10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

DOLL用バッグに最適の小物を衝動買い 

先日、百貨店に行ってうちのドールのソフィ用に超かわいい雑貨とかバッグとか小物を見てまわりました。
もう気分は女子。
ゴフッッッ!!!
おっと。つい喀血してしまいました。
まだあまりそういうお店に慣れていないせいか、体がなかなかついていきません。すぐに喀血してしまいます。
あ、もちろんウソなのでご心配なく。

で、一通り見てまわって
「あ!このお化粧道具入れる箱!これ、ソフィの洋服入れにいいかも!」
とか
「あ!これ!ソフィとお出かけする時に持ち運ぶバッグとして使えるんじゃね!?」
とか
「あ!!このラッピング用の紙!撮影用の背景に使えるかも!?」
とか
「あ!このクリップかわいい!ソフィの髪留めに使えたりするかも!?」
とか
「あ!これもかわいい!どうしようかしら!?」
とか
「あ!かわいい!これソフィに以下略だわ!」
とか
「あ!以下略よ!!」
と、ウィンドウショッピングを楽しむ女子のようなことを思いながら全くの無表情を崩さずに女子雑貨の現場を見てまわりました。だってニマニマしながらそんなん見て歩いてたら気持ち悪いじゃないですか。
その時の俺の表情は真剣そのもの。はたから見ると、彼女か娘へのプレゼントを真剣に悩んでいる人にしか見えなかったでしょう。
彼女?娘?
そんなんどっちもいねーんだよ!!ふはははは!!!俺の勝ちだ!!阿呆どもめ!!
え、誰に勝ったかって?
それは世間様だ!
ってか世間様はいちいちそんなん気にしてません。
そんなんで勝ち誇っているのは俺だけです。はい。ってか勝ち負けとかねえし。

で、結局なんにも一切買いませんでした。だって迷いすぎたんだもの。
全部欲しかったけど、う~んちょっと色がな~デザイン的にかわいいけどこれじゃないし~もうちょいお洒落なのがいいし~それにしょっちゅう使うもんじゃないし~他にももっといいものあるかもしれないし~またくればいいし~、とかなんとかで雑貨屋を後にしました。
かわいいけどサイズがちょっとね~、というのが結構あったので、そこはやはり難しいところですね。

んで、適当に歩いていたらブランドもんのバッグとか財布が目に付きました。もちろん、レディースです。
「あ~、ああいうので小さいサイズのがあれば、ソフィに似合うかもな~」
とか考えながら、ふらふらとレディースバッグとか小物が売ってる売り場へなんとなく足を向けました。財布か小物入れかなんか、手ごろで良いものがあったら、まあ母親に買っていってもいいかもな、とか何とか思って行ってみたところ。
「うおっ……!これじゃん!!」
と、一発で気に入った小物がありました。
それが、こちら!
横浜元町に本店を置く、ブランドもののバッグの老舗「キタムラ」の小銭入れです!!
キタムラのバッグ型小銭入れ

中を開くとこんな感じ。両サイドのデザインがおっしゃれ~です。
中身

最初見たとき何に使うか不明で、口紅とか入れるのかな?とか思ったんですが、後でキタムラのホームページを見たら小銭入れであることが判明しました。
うっわぁ~~~、洒落てるなあ~!そうそう、これこれ!こういうすっきりとしていて洒落たデザインで、明るい色使いで、なおかつ、かわいらしさもあって、いかにも女子向け!っていうようなゴテゴテした感じのない、こういうやつ!!こういうのを探してたんだよ!!
って、え。
俺、そんなにこだわり持ってたのか、と、なんか異常なまでのこだわりを持ってさっき雑貨屋さんを歩いていたことに気づきましたがそんなことはどうでもいい。
これ!これかわいい!これ下さい!
ということで、即行で買いました。
店員さんに「プレゼント用ですか?」
と聞かれたので
「はい!(ソフィに)」
と答えました。
ウソじゃないですもんね。ソフィへのプレゼント用ですから。まあ人間へのプレゼントではありませんけどね!
「人間へのプレゼントですか?」
と聞かれたらそりゃ
「いやいや、違いますよ」
と答えますがね。
ってかそんな口のきき方する店員いたら、そいつはただもんじゃありません。ってか普通にイカれてます(変な日本語だな、これ)。

さて、この小銭入れ。キタムラのオンラインショップでも扱っているみたいです。
色は他にダークブルー(ぱっと見は黒ですが、よく見ると暗い青ってやつ)、グリーン(明るい色です)、ピンク(林家ペー&パーみたいなどピンクじゃなくて肌色っぽい色)がありましたが、私が気に入ったのはアイスブルー。
今の季節にぴったりだし、活発で元気なイメージのあるソフィにきっと合うはず!
女性の方々には、普段使いにいいと思いますよ、これ。
小銭入れじゃなくても、なんかちょっとしたもの入れとくのにいいかも。飴とか(笑)
小銭入れっていうとザッツがま口!みたいなダッサいやつとか、あるいは財布のちっちゃいサイズみたいなどうでもいいデザインのものしか見たことなかったのですが、これは超お洒落です。かわいいですし、エレガントです。
一応、男物もみましたが、クッソつまんねー。やはりこういったお洒落でかわいいデザインのものは女性ものしかありませんね。って当たり前か。
さて、お値段いきますよ(ジャパネット口調で)。
4300円でございます。
ドール用の衣装とかウィッグとか買ったってそれぐらいしますから、まあ普通ですね。
それでいて、さすがにブランドものですから、素材がとても良い。外は牛革で内側は合皮で、非常にしっかりと出来ています。おもちゃみたいなちゃっちい雰囲気は微塵もありません。
これ、40cmドールにぴったりですんで、オススメです。

というわけで持たせました。
あんでぃと一緒

予想以上にちょうどいい大きさで、色も大満足。
背景は、ウチの部屋のカーテンを取り外してセットしたものです。
上の写真でソフィが連れてる猫は、あんでぃと名づけました。なぜか本屋に売ってました。
左に写っているのはアンディ・ウォーホルの個展をやった時に買った図録です。なので、まあ適当にあんでぃという名前に。実際、アンディ・ウォーホルの描いた猫の絵があったりしますし。
ひらがななのは、まあなんとなく。ファミコンの『マニアックマンション』のキャラクター「さんでぃ」みたいで面白いし。
ってかくにおくんシリーズの外人キャラみたいだな。

全体的にはこんな感じです。
アンディとあんでぃとソフィと
スポンサーサイト

Category: DOLL

tb 0 : cm 2   

コメント

カシマさんこんにちは。
遅ればせながらコメントさせていただきます。

さすがカシマさん!ナイスセンスです。
このソフィさんにぴったりのバッグ、さすがでございます。
私も、
ドールショップではドールサイズのあれやこれが色々と売っていますが、
やはり私の日常であるところのデパートや雑貨屋さんで普通に売られている、
私たちの実生活で使われているものを、
ドールにも使ってほしいなあと、
常々思っているのです。
ドールとの生活は私の日常ですから!
ドールショップの小物も可愛くて、たくさん買ってしまうのですが、
やっぱりちょっと、おもちゃ感というか、特別な感じがしてしまいますから。
なので、
この日のカシマさんのブログを見て、
そう言うことですよね!と思いました。
そしてあんでぃのサイズ感も素敵です!

今後も、ソフィに以下略だわショッピングを満喫してくださいませ。
ソフィさんはカシマさんに出会えて幸せです!

つぉむさん #- | URL | 2015/06/08 20:53 [edit]

Re: タイトルなし

つぉむさんお久しぶりです~。お待ちしておりました!!

私も、出来れば日常生活で使っているものをソフィにも使って欲しい、と思いまして。
それというのも、初めてソフィを見たときの、あの元気で活発な印象が根底にあるからなんです。

豪華な衣装であったり、ゴシック調であったり、あるいはファンタジー要素の強いものはなんだか違うなあ、と。
そういうのも良いなあとは思いますが、ソフィが「あたし、それちょっと違うわ」と言うもんですから(笑)。
それに、そういう服装にしてしまうと、ソフィが何だか自分とはかけ離れた世界に住んでしまうような気がして。

ひょいとどこかへ出かけてしまうような、今にも「んじゃ、出かけて来るわ」と笑顔で言い出しそうな、そんな雰囲気を大事にしたいと思って、ウィッグや服装、小物をそろえました。
街中を歩いていて見かけるような、そんな感じです。ポップな感じ、っていうんですかね。
ドール用の小物や服装って、なかなかポップな雰囲気のものが無くて、普通の雑貨屋さんやレディース物のお店に行き着いたって感じです。
画像には載せてませんが、ちっちゃいプレステ3も買いましたよ(笑)。ただ、サイズが合わなくて、ソフィにはちっちゃすぎるのが残念ですけど。

私には、ソフィは「ちょっと素敵な同居人」って感じです。
たま~にどっか出かけちゃうけど、大体はそこにいるよ、というような。
それぐらいの感覚で接しています。
ドール持ってる人って「ウチの子かわいい」って感覚持ってる人が多いみたいですけど、私にはそういう感覚は無いです。
私と同じ、対等な存在です。
だから、始終家にいなくてもいいし、ある日突然どこかに出かけてしまってもいいんです。戻ってこないと困りますけど(笑)

あんでぃは、適当に空中を飛んでソフィについてまわっているようです。
時々邪魔くさいらしく、ソフィが蹴りをいれてるようですけど、仲良しみたいですよ(笑)

私も、ソフィに出会えて幸せです。
ドール師匠に感謝!
そして、こんな素敵なドールの世界を教えてくれたつぉむさんに感謝です!!

つぉむさんも、Tさんと末永くお幸せに!

カシマ #- | URL | 2015/06/10 23:37 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1167-8f5dd388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)