07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

ゆるくてかわいい、でもちょっと寂しい『マユモリ オリジナルサウンドトラック』 

マユモリはどうやらスマホゲームらしく、私はプレイしたことがありません。
がしかし!作曲者が谷岡久美さんということなので、黙ってられません。
ということで、早速サントラを購入しました。

マユモリってなんぞや?と思って調べたら、それがまたかなり素敵な世界観。
自分以外の村人たちが消えてしまった世界で、一人ぼっちで旅をするというファンタジックなRPG作品だそうで、ここでちょっとぐっときます。物語が進むにつれて徐々にその謎が明らかになっていくようですが、それが何やら切ないストーリーだとか。
ほ~。スマホゲームもあなどれませんな。
ビジュアルも綺麗でかわいくて、非常によく出来ています。ゆるくて優しい雰囲気なのに、音楽がどこか寂しげなのがまた雰囲気満点で、こりゃ良い作品ですね。
登場キャラクターは見た目はかなりゆる~い感じです。毛糸で出来た手作り人形みたいなキャラです。

主題歌がまた良いんですよ。女性ボーカルで、一人ぼっちの主人公の、ちょっと強がりなところを歌っているんですが、いやあ、これNHKみんなのうたに匹敵しますね。ってかみんなのうたで流して欲しいです。
ぜひ、歌詞に注目して聴いてみて下さい。というより、注目せざるを得ません。何故なら楽器がとてもシンプルだから。
リコーダーとギターとヴァイオリンと、木琴かな?あと口笛。それぐらいです。
主題歌がこういうシンプルな楽器で演奏されているのも珍しいですね。
それに伴うゲーム内BGMもまた、リコーダーや木琴等によるアコースティックなもの。そして、どれもが優しくて穏やかなだけではなく、そこにどこか寂しさを抱えているという、この上手さ!
決して感動を煽るような壮大なものではなく、素朴な味わいでもって郷愁を誘うような、そんな雰囲気です。

↓公式トレイラー。民族音楽好きなら思わず耳を傾けてしまうのではないでしょうか。


サウンドトラックはダウンロード販売の他、アマゾン等のオンラインショップでCD版も販売しています。
私が買ったのは2083オンラインショップ。→http://shop.2083.jp/
2083オンラインショップで買うとゲーム音楽コンサートの情報が書かれたフリーペーパーがもらえるので、私はここを使うようにしています。また、なるけさんや岩垂さん、菊田さんのコミケ新譜も取り扱っています。

スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1225-3e800051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)