09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

結構なトンデモ音源かも。『スーパーダライアスⅡPC-Engine World』 

今回ご紹介するのは、PCエンジンCD-ROM2移植版ダライアスⅡのサントラです。
CD-ROM2の時代になって生演奏を入れられるようになり、音質や迫力も向上!!アーケードでは制約上、やりたくても実現出来なかったあんなサウンドやこんなサウンドを、ここぞとばかりに実現!…するかと思いきや、結構思いっきりなアレンジをぶちかましてくることが多いのがCD-ROM2(笑)
このスーパーダライアスⅡのアレンジ具合といったら、もうたまりませんね。
原作の神秘的な雰囲気を相当にぶち壊しております。とはいえ、私は結構好きなサントラでもあります。
基本的にはメインのメロディをギターで演奏しています。ドラム等のリズム楽器は打ち込みで、雰囲気的にはフュージョンサウンドっぽい爽やかな仕上がり。ダライアスがコナミシューティングになった感じで(笑)、これはこれで面白いアレンジになっています。

↓かの名曲「say papa」も、この通り。非常にノリのよいアメリカンなギターソロにノッて、ステージを熱く駆け抜けろ!…って、これは違うだろー!!っていうノリに仕上がっているのが面白いですね。完全にあさっての方向に向かっちゃってますよね(笑)


↓他の楽曲が無かったので、プレイ動画で。
注目は名曲「OLGA BREEZE」。微妙にメロディを変化させて、アメリカンなノリになっちゃってます(笑)


で、OLGA BREEZEのアレンジの雰囲気って何かに似てるな~…と思ったんですけど、多分↓これです。


ってか、これですよね!?(笑)
な~んか80年代アメリカンドラマな感じがするな~と思ったんですよ。いやあすっきりした(笑)
ということで、これからはスーパーダライアスⅡはスーパー”ビバリー”ダライアスⅡと呼称し、ミドルネームをつけることにします(笑)
小倉さんが表現してたダライアスとあまりにも違いすぎて、かえって面白いですね、スーダラⅡ(笑)
あ、スーダラ節とでも名づけましょうか、このビバリーなアレンジ具合(笑)。

え~、誤解の無いように言っておきますが、私はこのスーダラⅡのサントラ、好きです。かな~り変わったダライアスアレンジですけど、面白いのでオッケーです!
人にはオススメしませんけどね!!
一番のお気に入りはRound Clear。原曲のハードロックアレンジな仕上がりで、これは良いですね。でもこれだけ聴くとMEGA-CD版のファイナルファイトを思い出します(笑)

↓MEGA-CD版ファイナルファイト。スーダラⅡってビバリーな雰囲気もあったりファイナルファイトなノリもあったり、まあとにかくアメリカン(笑)。ファイナルファイトに使っても違和感無さそう。筋肉マッチョの市長が活躍しつつビバリーヒルズでコーディとジェシカが青春してるけど、舞台は惑星ダライアス(笑)そんなのイヤだ!!(笑)ってかなんじゃそりゃ。
スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽(プログレ、フュージョン系)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1270-199a42fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)