05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

クラリスディスクの暴走を誰か止めろ!!『戦場の狼&トップシークレット』『クロックタワー20th Anniversary Sound Collection』、とどめにクーロンカレンダーだと!? 

この怒涛のラインナップ…開いた口がふさがらないとはまさにこれ。
きたる11月28日には、全世界待望の『戦場の狼&トップシークレットオリジナルサウンドコレクション』が発売。
アーケードから家庭用、さらには海外版までも網羅!
唯一XBOX360の『バイオニックコマンドー』が未収録ですが、そちらは輸入盤で出てますんで個別に買えばよし。

CD5枚組みで、収録タイトルはこれ!!この驚きのラインナップに全米が泣いた!(笑)
・戦場の狼(AC)
・戦場の狼(FC)
・戦場の狼Ⅱ(AC)
・戦場の狼Ⅱ(MD)
・MERCS(SMS)
・COMMANDO(C64)
・COMMANDO(AMIGA)
・トップシークレット(AC)
・トップシークレット(FC)
・バイオニックコマンドー(GB)
・Bionic Commando Elite Forces(GBC)
・BIONIC COMMANDO(C64)
・BIONIC COMMANDO(AMIGA)
・バイオニックコマンドーマスターD復活計画

何で全米かって?
海外ではトップシークレットはバイオニックコマンドーシリーズと呼ばれていて、非常に人気のあるタイトルなのです。
もちろん、その音楽も大人気で、様々なアレンジ音源が世界中にあります。
その中でも素晴らしいのが、うちのブログでも過去に取り上げたGaMetalのアレンジ。

海外でも最強のアレンジャー、GaMetalことJonny Atma氏の血湧き肉躍る、最高のメタルアレンジ!!
これを聞いて熱くならないやつは、今すぐゲームをやめろ!!


いやあ…もうクラリスディスクさんは世界を標的にしていますね。日本が誇る、玄人好みのゲーム音楽レーベルとして、これからも大活躍してくれるでしょう!!

そして、あまりにも衝撃的なタイトルの発表に、思わず二度見してしまった人は多いでしょう。
なんと、クロックタワーがサントラ化!!そう言えばサントラはクロックタワー3しかなかったな…と、意外なタイトルに私もびっくりです。これは盲点でしたね。
発売日は12月24日。クリスマスにアイツがやってくる!!
通常盤の他にちょっとお高い限定盤も発売とのこと。そちらはアレンジ音源を収録したアナログレコードと、その音源のハイレゾ版がダウンロード出来るプロダクトコードつき、そしてそれらを収納出来る特製ボックス仕様だそうです。
レコードが聞けない環境でも大丈夫な感じですね!(笑)レコードは飾りにもなりますし。
サントラはCD4枚組で、収録タイトルは次の通り。

・クロックタワー(SFC)
・CLOCK TOWER for Windows 95(PC)
・CLOCK TOWER 〜The First Fear〜(PS)
・クロックタワー2(PS)
・クロックタワーゴーストヘッド(PS)

クロックタワー3が収録されていないのは、恐らく権利関係でしょう。
3のサントラはカプコンのセルピュータが発売元なので、カプコンがサントラの原盤権を持っていると思われます。なので、クラリスさんがサントラ化するには、カプコンから原盤権を取得しなければならないわけです。
原盤権っていうのは、サントラ音源をCDにして発売する権利です。この権利を持っている限り、例え作曲者本人であっても勝手にCD化して売りさばくことは出来ないわけですね。
そういう事情があるんじゃないかな…とは思いますが、それにしても3を外したのは正解です。だってシリーズとは無関係だもの。雰囲気もまるで違うし。
3は正式なナンバリングタイトルではあるものの、全然別のゲームです。音楽の雰囲気も違うし、作曲者も当然違うので、これは外して正解。サントラは出ていますし、そうプレミアもついていないので手軽に入手出来ます。

↓クロックタワーPS版の音源。もろにサスペリアですね(笑)ゲーム内容も思いっきりダリオ・アルジェントですし。影響は非常に大きいはず。


↓こちらがそのサスペリアのサントラ。プログレマニアにはお馴染みの楽曲です。


↓で、これがその映画。主演の美少女が酷い目にあう、っていうのがホラーの醍醐味ですね。


主演のジェシカ・ハーパーの美しさが、この映画の要ですね。これが強そうなアメリカの女性だったら、雰囲気ぶち壊しです。儚げなイタリアン美少女だからこそ、なんです。
クロックタワーもぜひ実写化して欲しいですね!もちろんダリオ・アルジェント監督で!!
数年前に実写化の話はあったようですけど、音沙汰無しです(笑)
と思ったら、クロックタワーの精神的続編という『Night Cry』というゲームが開発中の模様。
開発者の河野一二三氏が関わっているので、クロックタワーな雰囲気はバッチリっぽい…かな?

↓こちらがそのトレイラー。ハリウッド系のドコドコいうサウンドはちょっと邪魔な気がします。ゲーム本編がもっと静謐な世界観ならいいんですけどね~。


さて、お次はなんとクーロンズゲート2016カレンダー!!
陰陽師もびっくりです!!


これはもう本当に「おお~~!待っていたぞ!!」ですね。こんな風にクーロングッズがたくさん増えていくと嬉しいですね~!!
カレンダーの発売日は12月上旬とのことで、まだ詳しい内容や日程は不明ですが、オリジナルデザインになるとのこと。
どんな中身になるのか、楽しみですね~~!!
保存用と普段使いに2つ買ってしまいそうです(笑)

クーロン関連のグッズ、どんどん作って欲しいですね!
カシマのリクエストは絶対「桃児チョロQ」です!!(笑)
商品化してくれ~~!!

↓こいつがチョロQ化したら売り切れ必至!…と思います。多分。


いやあ、クラリスさんってば凄い!今月初めにくにおくんのGB編サントラが出たばっかなのに、もうこんな凄いラインナップが!!
クラリスさんは、今年はクロックタワーまで出たら終わりかな。あとはまた来年って感じでしょうね。

もうホント、クラリスさんには足向けて寝られませんわ(笑)
スポンサーサイト

Category: クラリスディスク

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1246-e94aa5d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)