に震えっぱなしです。

3.INTO DARKNESS
そしてそして、INTO DARKNESS!!う、お、お、お、お……。ズンタタだ……これが真のズンタタサウンドの凄みなんだ……!!!僕らは、待っていたんだ……。もう泣くしかないです。

4.聖剣ライトブリンガーの名のもとに
そして、初のライブ音源収録である聖剣ライトブリンガー!!古川典裕さんのメロディが思う存分味わえる、哀愁のサウンドにまたもや涙…。

5.Born to be free
そしてそこからのメタルブラック…。何だこのとんでもねえ曲順は!!もしこのライブに言っていたら、感動しすぎて卒倒していたことでしょう!!!
しかも俺の大好きなBorn to be free…それが、ベースのウネり孤高のギターソロが響き渡る、宇宙的アレンジで展開するなんてもう…。ああ、もう涙が止まりません。

6.JAPANESE SMILE
そしてニンウォリ!オケヒがド派手に鳴り響き、ギターがうなる!まだまだ盛り上がるぜ!!

7.シ・メール
お次はナイトストライカーのこの曲でクールダウン。しっとりとした演奏でキメてくれます。かっこええわあ……。
この曲がきたということは…?

8.BURNING ROAD
きた~~~~!!!ナイストの中でも激しさではトップクラスの楽曲、BURNING ROAD!!
これは先にiTunesで配信されたライブ音源『ZUNTATA 1993 LIVE 「再生の記憶に関するレポート」』でのアレンジと同様で、ややテンポを落としたミドルテンポなロックアレンジ。
完全にハードロック化するのはZ-REPLICAシリーズでのアレンジからで、その後のライブ『ZUNTATA LIVE 1998 「guten Talk」from the earth』ではこれを元にした演奏になっています。

9.電脳皇帝
冒頭の機械音声でもうテンションマックスです!!名曲揃いのギャラクティックストームからの楽曲ですね。
ということはお次はもちろん!!

10.PROT MIND
当然、コレです!!ああもう……。もしかしてこのライブって、ズンタタの魅力を思いっきり凝縮したライブなんじゃないでしょうか!?他にも良い曲いっぱいありますけど、これだけは外せないっていう楽曲を選んで、曲順を考えていくとこうなるんじゃないかと。
だって、ここまでの流れ、見事過ぎますって。これだけ充実してるライブ音源が今までCD化してなかったってのが不思議です。

11.URBAN TRAIL
さあラストはもちろんこの曲!ナイストのメインですね。
あれ?でもこの前奏、聞き覚えがあるぞ…なんでだ…?と思って記憶をたどっていったら一枚のアルバムにたどり着きました。
それは『THE VERY BEST OF Mar. GAME MUSICⅡ 黎明記』で、このアルバムに収録されていた「URBAN TRAIL」のライブバージョンでした!!
ということは、このライブ音源は1994年の7月31日に日本青年館で行われた『GAME MUSIC FESTIVAL '94』の音源ですね。
聞き比べましたが、ちゃんと音もよくなっていて聞き取りやすくなっています。

12.DADDY MULK
アンコールはもちろん、この曲!!ズンタタライブでは定番の楽曲ですね。ああ、熱い、熱い…熱過ぎる!!!
ぎぃやあああああ!!!って叫んで死ぬかと思いました。もう素晴らしくてああもう!!
これがズンタタなんです!これこそが!!
ライブ音源だけじゃなくてライブ映像の方もDVD化してもらいたいもんですね~!!現ズンタタ、タイトーさんに期待!!

ということで、iTunes限定で配信中のライブアルバムは、どちらもGAME MUSIC FESTIVALのものでした。
これ、二つのライブCD二枚組みDVD付きとかで発売してくれませんかねえ。

スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1082-2edb9f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)