09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

今年買ったゲーム音楽1月から5月まで 

新旧とりまぜて、結構買ってるなあ、という感じ。一体どこまで増えるんだ…。

『イバラード~ラピュタの孵る街~』/神保直明
今年の初めに買ったレアなサントラ。ゲームもプレイした。癒し系というか空間系。イバラードでの素敵なひと時を、控えめに演出していてこれは良いサントラ。一つ一つの楽曲が3~5分ぐらいあってしっかりアルバムとして楽しめるのも吉。これで小田木望の「RU-KA」も入っていれば完璧だったんだけど、そっちは小田木望のアルバムかシングルで。

『風のクロノア』
持ってなかったんで購入。まだ新品で買えるのに驚き。iTunesでも配信してる。わっふう!

『ファントム・キングダム』
まあまあ。

『茜道中譚 - Journey』/AKANE
パンツァードラグーンシリーズでお馴染み小林早織さんと、ボーカルの高橋由美子さんのユニット作。
XBOX-Oneで配信されたゲーム『クリムゾンドラゴン』のメインテーマとか入ってる。
iTunesでも配信しているが、カシマは公式サイトで買った。
民謡&アンビエントな雰囲気で、パンツァーシリーズが好きならオススメ。

『GAME SOUND LEGEND CONSUMER SERIES エストポリス伝記 サウンドトラック 』
『エストポリス オリジナル・サウンドトラック(DS版)』
『エストポリス伝記II』
エストポリス一気に全部買った。まあまあプレミアつきだったが、そうバカな値段でもなかったので。
やっぱり昔に出た『エストポリス伝記Ⅱ』のサントラがいちばん。1も入ってるし。しかも2ループ。GAME SOUND LEGENDの方は1ループなので注意。音のバランスも昔のサントラとほんの僅かに違う。まあゲームサントラ狂でもないと気づかないレベルなので、一般的には気にならないでしょう。
DS版は音が違うが、アレンジバージョンがなかなか良い出来。

『Amiga Days (Remasters)』/Elmobo
『Dusting off the Amiga』/Elmobo
超かっこいい、Elmobo氏のAmigaサウンド満載。ファンキーでオススメ。iTunesで売っているが、Bandcampだと無料ダウンロード可能。なんで?

『魂斗羅クロニクルVol.1 couping with “HARD CORPS:UPRISING”』
EGG MUSICから出たコントラサントラ。メガドラのハードコアとDSのデュアルスピリッツとXBOX360のハードコアアップライジングが入っている。残念ながら1ループ収録。
オススメはやっぱり石渡太輔氏が手がけたハードコアアップライジング。ゴリゴリのヘヴィなギターでコントラ「密林の戦い」アレンジバージョンが聴ける。くっそ燃える。
Vol.2があるなら、次は当然ファミコン、スーファミシリーズでしょう。

『CIRCADIA THE ALBUM』
EGG MUSICでまだ売ってたんでついでに購入。音楽はテクノウチ氏。心地よいアンビエントな雰囲気で、ゲーム音楽とは思えない出来。

『GRANDIA III ORIGINAL SOUND TRACKS』
何となく購入。中古で安かったんで。岩垂さんも燃えるバトルミュージックがたくさんあるので、やっぱり燃える。

『GOD EATER 2 & GOD EATER 2 RAGE BURST』
『ReBirth』/May.J
セットで購入。相変わらずくっそ燃える。ゲームももちろん死ぬほどやりまくってる。今回はやっぱりブラッドレイジ発動時のボーカル曲「BLOOD RAGE」が素晴らしいね。ゲームだと途中からだけど、サントラだとフルバージョンが聴ける。

『みんなでまもって騎士~姫のときめきらぷそでぃ~サウンドトラックVOL.1』
スウィープレコードで購入。小倉さんの曲目当てなのはもちろんだが、やっぱり小倉さんバージョンの方が良いな。

『DRUAGA ONLINE -THE STORY OF AON- SOUNDTRACK』
『THE NIGHTMARE OF DRUAGA 不思議のダンジョン』
ドルアーガ関連まとめて購入。
ドルオン、いいね!ドルアーガのテーマやワルキューレのテーマがギターロックなアレンジで聴けて大満足。かっこええっす。

『まもるクンは呪われてしまった! サウンドトラック』
まものろ、なめてたわ…。こんな素晴らしいサントラだったとは!!ゲームの方はプレイしてないけど。
このサントラは、ナツメがてがけたスーファミの奇々怪界シリーズや海腹川背シリーズに通じる雰囲気。ポップで楽しいサントラで、特にキャラセレの音楽は絶品!そこから続く1stステージの楽曲に涙。

『PHANTASY STAR COLLECTION サウンドコレクションⅠ』
『PHANTASY STAR COLLECTION サウンドコレクションⅡ』
すごい昔に出たサントラで、通販限定だったそうな。地元で偶然安く見つけたので購入。
アレンジバージョンが結構ロックしてて良い。藤原いくろう氏みたいなアレンジ具合。

『PHANTASY STAR NOVA』
『TALES OF ZESTIRIA』
桜庭関連二作買い。
ファンタシースターの方はもう完全に桜庭プログレフルアルバム。テイルズの方は俺的には微妙。燃える曲があんまない。ファンタシースターの方が好みだな。

『LEGEND OF LEGACY ORIGINAL SOUNDTRACK』
浜渦氏、超良作をぶっぱなしてくれた!こりゃもう過去のサントラを軽く越えちまってる。浜渦作品の未来は明るい!

『ファルカタ』
『フレースヴェルグ』
『メールプラーナ』
『ロビン・ロイドの冒険』
『黒い瞳のノア』
『大正もののけ異聞録』
『アーシャのアトリエ〜黄昏の大地の錬金術士〜 オリジナルサウンドトラック』
『シャリーのアトリエ〜黄昏の海の錬金術士〜 オリジナルサウンドトラック』
『トトリのアトリエ〜アーランドの錬金術士2〜 オリジナルサウンドトラック』
『マリーのアトリエ〜ザールブルグの錬金術士〜 オリジナルサウンドトラック』
『メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜 オリジナルサウンドトラック』
『メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜 ビジュアルアートブック』
『ロロナのアトリエ〜アーランドの錬金術士〜 オリジナルサウンドトラック』
『ロロナのアトリエ〜アーランドの錬金術士〜 ビジュアルアートブック』
『エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術士〜 オリジナルサウンドトラック』
『ウェルカムハウス1・2 オリジナルサウンドトラック』
ガスト関連、大量にダウンロード購入。アマゾンでくっそ安かったんで。
ゲーム音楽狂いの俺だが、アトリエシリーズは恥ずかしながら初聴きばっかり。マリーだけ、当時桜瀬虎姫が好きだったので知ってた。ポスターも持ってるけどサントラは持ってなかった。
結構民族風な音楽で、気に入ったのはアーシャとメルル。こりゃ素晴らしい。特にメルルのボーカルものの「Cadena」がひっじょ~に素晴らしい。CD見かけたら買うな、こりゃ。
あとファルカタ。ゲームディスクと一緒(笑)フレースヴェルグはちょっとうっさい楽曲ばっかだが、やっぱり燃える。このやかましさがシューティング好きにはたまらん。

『AXELAY SOUNDTRACKS (SFC版)』
『スタークルーザー X1 オリジナル・サウンドトラックス』
EGG MUSICでダウンロード。
アクスレイとは珍しい。ゲームは知らないけど、コナミシューティングバトルでアレンジバージョンは知っていた。アクスレイ、結構硬派な音楽だなあ。
スタークルーザーはもう激渋!チープな音源でここまで宇宙を感じさせるサウンドは、他にないんじゃないか?これが名作と呼ばれる理由がわかった気がする。こういう渋い作品も今はもう全然ないなあ。

『SUPER ROM CASSETTE DISC IN JALECO』
ジャレコきた!ってかクラリスさんとこのサントラは全てそろえているので買った。
ラッシングビートシリーズは当時プレイしたが、ファイナルファイト派な俺には打撃音のショボさがちょっといただけなかった。キャラもちっちゃかったし。ゲーム的にはあまり好きではないが、音楽はかなりいいのな。さすがクラリスさん、良い曲みつけてきますなあ。単に珍しいサントラ出してるわけじゃないんだなあ。

『幻想水滸伝Ⅴ』
中古で安かったんで。ほとんど聴いてない。

『キャサリン』
中古で安かったんで。まあまあ。

『チェインクロニクル オリジナルサウンドトラック CHAIN Band Ver.』
iTunesで購入。すっげえ勢いでセガのロックフュージョン!!それもそのはず、Hiro師匠率いるH.だから!!光吉さんのボーカルバージョンとか作ってくれないかなあ。

『風の伝説ザナドゥ J.D.K.Special』
やっぱりファルコムは最高ですな。かっこいいなあ。

『ガンスターヒーローズ』
これはアレンジアルバムの方。昔懐かしコナミのNazo2鈴木さんが!音楽もパーセレシリーズを彷彿とさせる出来で、コナミファンなら聴いてみて。

『ボカンと一発!ドロンボー』PSソフト
『FORMULA ONE』PSソフト
普通にCDとして再生出来る、PSソフト。ドロンボーの方はゲームも結構楽しいし、ちゃんと各作品のテーマ曲が流れる。
FORMULA ONEの方はバリバリのインストロック。かっこええ。ジョーサトの曲はさすがに再生出来ない。

『The Cat That Got the Milk』/Chris Randle
『The Button Affair』/Chris Randle
確かBandcampだったかな。そこでダウンロード出来る。ゲームの方はまだダウンロード出来るかも。
どちらも矢印キーしか使わないというシンプル過ぎるゲーム。『The Cat That Got the Milk』の方が特に面白くて、独特の雰囲気がある。カンディンスキーっぽい抽象画が使われているのが斬新。ってかカンディンスキーの作品なのかな。

『機動戦士ガンダム戦記 オリジナルサウンドトラック』
およそガンダムらしくない、非常にファンキーなサントラ。ボーカルものだけいらない(笑)
ジオニックフロントの曲とか入ってるのが嬉しい。アレンジバージョンだけど。

『Re:Birth II -連- サガ バトル アレンジ』
はいでた、イトケンバトル。定番商品ですな。今回は新曲がいちばん良かった。

『Rocked 'n' Loaded Team - Contra 4- Rocked 'n' Loaded』
Bandcampで無料ダウンロード可能。コントラデュアルスピリットのフルアレンジアルバムで、ウルトラメタルでくっそ燃える。
参加しているのはSnapplemanやDanimal Cannon、Prince of Darkness等。この辺の海外ゲームアレンジももうちょっと特集しようかな。気に入ったアレンジャーが結構見つかったんで。

『GUNVALKYRIE』
XBOXゲームの輸入物サントラ。国内未発売。まあまあ。

『さよなら海腹川背ちらりサウンドトラック』
うちのブログでも取り上げたが、旧作アレンジバージョンが入ってないのが本当に残念。不完全じゃん。

『2107』
ゲーム音楽のレジェンドたちが集まった、オリジナルアルバム。東野美紀ちゃんが参加してるのが非常に珍しい。まあテンプランツにも参加してたけど。
注目楽曲はやっぱり濱田誠一氏の「City 2197」。もうものすっっっっっごい勢いで神宮寺!!!神宮寺ファンなら絶対に気に入るはず!!だってそのまんまの雰囲気なんだもの(笑)

『俯瞰した事実と客観的な虚構 このふたつで僕は世界をつくる』/小倉久佳
小倉さんの新作!!!遅ればせながら購入。
いやあ……新曲、短いっすよ!!もっともっと聴きたい、と思うところでNegative Returnへ突入し、そこからのSiLent ErRors!!この流れ……そしてリミックス具合!完璧です。完璧すぎます、小倉さん。命削って作ってるだけあって、リピートが止まらない!!!
フルアルバムが出来たら一体どんな物凄いことになるのか…ってかフルアルバム、いずれ出ますよね?小倉さん!!
出すって言ってくれえええええ。
今回の小倉さんのミニアルバムについては、長くなったので別記事で。

『FEEDBACK 3rd+』
『FEEDBACK 5TH』
『FEEDBACK 6TH』
なるけさんのソロ作がこれで全部揃った。

『Ensemble』/岩垂徳行&土屋玲子
美しいメロディが秀逸。

『雷弩騎兵ガイブレイブのテーマ』/桑島法子
懐かしい感じの勇者系なテーマソング。エンディングも良い。

『MIDIPOWER PRO2 ツインビーヤッホー!&沙羅曼蛇2』
かなりジャズロックなアレンジ。アレンジは、のちにR-TYPE DELTAを手がけるUSPの面々。だからかね。こういうアレンジになってるのって。

スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1168-33942d1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)