05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

Little Monicaさんの衣装購入 

前々から狙っていたLittle Monicaさんの衣装を購入しました。DOLKさんで注文して、入金も含めて2週間とちょっとかかりましたが、無事に到着。割と早かったですね。

それがこちら!!
Little Monicaさんの服

この写真の背景にあるのは、私の大好きな美術館である六本木の新美術館にて行われたマグリット展のものです。
幼少の頃から大好きだったマグリットの作品を思う存分堪能出来た、最高の展覧会でしたね~。本物を見て、マグリットがもっと大好きになりました。
マグリットとこの時の展覧会については、機会があったら記事にすることとして。

さて、この衣装ですが。
実は最近までSOLD OUTになっていて、注文出来なかったものなのです。
DOLKさんのホームページではずっと注文可能な状態だったのですが、韓国のLittle MonicaのサイトではしばらくSOLD OUTの状態になっていたので、DOLKさんに注文しても無駄なのはわかっていました。DOLKさんで注文可能でも、その後メーカーに問い合わせて在庫確認を行うわけですからね。
きっともう生産中止しちゃったんだろうな、と思って既に諦めていたのですが、でもどうしても諦められなくて先月に韓国の本サイトを見たところSOLD OUTになっていなかったので、即行でDOLKさんに注文して無事に届いた、というわけです。
一度注文不可になっても、こうして再生産されることもあるんですね。やっぱり何事も諦めちゃいかん!

で、この衣装はSweet Blossomという名前です。
写真の通り、ワンピースと靴下とリボンと下着の四点セットです。
お値段は、DOLKさんで頼むと10700円+EMS(国際スピード郵便)送料1000円で、合計11700円。
そこそこお値段はしますが、それに見合った仕上がりです。

中はこんな感じ

このように、中までしっかりと出来てます。縫製もしっかりしてますし、糸のほつれもなくて非常に丁寧です。
包装もLittle Monicaさんのロゴが入った袋にちゃんと入ってきます。
袖口にはボタンがついているので、手を取り外さなくても着せ替え可能です。

この衣装と合わせて、Little Monicaさんのウィッグ、Hyacinth(M)Cream Blondも一緒に購入。こちらのお値段は3300円。
で、早速、うちのソフィに装備してもらいました。

こんな感じです。
キメてみました

なかなかのお嬢様っぷり。でもやっぱりそこはうちのソフィ。どことなくおてんばな雰囲気です。
っていうかですね。
このクリームブロンド、破壊力が凄まじいです。
めっちゃくちゃ手触りがよくて、サラサラ感がハンパねえです。汚い手で触るなんてとんでもない!
本物の髪の毛を丹念に丹念に手入れしたような、ウルトラさらりな手触り。
ここまでのさらさらヘアーは、実際の女性でもそうはいないですね。手入れがかなり大変でしょうし。
まさに、ドールならではの、ありえんぐらいのサラサラ感!
これぞドールの本領発揮、といったところでしょうか。
凄いです。
クセのないストレートヘアーです。で、前髪はややパッツン気味だったので、そこは少し崩して変化をつけて撮影してます。
ソフィはちょっとデコちんなので、前髪パッツンは合わなかったです。

もうちょいアップにするとこういう感じ。
ブロンドでクリームなロング01
ブロンドでクリームでロング02

このさらさら感をもうちょっと前面に押し出してみましょう。
淑女
秋のコーデこれでばっちり!とかの雑誌風
クールビューティ
なびくブロンド
振り返って

う~ん、ちょっと頭がもっさりした感じになっちまったか。
でも最後の写真で、さらさら感がちょっと出せた感じかな。
ぶわあ~っと風になびいている感じ。
マジで風を吹かせて撮影しているわけじゃないですよ(笑)
これ、立っているように見えますが、寝てます(笑)
最後の写真とその前の写真の髪の毛をみてもらうとわかりますが、髪が壁にくっついてますよね?
壁にくっつけたわけじゃなくて、これ、寝かせて撮影してます。

で、次の写真も寝かせてとっています。
風になびくブロンド1

でもこれ、自分で撮っててなんですが、どうやって撮影したのかわからんのです(笑)
シャッターを切った瞬間「あ、手ブレした!」と思ったのですが、ごらんの通り。
ちょっとうすぼんやりしてますが、髪の毛や顔はちゃんと撮れてます。が、左側の方がブレてます。
なので、何だかソフィが動いているような感じになりました。
ってかソフィ動いた?(笑)
写真に詳しい人なら、こういう撮影方法もご存知なのでしょうけどね~。
私にとっては「?」です。どうやって撮影したのか、不明です(笑)

お次は付属のリボンもつけて登場してもらいましょう。
淑女2
ちょっとたくらみ顔

あ、こっちの写真の方がさらさら感が出てますね(笑)
ってかそろそろ背景変えたいなあ。

恐るべきクリームブロンド
恐るべきクリームブロンド2

このつやつや&さらさら感!実物の破壊力はもっと凄いです。
背景がちょっと平面すぎたのでなんとなく歪ませましたが、あんま意味無かったですね(笑)

お次はちょっとありがちなポーズで。
ありがちなポーズ
モダンな雰囲気で

大胆に色調を変更してみました。衣装が黄色になってます(笑)
なんとな~くモダンな雰囲気っていうんですかね。そんな感じを狙って色調を変えてみましたが、いかがでしょうか?
ソフィとしては「う~ん、いまいち!」だそうです。
うちのソフィはにこやかに厳しい(笑)
やっぱり背景かな~。もうちょい色々小物とかで演出したいし、野外っぽい雰囲気出して撮影したいとも思ってますけどね。

お次は、ブロンドロングでお嬢様風の服装だったら一度は撮影してみたかったポーズシリーズです。

一度はやってみたかったポーズ
ブロンドロングの反則技その1
アップで反則技
ちょっと引いてもやっぱり反則
ロングの反則技その二
完全犯罪

最後のは、うちのソフィにしては珍しくちょっと色気を出してもらいました。
ほんのちょっとだけふとももを出してもらったのがポイント。ややマニアックですね(笑)
まあマニアな人は萌えて下さい(笑)

この衣装、ちょっとキツめというかかなりピッタリなサイズです。Little Monicaさんのドール用に作られたものなのでこのサイズなんですけど、ってことはあそこのドールって結構細身なんですかね?
同じくTiny Fairy所有の方は注意してもらいたいんですけど、胸が大きいタイプだともしかしたら入らないかもしれないです。うちのソフィは胸が小さいんで着られましたけど、それでもかなりタイトです。
まあゆったりした感じの衣装ではなくて、ビシっとぴったり着こなすタイプの衣装ですから、それでいいんですけどね。このデザインでゆるゆるだとやっぱりかっこ悪いですし。

と、楽しく撮影してたらお邪魔が入りました。

あんでぃがエラそうで邪魔
あんでぃがすげー邪魔

テレビに写りたがってる一般人のごとく(笑)カメラの前に割り込んできやがりました。


影からあんでぃが邪魔
あんでぃが頭にくっついて邪魔

後ろでうろちょろしててすげー邪魔だな、と思ったら。

難なく片手づかみ

ソフィが後ろを振り返ることもなく、難なく片手で手づかみ。さすがソフィ。

あんでぃスリーカウント

そのまま取り押さえてくれました。助かるわ~。
どうやら一緒に写りたかっただけみたいなので、さっさとその辺にぶん投げてもらいました。

最後に、今回の自信作!
サイレントヒル風に色調を変えたものです。
人によってかわいいと思うか怖いと思うかがちょっと判断つきにくい、かなり微妙な「コワかわいい」を狙ってみましたが、あなたはどちらですか?

サイレントヒル風コワかわいい

これ、右目と左目の印象が全く違うと思いますが、アイは変えてません。フラッシュ撮影で片方の猫目を強調させてます。
サイレントヒル風って言ってもあんまり不気味すぎるのも似合わないので、このぐらいで。


ということで、今回の写真は以上です。ソフィ、お疲れ!
と思ったら、新衣装が気に入ってくれたらしく、これからお出かけするようです。
それではまた

それじゃ、またね~。

最後に、今回の撮影の影のお役立ち商品をご紹介。
ボトルじゃないよ

これ、パソコンのキーボードのほこりを取るのに使う、ちっちゃいほうきです。
「ナカバヤシ 2WAYホコリキャッチャー 静電気除去タイプ パールブルー JCL-HC6PB」
という製品です。アマゾンでも売ってます。

先端は隙間用で細かくほこりがとれます。
先端はこんな感じ

下の方はささっとはらうのに。
下はこんな感じ

なかなかに便利グッズです。
便利グッズ

この画像だと、何だかガサガサしてそうですが、全くそんなことはなくてとてもやわらかくて、傷がつく心配はありません。
痛そうだけどやわらか

こちらはやや固くて、筆ペンぐらいの弾力があります。
ラーメンで言うとややカタ

突然なんでこんなものご紹介したかというとですね、実はカシマはこれをドールのウィッグを梳かすのに使用しているからなのです。
すっごく便利ですよ。パソコン用なので静電気除去機能があるので、梳かしてもウィッグが静電気でひっつかない!これは大きなポイントです。
人間には静電気が必ずありますので、ドールを着せ替えしたりウィッグをつけたりしていると、自然とウィッグが乱れてしまったり、思うようにウィッグが綺麗にまとまらなかったりします。下手すると変なアホ毛が出てしまったり(笑)
遠くから撮影するのなら、多少ウィッグが乱れててもそんなに気にならないと思いますが、やっぱりうちのドールの綺麗な顔をアップで撮りたい!という時もあると思います。
アップで撮影した場合、そういったウィッグの非常に細かい一本一本の乱れが写ってしまいますので、丁寧に梳いてやらないとやはり気になってしまいます。
顔に髪の毛がたった1,2本かかっただけでも、フラッシュ撮影したらバッチリ写ってしまいますし、意図したものとは違う雰囲気にになってしまうこともしばしば。
そういう時に、このほうきは非常に便利です。
特に今回の撮影のようにさらさらのロングヘアーには絶大な効果を発揮してくれます。

まず下の部分で全体をざっと整えると同時に、静電気を除去します。そして先端の部分で、少しずつ丁寧に何度も梳いていきます。
パッツンな前髪を崩すのには、先端の部分を使えば楽々。筆ペン程度の弾力はありますが、素材はやわらかいのでドールの顔を傷つけることもありません。
ウィッグを梳かすのに歯ブラシを使っている人もいるみたいですけど、歯ブラシは歯を磨くものなのでやはりそれなりの硬さがありますから、なんかウィッグが痛みそうでイヤなんですよ。それに歯ブラシって、普段使うように持って柄の部分に力を入れてしまうとブラシ側に力が伝わるように出来ているものなので、やっぱりウィッグが痛みそう。
当然、歯ブラシには静電気除去機能などありませんし、普通の人間用のブラシにだってありません。そりゃそうだ。
で、色々考えながら雑貨屋さんのロフトをうろうろ歩いていたら、このパソコン用のほうきにめぐり合ったわけです。

使い心地は非常に良いので、うちのソフィぐらいの40cmドールを所有の方に是非オススメです。
もっと大きなドールでも、静電気除去とほこりを払うのに使えますし、もちろん本来の用途の通りパソコンにも使えますしね。

というわけで、うちのソフィの写真とお役立ちグッズの紹介でした。
それではまた。
スポンサーサイト

Category: DOLL

tb 0 : cm 2   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/12/06 22:19 [edit]

ご返信

どうもコメントありがとうございます。管理人のカシマでございます。

先日はどうもありがとうございました。めっちゃ楽しかったです!
お迎えした猫ちゃんは「そらりす」という名前にしまして、今はウチでぐでっとしております(笑)

またそちらに伺うこともあると思いますので、どうぞよろしく~。

カシマ #- | URL | 2015/12/07 20:00 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1243-547c86c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)