09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

ちょっと残念『さよなら海腹川背ちらりサウンドトラック』 

満を持して発売となった、全国の川背さんファン待望のサウンドトラック『さよなら海腹川背ちらりサウンドトラック』。
スウィープショップでは特典として特製手ぬぐいと復刻攻略DVDがついてくるので、カシマも即予約して無事に届きました。
新たにデジタルレコーディングされて、新しいジャケットで登場して旧作と新作の両方を楽しめるサントラとして、期待いっぱいなサントラだったのですが…。
う~~~~~ん……どうしても、「これは痛い!!」という部分が…。

先に3DSで発売されていた『さよなら海腹川背』のソフトの初回特典にはサントラCDがついていたのですが、これには収録されていた旧作のアレンジ音源が未収録!!その数7曲!
これは痛いです…。かなり痛いです。
そりゃあ、アレンジ音源といっても旧作とほぼ変わらないし、単に今の音源で再現しただけのもの、といってしまえばそれまでですが…。
旧作音源は入っているんだから、ほぼ同じようなのはいいんじゃね?とかいう了見なのか、ソフトの初回版買って特典CD持ってる人はいらないでしょ、ということなのかどうかはわかりませんが…。
でもですね。
せっかくサントラ出すんだから、しっかり全部入れて欲しいです。
これは残念。本当に残念です。

具体的に未収録の楽曲は以下。
・川・下流(SFC)
・川・上流(SFC)
・川・渓流(SFC)
・多摩川(PS)
・浜(PS)
・磯(PS)
・長瀞(PS)

3DSの『さよなら海腹川背』では、これらの楽曲がよりクリアな音にアレンジされて使用されていて、これがまたすっごく嬉しかったんですよ。
そりゃあどれも原曲とほぼ変わらないと言ってもですね、聞く人が聞くと違いがわかるんです!!
特に「多摩川」常習犯の私としては、もう前奏のドラム音聞いただけですぐに違いがわかるんです!!
PS音源版はややこもり気味のドラムの音なんですが、新作のアレンジバージョンではもっとハッキリとしたドラム音なんです!!乾いた音、というんですかね。
その後のギターの音色、シンセベースの音色、パーカッションの音色、全部違うんです!!
さらに言うと、アレンジバージョンの方が気持ちテンポが早いんです!おそらく5BPMぐらい?
もしかしたら、PS音源にする前の音源を新作に使用したんでしょうかね。その辺はわからないですけど。
ってか、ゲームに使われているのにサントラに入っていない!というのはゲーム音楽好きにとってはもう地獄の底に叩き落されたような気持ちです。
スーファミ版の曲のアレンジも、スーファミ版楽曲をそのままに、よりクリアな音に仕上がっていてすっごく良いんですよ。聞き比べてみても遜色ないし、どちらにもそれぞれの良さがあるんです。

実際に聴き比べてみればわかる!

↓こちらがPSの『海腹川背・旬』バージョン。


で、こちらが『さよなら海腹川背』バージョン。


う~ん、これじゃどうかなあ。
上の動画の音はちょっと音がこもり過ぎなんで、実際のサントラの音で聴き比べてもらった方がわかりやすいですねえ、やっぱり。
結構、バックの音色が違ってたりしてて、面白いんですよ。

ってかスーファミ音源の方がわかりやすいですね。こちらです。

↓スーファミ音源バージョン。


↓こちらが『さよなら~』バージョン。これだけ違いがあります。


これらが入っていないというのはかな~り痛いです。激痛です。
というわけで、音源をコンプリートするには今回のサントラと3DS版『さよなら海腹川背』初回特典CDを持ってないとダメです。
ゲーム音楽マニヤな人は旧サントラ、旧サントラ紙ジャケット版、特典サントラ、新版サントラの計4枚を持っているということになるでしょうね。私は紙ジャケ持ってませんので、3枚所有してます。

でもまあ、旧作の音源が欲しかった人にとっては、今回のサントラはありがたい代物ですね。また、最近川背さんのファンになった人にとっても良いサントラだと思います。
あ~だこ~だ言うのは、カシマみたいなうるさいゲーム音楽マニヤだけですんでね(笑)一般的には、今回のサントラで十分な内容です。

今度サントラが出るのはまた20年後かあ~(笑)
待てねえよ!!(笑)

~余談ですが、『さよなら海腹川背』の海外タイトル名は「Yumi's Odd Odyssey」。訳すと「ユミの奇妙な冒険」って感じですか(笑)
なので、主役の川背さんは海外だと「ユミ」です。そりゃまあジンガイさんにウミハラカワセって、意味わかんないですしね(笑)
スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 2   

コメント

中野雅仁さんの曲について

通りがかりで質問させていただきたいんですけど、この特典アルバムのアレンジ曲って中野雅仁さんの曲は入っていませんよね。となると、無印海腹川背の海の3曲は「さよなら海腹川背」ではどうなっているのでしょうか?

同様にアレンジされているけどサントラ未収録なのでしょうか、それともアレンジされていないそのままが収録されているんでしょうか、気になります。

自分はサントラ欲しさに3DS持ってないくせに「さよなら…」を買ってしまったので…

通りすがり #dx8Gc14k | URL | 2017/03/30 22:34 [edit]

コメントありがとうございます!管理人のカシマでございます。

言われて「ああ、そうだ!」って気づきました(笑)
中野さんの楽曲は個人的にそんなに印象に残っていなかったので、すっかり失念しておりました。

さて、ご質問の件ですが、3DS版『さよなら海腹川背』には、中野雅仁さん作曲の「海・磯面BGM」「海・大海原面BGM」「海・波止場面BGM」の3曲は、そもそも使用されていません。
なので、ゲーム内で使用されたアレンジバージョンや新曲は、全曲特典CDに入っていますのでご安心を。

カシマ #- | URL | 2017/03/31 02:12 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1157-f97c85de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)