09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

期間限定、Amazonでファルコムのサントラ25枚が500円でダウンロード 

4月1日から4月9日までの期間限定で、配信中のファルコムのサントラ25枚が500円セール中です。
対象アルバムは以下の通り。

・ほしのありかざんまい
・ふぁるこむボスざんまい
・イースざんまい
・Falcom jdk BAND Diva Kanako sings vol.1
・Falcom jdk BAND Diva Kanako sings vol.2
・Zwei!! スーパーアレンジバージョン
・英雄伝説 零の軌跡 スーパーアレンジバージョン
・イース・オリジン スーパーアレンジバージョン
・イース古今曲集
・The Songs of Zemeth ~イースVIボーカルバージョン~
・イース フェルガナの誓い スーパーアレンジバージョン
・ファルコムjdkバンド 2008春
・ファルコム vs. jdkバンド 2010 SUMMER
・VOCAL
・VOCAL2
・VOCAL3
・イース フェルガナの誓い プレアレンジバージョン
・ベリーベストオブ 英雄伝説III
・ファルコムクラシックス
・英雄伝説III jdk Special Vol.1
・英雄伝説III jdk Special Vol.2
・MIDIピアノ ソーサリアンフォーエバー
・英雄伝説IV エレクトリックオーケストラ
・ファルコム ボーカルコレクションIV
・ブランディッシュ ピアノコレクション

カシマは早速イース・オリジン・スーパーアレンジバージョンをダウンロードしました。
ジャズアレンジの「OBORO」を試聴して気に入ったのですが、他の曲も非常によいアレンジ。
バリバリのメタルアレンジ「SCARS OF THE DIVINE WING」は非常にファルコムらしい美旋律で、やっぱりファルコムはいいなあ、と聞き入ってしまう1曲。
「PRELUDE OF THE OMEN」はサックスが入って、ちょっとお洒落な感じだけれど、やっぱりファルコム流の熱いロックサウンド。
「YSY -至宝の彷徨-」はヴァイオリン入りのロック・ボーカル。歌っているのは墨谷美輝(すみや・みき)。現ファルコムの歌姫、小寺可南子のバックでコーラスを担当している人ですが、この『YS ORIGIN SUPER ARRANGE VERSION』では逆に墨谷さんがメイン、小寺さんがコーラスを担当しているという、非常に珍しい1曲。
墨谷さん、良いですね。小寺さんより好きかも。もっとどんどんメインボーカルで歌って欲しいです。

全ての楽曲のアレンジは、もちろん神藤由東大(じんどう・ゆきひろ)。現在のファルコムサウンドを支えている、欠かせない人です。

ゲーム音楽蒐集歴10年以上になりますが、ファルコムのサントラはあんまり持っていません。それというのも、過去のアルバムも比較的手に入りやすいし、新旧のアルバムの配信にも積極的なので、いつでも聴けるという安心感があるからなのです。
中古で見かけたりこうしたセールの時にまとめて色々買ってはいますが、ファルコムサントラは膨大な数がありますんで、果てしないですねえ(笑)
おまけに新作もどんどんリリースされていくので、もう嬉しいやらどうしてよいやら。

さて、カシマからのオススメは『ふぁるこむボスざんまい』ですかね。これはCD買いました。
なんと言っても「最強の敵」!それと珍しい戦国ソーサリアンからのアレンジ「風神雷神」。
「最強の敵」はもうゴリゴリのハイスピードメタル。しかもそこにヴァイオリンが入って、熱いバトルを繰り広げるんですから、こりゃもうたまらんです。
このアルバム、一発目からこれですから、テンション上がりっぱなしです。
プログレ野郎としてはブランディッシュの「ガドビスタル」をオススメしたい。オルガン&ヴァイオリンのテクニカルなロックインストで、これは良いアレンジ。
そしてアルバム終盤には「TERMINATION」が待ち構えてますんで、ほんとに気の抜けないアルバムですなあ。
これは『YsⅠ&ⅡChronicles』のアレンジを元にしていますが、ここではさらにヴァイオリンを加えてキレ味鋭く展開させ、さらにはギターソロもバッチリ入っていて、ドラムも生ドラムでバカスカやってくれてます。
なんちゅう拍手喝采の好アレンジなんでしょう。終盤を飾るのにふさわしい、白熱のバトル楽曲です。

ファルコムはやっぱり良いなあ。

↓個人的に大好きな戦国ソーサリアンの難波弘之アレンジ。ゲームの方はやったことないです。
アルバム『SORCERIAN SUPER ARRANGE VERSION Ⅲ 戦国ソーサリアンVSピラミッド ソーサリアン』に収録されています。
スーパーアレンジバージョン、という名前がついていますが、ゲーム音源も収録されてます。
そう言えば、夢来鳥ねむがコミック化した戦国ソーサリアンがありましたね。凄く大好きでした。


↓こちらが原曲。難波弘之アレンジと聞き比べると、この原曲と違和感なくアレンジされているのがわかります。さすがスーパーアレンジの達人。
スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 2   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/04/02 08:21 [edit]

Re: タイトルなし

パトラッシュさん、どうもお久しぶりです。

ファルコムサントラはあまりに多すぎて、全部CDで買うとただでさえ狭いスペースがヤバいので、ダウンロード販売してくれるのはありがたいですね。
しかもファルコムは、ダウンロード販売のラインナップが豊富なのが魅力です。入手が困難な音源もダウンロード販売してくれるので、助かってます(ぐるみんとか)。
それでも、あまりに好きすぎるサントラはCDで買わずにはおれないので、ダウンロードで購入した上で、やっぱりCD版も購入、なんてこともたまにしますが(笑)

アレンジ盤も、ファルコムは本当に力が入っていて、プログレ、ハードロック好きにはたまらん名盤ばかりですね~。今も昔も高水準な仕上がりなのは素晴らしい限りです。

それからコミック版戦国ソーサリアンですが、読んだのは小学生ぐらいの時で、自分にとってはマイナーでもなんでもないんですが、世間的にはマイナーなんですよね(笑)
まあ、みんながジャンプやマガジンを熱心に読んでいる時に、私はコミックコンプを熱心に読んでいたという(笑)
なので、コンプの単行本も色々買ってまして、ソーサリアンの単行本も色々買ってました。『戦国ソーサリアン』と『不老長寿の水』は今でも宝物です。
当時はソーサリアンというゲームを知らずに見てました。いやあ懐かしいなあ。
ザナドゥも漫画版があったんですね。これは知りませんでした。
ゲームの漫画版っていうのも、色々調べると面白いですね。

それではまた、お気軽にコメントをどうぞ!

カシマ #- | URL | 2015/04/03 23:08 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1145-2ed424fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)