07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

なるけみちこソロ作品『FEEDBACK』シリーズ 

2083オンラインショップにて発売されている、なるけみちこさんのソロ作品『FEEDBACK』シリーズ。
現在(2015年5月時点)までに6枚のCDをリリースしています。
どのCDも4~5曲入りのミニアルバムでいわゆる自主制作盤ですが、その出来は商業作品と変わらない、質の高い音楽作品となっています。
ワイルドアームズ好きにはたまらない楽曲が収録されていたりしますので、ファンは要チェックです。
また、このCDシリーズは、年に2回の同人音楽の祭典「M3」にて、なるけさんご本人から購入することも可能です。出展されていれば、ですけど。
カシマも、M3にてご本人から直接手渡されて大感激しましたね~。
ただ、なるけさんはやっぱり人気のある方なので、いつも行列が出来てしまいます。サインや握手をねだる人も何人かいましたけど、カシマは辞退しました。
人が少なくて、なるけさんの方に余裕がありそうだったら頼んでみようかなとも思いますけど、行列出来てる時にそれはやっぱり出来ないです。なるけさんにも他の方にもご迷惑がかかりますんで。
そこはファンの方々には節度を持っていただきたいところです。

さて、この『FEEDBACK』シリーズですが、カシマがオススメするのは『FEEDBACK 5TH』です。
ヴァイオリニストの土屋玲子さんを迎えて、強烈なヴァイオリン・ロックを展開しています。これはプログレ野郎には聞き逃せません。
FEEDBACKシリーズは、2083オンラインショップで試聴出来ますので、ぜひ。

↓この動画はライブ演奏時のもの。FEEDBACKシリーズの2ndより「狼煙、Territory」です。ケルティックなメロディとかき鳴らされるアコースティックギター、そこに尺八が入り、ケルティックエアーなサウンドが展開されます。民族プログレ好きにもオススメ!素晴らしい!!


↓そして、なるけさんと言ったらもちろんコレ!!ワイルドアームズ第一弾のオープニングを飾ったPS時代の名曲中の名曲「荒野の果てへ」ライブバージョン!!残念なことに、このライブアレンジバージョンはCD化されていません。FEEDBACKシリーズでやってくれないかな~。


2083オンラインショップでは、他にも菊田裕樹さんのPCゲームのサントラや、岩垂さんのオリジナルソロ作品もあったりして、これまた聞き逃せないアルバムが色々あります。
特に菊田さんの作品はAmazon等で値段が不当に高騰してることがあるので、2083オンラインショップで買った方が良いですね。
それにこのショップでCD買うと、ゲーム音楽コンサート情報が掲載されているフリーペーパーがついてきますし。

最後に、ヴァイオリニストの土屋玲子さんについて。
土屋さんは、ゲーム音楽愛好家にとってはDADDY MULK演奏で超有名な澤田勝成さんの民族音楽ユニット「彩」で二胡奏者として参加されていたり、THE BOOMのボーカル宮沢和史の「GAMBA ZUMBA」の一員として活動されていたり、あるいはテレビ、映画のサントラを手がける遠藤浩二、黒木千波留とともに「E-KLAY」として活動し、サントラを手がけていたりします。
そして調べてびっくり。古くはPSソフト『雷弩騎兵ガイブレイブ2』のエンディングテーマ「風の中のSoldier」に参加されています。マイナーだなあ(笑)
最も古いと思われるのは、バイオハザードのドラマアルバム『バイオハザード ドラマアルバム 運命のラクーンシティ Vol.1』。このドラマCDの劇中にヴァイオリンが流れる箇所がありますが、それを担当されているのが土屋さんのようです。
このCDが1998年ですから、土屋さんのゲーム関連参加歴は今年で17年!ずいぶん長く活動されておられますねえ。

↓セリフの後ろでヴァイオリンが流れてますが、おそらくそれが土屋さん。


他には、岩垂さんのグランディアⅡ、Ⅲ、桜庭さんのバテンカイトスⅡとヴァルキリープロファイルⅡシルメリアとトラスティベル、イトケンのバトルアレンジシリーズRebirthシリーズなどなど、結構ゲーム作品に参加されております。
ってか岩垂!桜庭!イトケン!とどめになるけみちこ!って、土屋さん、参加作品が凄すぎます。日本のRPG制覇するつもりですか(笑)

コナミから発売された『悪魔城ドラキュラトリビュート』のVol.1より、MANYOさんアレンジの「New Messiah」。このヴァイオリンが土屋さんです。


↓ゲーム音楽愛好家にとってはもはや定番アイテム、イトケンのRe:birthシリーズより「七英雄バトル」。土屋さんの優雅なヴァイオリンを思いっきり堪能出来ます。


スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1165-4102acac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)