09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

クラリスディスク最新作!今度はテ、テイルズ!?『テイルズオブファンタジア20thアニバーサリーサウンドBOX』が発売決定!! 

なんとまあドメジャー路線…と思いきや、これは実はゲーム音楽ファンの間では20年待ち望んでいた音源であるのです!!
クラリスショップにて、8月7日に先行発売される『テイルズ オブ ファンタジア20thアニバーサリーサウンドBOX』には、やっと、やっとです!!
伝説のスーファミ音源が収録されます!!もちろん全曲!!歌物も全て収録!!カラオケ音源までついちゃうぞ!!
初期テイルズファン、桜庭ファンがどれほど待ち望んでいたことか…。
以前に発売されたテイルズオブファンタジアのサントラに落胆したテイルズファンの皆様!!これでやっと、満足のいく本当の完全版サントラが発売されるのです!
メジャーどころといってもさすがのクラリスさんですね~。やっぱりゲーム音楽ファンのことをよくわかってらっしゃる。
ただし、PS、SFC、GBAの全ての音源が収録されるので、なんとCD9枚組み!!膨大な量です。それなりのお値段します。
え~、お値段なんと1万円でございます。
さらに「YUME WA OWARANAI」の手動巻きオルゴールが付属した限定版も発売されるとのこと。こちらは1万3000円となっています。
20周年記念だし、どうせ買うならオルゴール付き買っちゃいますね~。
ということで、私は限定版買います。

とか言っといて、私はテイルズオブファンタジア未プレイです(笑)
が、ゲーム音楽マニアであるがゆえに、音楽だけは知っているという、アレです。
スーファミ音源がまたいいんですよ。PSとかGBAじゃなくてSFCこそが珠玉の音源なんです。
ゲームのサウンド項目で楽曲を聴けますが、ここでモノラル、ステレオ、サラウンドを選ぶことが出来る上に、CDプレイヤーのように音バランスを細かく調整したり、ピッチを自由に変えたりして、ゲーム内の楽曲を全て聴くことが出来るという、音楽に非常にこだわった作品でもありました。
そして、多くのユーザーを驚愕させたのは、ボーカル曲が流れるということ。
スーファミのクセして、なんと冒頭からボーカルつきの歌が流れるという、驚くべき作品なのです。
今ではボーカルつき主題歌がゲームに流れるなんて当たり前過ぎて誰も話題にしませんが、あの当時スーファミでこれをやってのけたのはこのテイルズオブファンタジアぐらいのものでしょう。
来るべき未来を見据え、スーファミの限界を超えて臨んだ、まさに革新的な伝説のRPG。
それが、テイルズオブファンタジアなのです。
これ以降のテイルズ作品はおまけだと言ったっていいくらい、この作品は今もなお、光り輝いているのです。

とまあ、プレイしてない人間からすると、こういう一般的なことしか言えないのですが、楽曲自体はもちろん知ってます。
桜庭プログレ全開なのは言うまでも無いです。その後のテイルズシリーズ、スターオーシャンシリーズ、ヴァルキリープロファイルシリーズやビヨンド・ザ・ビヨンド、シャイニング・ザ・ホーリーアークなどの桜庭プログレ全開作品の原点的なサウンドとも言えるでしょう。
通常バトル楽曲「TAKE UP THE CROSS」を聞くとわかるように、もう桜庭節全開です。その後のテイルズの戦闘曲の原点ですね。
テイルズシリーズのアレンジ盤『Tales Of Series Battle Arrange Tracks』では、この楽曲をトリオ演奏でアレンジ。ちょっとゆっくりした感じになってますが、本人アレンジなので出来はもちろん、桜庭プログレ印です。
「Fighting of the Spirits」は名曲中の名曲。これぞテイルズバトル!というメロディですねー。

テイルズオブファンタジア発売から一年後の1996年、今度は『スターオーシャン』が発売されます。
むむっ!?もしやクラリスさん、来年はスターオーシャン20周年で、スターオーシャンSFC音源復刻か!?
スターオーシャンもスーファミ音源はサントラ化してないので、この読みは当たるか!?ってか当たって欲しいなあ。

スポンサーサイト

Category: クラリスディスク

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1187-2798017a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)