09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

谷山浩子『Amazonで変なもの売ってる』 

シンガーソングライター、谷山浩子さんの20年ぶりの新作小説『Amazonで変なもの売ってる』。もちろんAmazonでも売ってます(笑)

今年の8月頃に出てすぐに買ったのですが、まだ半分しか読んでません。なんて遅い読書スピードでしょう(笑)。まあその気になれば1時間で終わるし…なんて思っててずっと放置です。何やってんだ俺は。
で、途中なのにちょっと感想を。邪道も程ほどに、って感じですけど。

主人公は姉のミカルと妹のハルル。日本人です(笑)。谷山さん、素敵なネーミングですねえ。しかもこのネーミングについて、作品冒頭から説明があります。
女の子が欲しかった祖母は「美歌」という名前を用意していて、男の子が欲しかった祖父は「尊(タケル)」という名前を用意していた、と。で、女の子が生まれたので、祖父がゴネて「名前だけでも尊に」と言い出した。女の子に尊はおかしいでしょ、と突っ込まれて、じゃあ美歌と尊の間をとって「ミカル」はどうだ、と。
そばで聞いてたお母さんが「ミカル、かわいいかも」ということで、こんな名前になった。
なんかありそうでなさそうな、でもこんなやり取りあるだろうなあ、というこの身近な感じがいいですね。冒頭から飛ばしてます。

ミカルはネットショッピングが好きで、いつもAmazonのページを見て色々買ってしまいます。
カシマと同じですね(笑)へえ、こんなのあるんだ~、買っちゃえ!みたいなとこ、物凄く共感出来ます。まあ誰でもそんなことあるでしょうけどね。
で、ある時ふと、わけのわからない商品を見つけてしまいます。
商品名は「んぐぁをりhkの」。
ほんっとうに意味がわかりません(笑)浩子さん、バリバリでぶっちぎってます。
で、この商品、写真画像もピンボケで、おまけに商品説明が「回転数が倍になり、より効率的な作業が可能になりました。重さが違います。ご自宅ジャッとくつろぐ」という意味不明なもの。
説明途中で終わってるよ!怪しさ全開ですよ!こんな怪しい商品があったら誰も買わないよ!日本語のメチャクチャな海外サイトみたいです。でもミカルは買ってしまいます。
そして、クリックしたとたんに即行で家に届きます。そんなわけあるか!と思っても即行で届くのです。
さあもうここからは不思議な谷山ワールドの始まり始まり~、とばかりに浩子さんの世界観が爆発します。
モニターに現れた小さな扉からウサギが飛び出してきたり、絵描き歌のコックさん(6月6日に雨ざーざー降ってきて♪ってやつ)が実体化して「あいつ結構適当だからよ」とかかわいらしくない喋り方をしたり、謎のカスタマーサポートセンターにワープして奇妙なやりとりをしたり、不思議な世界をたくさん体験します。

ネットショッピングを題材にして、こんなに不思議で素敵で楽しい物語を描けるって、さすが浩子さんです。谷山さんの楽曲を聴きながら(例えば『心だけそばにいる ~HERE IN MY HEART~』とか)読むと、もう幸せいっぱい夢いっぱいです。
心ゆくまで、不思議でおかしな世界を堪能することが出来ます。
カシマは自分で小説も書いていますが、こういう不可思議で楽しい物語は出来ないので、すごい想像力だなあ、楽しいなあ、なんて思いながら読んでいます。
こんな素敵な小説、自分じゃ絶対書けませんって。私はどうしても殺伐としてしまうというか…。自分のその時の内面と、過去の思い出の良いものも悪いものもモロに出てしまうので、書いててつらいのがほとんどです。
だから、空想とか想像力のたくましいこういう小説に出会うと、本当に感心してしまいます。


さ、続き読もう~っと。

↓谷山浩子「カントリーガール」。ああ、癒されるなあ…。カシマはこういう世界観も好きなんですよ?(笑)


↓でもやっぱりカシマはこの「銀河通信」がいちばん好きです。ハマったきっかけもこの曲でしたので、谷山さんと言ったらもうこの曲です。


いいなあ、こういう世界観…。幻想の世界へ飛んでいってしまいたい時に、そばにあって欲しい音楽たちです。
スポンサーサイト

Category:

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1093-dd4cc43e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)