06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

郷愁を誘うケルティックサウンド+ロック!!要注目バンド「An Dochas」!! 

ケルティック+ロックと言えば、プログレ好きな人なら例えばアイオナが有名ですが、これぞプログレ!というようなちょっと仰々しいサウンドじゃなくて、普段さらっと聞けるような心地いい楽曲が無いかなあ…と思ってiTunesをさまよっていると、出るわ出るわ(笑)
かなりたくさん発見したんですが、その中でも特に素晴らしく、アルバム全曲全て捨て曲無しの最高のバンドを発見!
というわけで、ご紹介です!!

ケルティックサウンドは、ゲーム音楽好きにもオススメ出来るようなメロディの素晴らしい楽曲が多いですし、一般的にもよく知られていると思います。しかし、一般的なイメージだと、ケルティックな楽曲って結構穏やかで静かな曲で、癒し系に分類されていることが多いですよね。
そうじゃねえだろ!ロックだろ!となるとプログレ界隈を探すことになるわけですが、そこまで強烈なものじゃなくてもうちょっと軽い感じのものが無いかなあ、と思いまして。「普段使い」というか。
というわけで、ギター&ベース&ドラムの入っているロックなノリの楽曲ってなかなか知られていないと思います。紹介してるところは皆無だし、探すとなるとどうやって探せばよいのかよくわかりません。
そこで!当ブログにて取り上げようというわけです。
結構見つかりましたね~ケルティックロック。私が知らないだけで、世界的には結構スタンダードなジャンルなのかもしれませんね。今回取り上げるバンド以外の色々なバンドは、別記事にてまとめてご紹介しようと思います。

というわけで、「An Docha」というバンドです。
読めません(笑)アン・ドカ?
iTunes、Bandcampで配信中です。



どう~~おですか!!一曲目からしてもうキてます!!か~~っこいいですね~~!!
そうそう!!こういうのが聴きたかったんだよ俺は!!と鼻息も荒くなってしまいます。
ケルティックらしい哀愁漂うメロディがありながらも、ロックです!!ボーカルものの素晴らしさも特筆モノ!!ぜひとも4曲目「The Blacksmith」を聴いてみて下さい!!アイオナに負けてませんよ!!!
また、ゲーム音楽好きにもオススメ出来る、まるでゼノギアスかゼノサーガか!?というようなイントロの「An Autumn Day」!!ってかまんまゼノサーガの「Kokoro」です(笑)これはオススメですよ~~。光田サウンドが好きな人ならマストです!!
最高なのは14曲目、アルバムのラストを締めくくるにふさわしい激熱楽曲「The Golden Keyboard / West Clare」!!
このかっこよさはただもんじゃありません!!

An Dochasは現在までに3枚のアルバムを発表しています。こんな素晴らしいバンドはもっともっと知られて欲しいですね!
もう1つのアルバム『Dragonfly Redux』。このアルバムも素晴らしいです!!
このアルバムでオススメなのは、何と言っても8曲目「An Rince Crann」!!な、なんだこのメロディの素晴らしさは…!!と、泣きが入るほど素晴らしいです!
なんとなくウチのブログにふらりと来ちゃったそこのあんた!!そう、あんただよ!!
とにかく、この1曲だけでも聴いていって下さい!!きっとあなたのハートをぶち抜きます!!


で、もう1つのアルバムがこちら。『What'll Ya Have?』です。
前述の二枚のアルバムと比べて、これだけなんか全然雰囲気が違います(笑)
楽しい楽曲ですし、こういうのも好きですけどね。まるで別バンドのアルバムか?というぐらい違います。
7曲入りEPなんで、なんか企画としてやったんだと思いますけどね。伝統的なケルト音楽のカバー集ですかねえ。


ケルティックロック、良いですねえ。ゲーム音楽でも民族音楽っぽいサウンドってありますし(アトリエシリーズとか)、結構馴染みのあるサウンドだと思うのでゲーム音楽好きには特にオススメです。
スポンサーサイト

Category: 音楽

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1327-a04ec4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)