05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

よるのないくに(PS Vita版)クリアー 

サントラつきということで限定版を買ってちょこちょこやってましたが、先日クリアー。
一週目では完全クリアーとはならず、2週目で一応の完結。まだありそうですがひとまず終了。

さて、ゲーム内容ですが、まあライト百合ですね。主役のアーナスとヒロインのリュリーティスがいちゃいちゃしてるだけ、っていう。
ストーリーはなんか大塚明夫が大ボスっぽくて、それ倒すのにリュリーティスがいけにえにならなくちゃいけなくって、でもリュリーティスが大好きなアーナスはそれはイヤ!ってなわけで色々やるわけですけど。そんな感じじゃなかったですかね?
ぶっちゃけ、思い入れはないです。特に感動もなく、淡々と作業してクリアーしたような感じ。
ゲームとしてはテンポもよくて、操作性もなかなか良い標準的なアクションで、激ムズでもないです。
ただ、2週目のヘビ女みたいなボスは極悪すぎます。ここまで全く詰まることなくさらりと流してきたのに、いきなり極悪です。これはいかんですね。多分100回ぐらいリトライしてやっと勝てました。要はクモですね。クモの従魔を上手く使ったら倒せました。かなりゴリ押しですが。

さて、ゲーム内容は標準的で誰でも楽しめるような感じで、ぶっちゃけどうでもいいストーリーだったのですが、音楽は非常に良い出来です。
特にホテルエンデでの、ほっと一息つけるジャズ楽曲「Hotel Ende」がお気に入りで、フロアでうろうろして従魔やリュリーティスと話しながらぼけーっと聞いているのに最適な楽曲です。サントラの2枚目の1曲目に入っています。フルートと甘い音色のギターがなんともお洒落。
驚きなのは、エリーのアトリエから1曲、山西利治さん作曲の「悲しき吸血鬼」が入っていること!もちろん、ゲーム中でも流れます。
ギターバリバリ弾きまくりな上に生ピアノが入って、耽美なドラキュラ風ロックに仕上がっています。
原曲をそのままグレードアップした感じで、山西節は損なわれていません!これはオススメ。
全般的に戦闘曲はかな~りかっこいいですね。やっぱり女の子が主役だからか華麗なイメージがあって、暑苦しいメタルサウンドとはなっていません。女悪魔城ドラキュラみたいな雰囲気です。
『悪魔城ドラキュラ奪われた刻印』にちょっと近い雰囲気がありますかね。あれをもっとロック色を強くして、お洒落なジャズサウンドも加えて、もっと華やかにした感じ。ドラキュラの方はもっとダークな雰囲気でしたが、そちらよりはライトな感じ。
ギターもメタルなギターですが、やたら重々しくなくさらっと聞ける感じ。
物静かなシーンでは、ピアノの高音域を使って、静かな夜の雰囲気を出しています。
良い曲ばかりなので、サントラ単体発売か、あるいはダウンロード販売してもらいたいもんです。

スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1233-85f8e203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)