07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

こいつはクール!フランス発、ゲーム音楽、アニメ音楽演奏バンド「NEKO LIGHT ORCHESTRA」 

またまた海外です。しかも芸術華やかなりし国、フランスです!
フランスと言ったら私はマグマでコバイア語の国(笑)。あるいは、レオナール・フジタの国です。

さてさて、一聴して頂くとわかるように、弦楽器+バンドサウンドということで、ちょいとプログレチックな雰囲気があります。チェンバー・ロック、民族系プログレとか好きな人なら、こういう編成は聴きなれているかと思います。
結成は2011年だそうで、まだまだ新人のバンドですが、先が楽しみすぎますね~。演奏者はそれぞれ作曲活動も行っているらしく、海外のゲームやアニメ作品に楽曲を提供しているみたいです。

しっかしまあ、こんな素晴らしいバンドが活躍しているなんて全然知りませんでしたが、どうやら今年の3月に、羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティヴァルにて来日も果たしたようです。なんたること!!

イベントの公式ページはこちら→羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティバル

ネコライトオーケストラの公式サイトはこちら→ネコライトオーケストラ公式サイト

↓フランスのバンド、NEKO LIGHT ORCHESTRA。略して「ネコトラ」だそうです。
このメタルギアメインテーマの、躍動感溢れるアレンジ!すっばらしいですね。当のコナミはとっくに捨てた楽曲ですが(笑)、ほれ見たことか。海外ではこんな素晴らしい演奏を披露しているんです。
やっぱりメタルギアって言ったらこの曲ですね。コナミは何をやってるんですか!!


↓こちらがバンドオリジナル楽曲。民族プログレ好きならたまらんですね。作曲能力も高いバンドですね~。いやあ、これからが楽しみ!


↓これはどうかな~……。紅の豚のエンディングテーマ「時には昔の話を」のカバー。ぶっちゃけ下手っす(笑)何言ってるかわからん箇所もあるし。でも頑張ってますね~。
しかし、これは加藤登紀子のあの歌声には絶対にかなわないですね。本当に熱い時代を生きてきたあの人じゃないと、あの感動は生まれようがありませんね。


残念ながら、ネコトラのアルバムはリリースされていません。ゲーム音楽とかアニメ音楽をカバーしたアルバムが、一日でも早くリリースされることを願っています。
スポンサーサイト

Category: 海外の話題(ゲームと音楽、ゲーム音楽アレンジなど)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1185-d0e142f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)