09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

香港にもプログレ・フュージョンは存在した!!要注目バンド「SIU2」! 

以前、うちのブログでチャイニーズフュージョンバンド「絲竹空爵士樂團」(Sizhukong)という台湾のフュージョンバンドをご紹介しましたが、今回は本命、香港です!!
そのバンド名はSIU2(シウトゥー)。
しかも、お聴きいただくとわかりますが、かなりプログレ度高いです!!アバンギャルドな雰囲気も入ってます!!
ソウルエッジのKHANや、中華フュージョンな三國志Ⅱ、Ⅲ、太鼓の達人の中華フュージョン曲「季曲~Seasons of Asia~」辺りが好きなら一聴の価値あり!!
そのサウンドは、まるで日本のプログレ・フュージョンバンド「野獣王国」のメンバーが広東料理屋を始めたようなサウンド!!
是方博邦が包丁を縦横無尽に駆使し、ナルチョがくわえタバコで中華鍋をふるい、小森啓資が面打ちしている横で、難波弘之がレジ打ちしてる様を想像してみてください。
ってか、全然音楽のイメージ湧きませんね(笑)
いや、まあ野獣王国のサウンドが好きならきっと楽しめるはず!香港も負けてませんよ!!

絲竹空爵士樂團は割とゆったりとした楽曲が多くてイマイチ物足りなかったのですが、さすが香港!活きの良い音楽を聞かせてくれますね~!やっぱ香港だな~。
しかも絲竹空爵士樂團よりもSIU2の女性の方が綺麗でかわいい!(笑)
やっぱ香港だな~。台湾、中国じゃなくて、香港!

メンバーは以下の6人。ギターレスのバンドです。
伍卓賢(Ng Cheuk-yin):作曲、笙、電管風琴(電子オルガン)
樊國雄(Peter Fan):鋼琴(ピアノ)
林天惠(Cass Lam):三弦(カシマ註:この子、非常にかわいいです)
劉瑞中(Jason Lau):箏
陳學明(Siuming Chan):低音結他(ベース)
徐協倫(Lawrence Tsui):鼓(ドラム)

香港のジャズロック・フュージョンバンド「SIU2」のアルバム『開門』より「Double」のライブ演奏風景。
この曲が入ったアルバムはiTunesで配信してます!


ど~うですか!!なかなかにロックしてますし、アバンギャルドな雰囲気もありながら中国楽器が入ってくるという、もう辺境プログレ好きにはたまらん、オススメの一品です!!

もう一つご紹介!
iTunesで配信中のEP『撞樂』。こちらはSIU2とHKCO4Uというバンドの合作だそうです。
動画の一分過ぎに注目。オルガンが入ってくる部分ですが、なんか桜庭プログレっぽくないですか!?
さらには動画2分20秒過ぎあたりの、たたみかけるような楽曲!これはアルバム『開門』に収録されている楽曲「OLD DRAMA」です。疾走感抜群、バリバリのプログレです!!


SIU2の現時点での最新アルバム『聲遊者(Sonic Traveler)』より、アバンギャルドな雰囲気のある楽曲「鬼屋(Haunted House)」。キメの多い楽曲で、これはぜひワールドディスクさんやカケレコさんで置いて欲しいアルバム!!
もちろん、このアルバムもiTunesで配信中!!


こちらが「鬼屋」のライブ映像。


こちらでは、真剣に演奏しているかわいい林ちゃんのアップを見ることが出来ます。香港的な顔立ちですね~。
演奏している楽曲はEP『西楽』に収録されている「港楽(Kon-Fusion)」です。酔拳の主題歌はカンフュージョンでしたね。まあなんも関係ないですが(笑)
キメの多いスキッと爽快な演奏が楽しめます。しかし、そのくせテクニカルなインストものに仕上がっています。上手い!


Youtubeで探してもあまり動画がなく、ライブ映像も音が悪くてその良さが伝わりにくくなってますので、ぜひともiTunes等で綺麗な音で試聴してみて下さい。
ご紹介した楽曲よりももっと良い楽曲がたっくさんあります!!

当ブログが絶対の自信を持ってオススメする、隠れた逸品!ぜひともプログレ好きには聞いて欲しい!
iTunesページはこちら→アルバム『聲遊者(Sonic Traveler)』
1曲目からして、怒涛の桜庭プログレ風チャイニーズプログレが炸裂してます!
ブログ主のカシマは、即行で全てのアルバムとEPをダウンロードしました。
中華風のメロディが入っていて、プログレ・フュージョンな音楽が無いかなあ、と長年探し求めていたサウンドが、まさにそこにあったのですから!!

SIU2、もう一発で大ファンになりました!!
こんな素晴らしいバンドを埋もれさせておくのはあまりにもったいない!
ということで、今後も当ブログではSIU2に注目し、動向をおいかけていきたいと思います。

ちなみにJazz-Rock-Fusionを中国語で書くと「搖滾爵士樂與融合爵士樂」。香港には他にもこういったバンドがいるかもしれません。
プログレ、ジャズロックを専門に取り扱うお店でも、大体は香港、台湾は範疇外。辺境プログレを扱ってはいても、やっぱり香港、台湾は範疇外。なので、自力で探すしかないですね!
だってこんなに素晴らしいバンドがいるんですから!
スポンサーサイト

Category: ジャズロック、フュージョン

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1164-e3871d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)