05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

シルエレのプログレライブに行ってきた 

10月10日に行われた、永井敏巳、清水義央、厚見玲衣、大菊勉の四人によるプログレライブに行ってきました。
去年の8月にもこのメンバーで行われましたが、今回はセットリストを変えてのライブでした。
セットリストは以下。今回はちゃんと会場でメモを取りながら聴いていましたので、間違いないかと。

第一部
1.Hocus Pocus(ライブバージョン)
FOCUSのアルバム『FOCUS AT THE RAINBOW』収録バージョン

~MC~

2.Play of Colors
菅沼孝三のソロアルバム『PAI-PATIROMA』収録曲

~MC~

3.Lunar Sea
CAMELのアルバム『MOONMADNESS(月夜の幻想曲)』収録曲

4.Nightmare Patrol
BRAND Xのアルバム『Livestock』収録曲

~MC~

5.Larks' Tongues in Aspic,Part II
KING CRIMSONのアルバム『LARKS' TONGUES IN ASPIC』収録曲

~休憩~

第二部
6.On the Run~Exiles
PINK FLOYDのアルバム『THE DARK SIDE OF THE MOON』収録曲
KING CRIMSONのアルバム『LARKS' TONGUES IN ASPIC』収録曲
二曲を繋げて演奏

~MC~

7.Service with A Smile~ドラムソロ~ペンタウァI(途中KING CRIMSONの21st Century Schizoid Manのリフが入ったスペシャルロングバージョン)
HAPPY THE MANのアルバム『CRAFTY HANDS』収録曲
日本ファルコムのソーサリアンシリーズのアルバム『PERFECT COLLECTION SORCERIAN Vol.1』収録の厚見玲衣アレンジ楽曲

8.Ice
CAMELのアルバム『I CAN SEE YOUR HOUSE FROM HERE』収録曲

9.さよならプログレ(Arrivederci-Goodbye Prog)
KENSOのアルバム『KENSO II』収録曲

アンコール
10.Lady Fantasy
CAMELのアルバム『MIRAGE』収録曲


ということで、全10曲!!19時開演で、終わったのが21時45分くらいだったかな。休憩時間を除けば実に2時間半という長丁場でしたが、演奏曲は10曲という異例の曲の少なさ!(大笑)
さすがプログレ、これぞプログレ!!という、大満足の年に一度の大プログレ大会でした。

さて、では早速当日のライブ感想です。

まず一発目からHocus Pocusで疾走!いきなり全力疾走です!!
MCで大菊くんが「去年の夢の続きみたいで~」なんて素敵なことを言ってくれて、こちらも嬉しくなってしまいました。前回はこの曲でライブが終わったんですよね~。もう一年経ってるなんて、早いもんです。
で、特筆したいのは、今回はなんとライブバージョンでお届け!ということです。
ということは…。
そうです。なんと大菊くんが歌いながらのメンバー紹介です!もう大爆笑です!!
ベ~ス~ながいとし~み~♪
キ~ボ~ド~あつみ~れいい~~♪
ギタ~しみずよっしひさ~
ドラムスアンドボーカル~おおぎくべん~~あ~~あ~~あ~~あ~~あ~あ~あ~あ~~~~~!!!絶叫
どんだけ笑わせるんですか、大菊くんは(笑)
なんかこの曲やってドラム叩きながらボーカルっていうのが快感になってしまったらしく、プログレ変態街道まっしぐらのようです、彼は。まだまだこれからが楽しみなジェントルメンに育ってますね(笑)
いや、プログレ風に言えば立派なジェントルジャイアントメンですかね!!それはそれで困り者ですけど。
しかしまあ、去年も書きましたがこの曲でこれだけ盛り上がるライブって、都内でも数少ないじゃないだろうか(笑)
大菊くんも去年よりも吹っ切れ度が半端なかったです。もう何でもござれですね。素晴らしい。

さてさて、お次は早くもPlay of Colors。
この曲で長いドラムソロをとっておじさんたちは休憩、というのがこれまでの流れだったのですが、今回は長いドラムソロはカット。

お次は早くもキャメルです。これは前回もやりましたね。Lunar Seaです。

そしてお次はきましたブランドX!!
MCで永井さんもおっしゃっておられましたが、何やら「Nuclear Burnやりすぎじゃね?という話に」なったらしく、今回はNightmare Patrolになったのだとか。
この曲、聴いててわからなかったんですが、曲名聞いて思い出しましたよ。
ブランドXは好きなバンドですが、個別に曲を出されるとすぐに曲名が出てきませんねえ…。ちょっと弱い所をつかれました。
それでも、まあ雰囲気や演奏でなんとなくブランドXかな~とは思ったんですけど。
お隣のおじさまは知っていたらしく「おお!」なんて歓声をあげてましたね。さすがだ、シルエレ…。こういう人が集まるとこなんだなあ、というのを実感した次第。

さて、お次は去年もやった太陽と戦慄パート2で締め。今回はTalking Drumは無しで、いきなりあの強烈なリフからスタートで、テンション上がりまくりでした。
ホント、このメンバーでクリムゾンカバーアルバムか、プログレカバーアルバム作ってくれないだろうか…。

ここで休憩を挟んで第二部。
会場が薄暗くなり、厚見玲衣さんが一人でキーボードの前に座り、何やらビヨビヨした音を響かせ始めました。と思ったら大菊くんも座ってドラムやり始めましたよ…。
ということで、ピンクフロイドの『狂気』から、On the Runが突然始まりました。
いやあ…すっごい爆音!!何かと思いました。そしてそこからの、驚愕のEXILES!!
あの超人気アーティストのエグザイルじゃないですよ。そんなこと言ったらもれなく清水センセのネッグハンギングツリーがついてきます(笑)
いやあ、大菊くんのボーカルも聞きものでしたね。上手いです。

そしてお次がHAPPY THE MAN。プログレ三昧でも放送されてましたがイマイチピンとこなくて聞いてなかったのですが…。
良いじゃん(笑)あれ?おっかし~な~。CD買わないと。
そしてそこからのペンタウァ!!ソーサリアンです!!
去年もやったんですけど、今年はなんと長尺スペシャルアレンジバージョンでお披露目!!
なんとなんと!!清水先生のギターソロがたっぷり!!これは貴重です!!何たってゲーム音楽で清水先生がソロをとるのですから!!こんな奇跡は二度とない…。
そしてペンタウァ中盤からはお遊び要素で21世紀の精神異常者のリフを永井さんが演奏する、という嬉しいおまけつき!!楽曲の流れに合わせて、元のキーとは変えて演奏されてましたね。
その後のMCで、永井さんが「油断すると元のCの方にいっちゃいそうだった」なんてことをおっしゃってましたね。

さて、大満足のペンタウァが終わって、去年も演奏したIceを披露。みんなやっぱりキャメル好きなのかな?あの哀愁のメロディは日本人好みですからねえ。

そして最後はもちろんこの曲!!さよならプログレ!!
いやあ…やっぱりこの曲が出てくると、涙が出てきてしまいます。だって清水先生のギターが、他のどんな曲よりも活き活きとしてるんだもの!!これぞケンソーリーダー清水義央の本領発揮!!といった感じで、もう大感動です!!
でもやっぱりケンソーメンバーで聴きたいな~~。というのがケンソーファンの本音であり、わがままです。

で、もちろんアンコールなわけですが。
いつもだったら拍手が結構長く続くのですが、なにやら大曲を演奏するらしいので結構早めにアンコールへと突入です。
楽曲は明かしませんでしたが…くっくっく。何せ私は六本木のライブに行ってきて、生で本物の演奏を聴いてきてますからね。一発でわかりましたよ。
なんと最後はLady Fantasy!!キャメルです!
っておい!!またキャメルか!(笑)
おじさんたちは、みんなキャメル好きなんかな?
本場に負けないくらいの熱演でしたね。ってか本場よりも勢いがあったような気がしたのは、きっと気のせいでしょう、うん。

ということで、この日は一日プログレ漬けでして。
愛用のウォークマンにはプログレしか入れずに出発。去年演奏した楽曲を全て入れて、今年はどんなかな~、この曲やるかなあと予想した楽曲も色々と詰め込んで、吉祥寺を散歩がてらプログレを聴きまくっていました(笑)

いやあ~、プログレって、いいね!!
スポンサーサイト

Category: プログレッシヴ・ロック

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1371-8d22a888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)