07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

新年一発目は、DADDY MULK COLLECTION 2016(ダディコレ2016) 

え~、どうも、今年もよろしくお願いします。
さて新年一発目は、年末でちょこっとほのめかしていた特集です。
弁天様、ということでゲーム音楽マニヤの人にはすぐにピンときたかと思いますが、ズンタタです。

年末にDIGITAL SOUND ARCHIVESシリーズを大人買いしまして、一気に全作購入しました。ヴァーテクサーとレイフォースの基盤音源を聴きたかったので。で、今の所ズンタタマイブームが到来です。というより一年中ズンタタサウンドは聴いているので年中マイブームですけどね。
新年なんで和楽器の音楽をご紹介したいな~と思いまして、そりゃ当然三味線入りのあの名曲だろ!ということでDADDY MULKです。
本当はズンタタコレクション(略してズンコレ)のプレイリストを作成していたんですけど、何しろアルバム全曲大好き!という作品があまりにも多すぎまして(特にダライアスは全て大好き)、ちょっと絞った方がいいだろう、と。
なので、思いっきり絞込みまして、DADDY MULK一択でプレイリストを作成しました。
作成していて、今まで聴いたことのなかった海外版をはじめて聴いてみたり。AMIGA、コモドール64はわかりますが、ATARI STとかZX Spectrumとかなんのこっちゃわからん、必殺技みたいな名前の機種があったりして、やっぱりゲーム音楽は面白いなあ、なんて思った次第です。
それと、海外のゲームソフトのジャケットってのも面白いですね。これも取り上げてみると面白いかも。あまりにも違いすぎるんで。
感動したのは、DADDY MULKピアノアレンジバージョン!!
これ、CD化してないです。今回、初めて知りましたけど、いやあ……もう、この雰囲気こそがズンタタだったんですよね~。ちょっと暗い雰囲気っていうか。退廃美っていうんですか。
ズンタタライブもDVD化してもらいたいですねえ。S.S.T.BANDのDVDが過去に発売されたんですから。まあそのDVDも今は廃盤でプレミア付きになっちゃいましたけど。
ズンタタライブDVD、是非とも発売してもらいたいですね。昔のアーケード音源だけじゃなくて、そろそろこういう映像ものも、各社とも売り出してもいいんじゃないでしょうかね。映像はどんどん劣化しちゃいますから。音楽よりもリマスター作業は金かかりそうな感じですけど。

ま、それはともかく。
それでは、DADDY MULKばっかりをたっぷりお楽しみ下さい。


音源が見つからなかったものもあるので、それはご勘弁を。一部プレイ動画になってるのは、楽曲だけのものが無かったからでして。
見つからなかったのは、『NINJA WARRIORS -G.S.M.TAITO 1-』に収録されているアレンジバージョン。ライブアレンジに近いアレンジで、これを元にライブで演奏したんだろうな、と思います。
ちなみに、『NINJA WARRIORS -G.S.M.TAITO 1-』のブックレットにはDADDY MULKの楽譜が掲載されていますので、耳コピしなくても大丈夫ですよ!!アレンジバージョンの楽譜ですけど、原曲と一緒です。三味線ソロもバッチリ掲載されています。

いやあ、しかしライブ映像は何度見ても涙がちょちょギレますわ。特に三味線ソロを演奏する澤田勝成さんの若かりし頃の勇姿!かっこええわあ。
それに小倉さん、Yackさん、Karuさん、たまちゃん、なかやまらいでんさん…みんないるよ~~~!!(涙)
やはりズンタタは数あるゲーム音楽作曲家集団の中でも最高でしたね。
年末にコナミ矩形波倶楽部特集やりましたけど、個人的にはズンタタの方が好きです。いや、でも甲乙つけがたいですけどね…。

ところで、ズンタタのCOSIOさんってズンタタ辞めたんですね。知らなかった…。今度出るダライアスバーストの新しいアルバムで元ズンタタって表記になっていて、あれ?と思ったんですけどね。
ということは、ズンタタは石川さんと土屋くんの2名のみですか。石川さんは効果音とか演奏担当ですから、作曲するのは土屋さんだけ、ということに…。
もういっそのことフロムソフトウェアと合体しちゃえばいいんじゃないですかね。土屋さんは元フロムですし。ズンタタの持つ退廃的な作風とか、宇宙とか機械とか、フロムと合うっちゃ合うんじゃないかなあ。
って、そんなこと無理でしょうけど。
再びズンタタメンバーが再集結することは、無いんだろうなあ…。コナミも再集結は不可能でしょうしね。
俺の大好きな2大バンドがどちらも実質消滅状態というのは、なんとも寂しい限りです…。

って、新年から暗くなっちゃいけませんね。いけません。
これから発売されるダライアスバースト新作、楽しみですね。音楽が非常にかっこいいので、サントラはもちろん買います。PVの楽曲が凄くかっこよかったので。ちょっとメロディがカンタベリーな雰囲気ありますし、これはもろに俺好みなメロディ。ゲームの方は、エビテンの限定版を買って、特典サントラゲットしないと!
それと、DIGITAL SOUND ARCHIVESの充実を願っています。

でもね~…基盤音源もいいんですけど、昔出たサントラのリマスターの方が嬉しいんですよね、個人的には。
特にメタルブラックは、昔のサントラの出来が非常に良かったので。ゲームには無いメロディを追加して、メタルブラックというトータルイメージを持った一つの音楽アルバムとして仕上げているので。
スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 2   

コメント

はじめまして。
たまたまこのブログに辿り着いて以来、時折見に来ております。
やはりいろんな人の感想などを拝見するのは楽しいです。

話は変わりますが、ZUNTATAのCOSIOさんの脱退と同時に森正樹さんが加入しています。
後継者としてグルーヴコースター3のサウンドディレクターを担当するようです。
どういった曲を出してくるのか今から楽しみです。

つしマ #- | URL | 2016/01/09 02:13 [edit]

Re: タイトルなし

つしマさんはじめまして。管理人カシマです。見に来てくださってありがとうございます!!

教えていただいた森正樹さんって全く存じ上げなかったので調べてみたら、まだあんまり作品は手がけてないみたいですね。
それと、元々バンド活動しててドラマーだったとか。
ということはベーシストの土屋さんとドラマーの森さんがズンタタで活動するとなると、リズムに力の入った音楽が出来上がってきそうですね!
ベースもドラムもグルーヴが大事ですから、グルーヴコースターには適任なのかもしれません。
いやあ、楽しみですね~!

またおヒマな時にでものぞきに来て下さい!もちろん、コメントも大歓迎です!
どうもありがとうございました!

カシマ #- | URL | 2016/01/09 02:39 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1269-19daae9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)