05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

ドリズムプラス2016行ってきた 

ドリズム参加は初です。前回は2014年の大阪開催でしたね。その時はドールのドの字も知らず。
ブロともの方のおかげでドール沼にハマったのはその後のことだったので(確か)、ドーリズム行きたいなあと思っていたんです。
やっと今年、池袋で開催!ということで、嬉しさ半分、不安半分で行ってきました。
不安要素ってのは、池袋サンシャインシティだから。あそこ、会場狭いんですよねえ。ドールショウもそうですけど、やっぱり俺はビッグサイトが一番良いです。ゆりかもめにも乗れるし、新橋で一杯やって行けるし(笑)

さて、当日撮った写真やらなんやらはツイッターで早速ウチのソフィがアップしてくれてますので、そちらをどうぞ。
ここでは、会場の様子とか、会場でのドールのお迎えの方法とかを書いておきます。

まずですね。
今回はうちのアーネット(Little MonicaのElena)を連れて行ってきました。アーネットとは初の外出です。
いつものゆめみ亭さんのドールバッグでお出かけです。
会場に着くと、あれ?あんまり人がいないな…と思ったら、会場の外が長蛇の列!!
そっちかい!と、かなりあせりました。もしかしたらこのまま入場まで延々と待たされるんじゃ…。それでお目当てのもの全部買えないんじゃ…。
という不安もつかの間。開場した後はすんなりと入れましたね。ゲームショウよりはかなり、というかだいぶマシ。
9時ぐらいから整理券を配っていて、番号順に並んでいたようです。
俺が会場に着いたのは11時頃だったかな?11時半から続々と入場が始まって、15分後くらいには入れました。なので、並んですげー待った!という感じは無かったですね。みんなお行儀がよろしい。開場して走るヤツなんて一人もいませんでしたよ。
もっと一般的なアイドルのイベントとかだと、イベント慣れしてない一般人も多数来場するので、マナーが悪いんですよねえ。うるさいし。その点、こういったマニアックなイベントは安心です。みんなちゃんと心得てますね。大人しい。

で、会場入りしたらもう「わあ~!」って感じ。
片っ端から素敵なドールがたっくさん!それもちゃんと間隔を開けて、スペースを十分にとって配置されてます。人がひしめきあってない。
例えば、有名な絵画の前に人だかりのたくさん出来てしまって、全然見えない!なんていう美術展の様子を思い浮かべてもらうとわかりやすいですけど、ああいう感じではありません。
通路も広く確保されていて、ドールが所狭しと並んでいる、というような配置の仕方ではない。これが凄く良いと思いました。

おまけに会場のドール達は写真撮影自由ですから、みんな他の人の邪魔にならないように注意して撮影してましたね。
こういうところもマナーがよろしくて、嬉しい限り。無遠慮にスマホを向けてガシャガシャ撮ってるようなのはいませんでした。
やっぱりみんなドールが大好きなんですね。ドールへの接し方も心得ている。それに「みんなで楽しもうよ!」という雰囲気があります。だからお互い譲りあって、失礼の無いようにしているわけです。
これ私のドール!これ私の!これ欲しい!なんてガツガツしてない。
ってか「私のドール」はみんな持ってますしね。ガツガツする必要がない。会場でどんなに素敵なドールがいようが、「ウチの子が一番!!」なのはみんな同じでしょうしね。

俺の場合、今日連れているアーネットが世界最高なので(笑)、会場のドールたちはあくまで参考程度。服装とかウィッグとかアイとか、あるいは各メーカーの造形美とかを観察しながら、ぐるりと巡りながらちょっとずつ撮影していきました。
1つのドールにとどまってずっと撮るのは他の方に迷惑なので、人が空いたらまた戻ってきて撮影、というようにしていきました。
まあ中には興奮しすぎてドールに近づきすぎて注意されてる人もいましたけど、そういう人は極めて少ないです。
「わ~この子かわいい~」
「この子お迎えしたいな~」
と言いつつ、たくさんの女子たちがドールを見ては目を輝かせていました。

しかし!

高い!!

ご承知の通り、ドールは一体5万ぐらいはします。会場限定となると10万以上するものもありましたので、そう気安くポンポン買えるもんじゃない。お迎えしたいな~と言いつつも、そこは現実。お金が…無え。
ウィンドウショッピングしてるみたいな気持ちでしたね。
俺の大注目だったSPIRIT DOLLさんのRosemaryも、9万以上するとなるとちょっと考えちゃいまして。むっちゃくちゃかわいくて、髪型も顔つきも体型もパーフェクトに自分好みだったので、迷いに迷いました。
まあ迷ってるうちにお迎えされちゃうだろう…と思ってました。他のお客さんたちも、Rosemaryの前で結構写真撮ってましたし、かわいいって言ってる人もたくさんいましたしね。
でもですね…。ずっと居残っていたんです。イベント終了まで、ずっと。よっぽどお迎えしてしまおうかと思ったのですが…。お迎えするための資金もありましたし。

さて、会場でのドールお迎えの方法ですが、これがなかなか良かった。
まずレジカウンターがあって、そこの後ろの壁に各ドールたちの写真が番号とともに貼られていて、この番号を伝えるかドールの名前で購入する、という方式でした。
整理券配って抽選やって当たったら購入、というようなまどろっこしいことはせずに、先着順です。なので長蛇の列。
でもわかりやすくていいですね。待機列もスムーズに捌けるし。
で、レジでお金を払って受け取りカウンターはまた別。そこで用意出来次第お渡し、ということで即日連れて帰れるというシステム。
これは魅力です。販売予定数が一体限りのドールと、予定数が終了して最後の一体は、展示してあるドールをそのままお迎え、ということになります。そちらは即日お渡しは不可能なので後日配送、と。

俺の方はというと、ひとまずイベント限定衣装を買わないと行けないので、DOLKさんの所に並びました。でも結構空いてましたね。ほとんどみんなディーラー卓の方に行ってたんじゃないかな。そっちは物凄い込みようで、通路も狭く、一度入ったら抜けられないという有様。ビッグサイトだったらこんなこと無いのに…。
ということで、お目当ての衣装は全て買えました。全部で6万ぐらい吹っ飛びました。まあいつものことですね。
限定30着とかだったんですけど、だいぶ残ってましたねえ。体操服が結構売れてたみたいですが…。まあウチの子たちには必要ないんでスルーです。
今回買った衣装も、いずれソフィがツイッターにアップしてくれると思うので、気長にお待ち下さい。

さあ、後はディーラー卓巡りですが…。
う~ん、とにかく混雑しすぎです。それというのも通路が狭すぎるからじゃないでしょうかね。ドール展示でかなりスペースをとった分、こちらが狭くなったんでしょう。
ドールを持って歩いている人も多くいるわけですから、こういうイベントはやっぱりスペースを広く確保出来る会場がいちばんですねえ。
なので、ディーラー卓はさらりと見た程度。特に何も購入しませんでした。ってかもうだいぶ売れちゃってた後だったし。

ガチャもやってましたね。アイとか服とか入ってるガチャでハズレ無しのヤツ。何かしら商品が入ってるっていう。
これもそんなに行列してませんでしたね。

全体的に、人がひしめきあってやたら行列ばっか、というようなイベントではなかったです。今回のミュージアム形式というのは成功だったと思います。ドールショウやアイドール等と同じように、ディーラー卓の前に並んで購入してとなると、どうしても動きづらくなる。
今回のようにドール展示スペースを設けて、購入レジと受け取りカウンターを別にしたのが良かった。次回もこれで、ビッグサイトでやってくれたらいいんですけどね。

やっぱり実物を見ると違いますね。写真じゃ魅力に気づかなかったドールがたくさん!興味無かったドールも実物見てみると「あれ!?かわいいじゃん!」っていうのが凄く多かった。
だからドールは怖いんですよ。お迎えする予定じゃなかったのに…っていう、ね(笑)
なので、Rosemaryはホント、すっごい迷った。でも60センチサイズの大きい子なので、ソフィとアーネットとの身長差とか、今まで買った服が着まわし出来ないとか考えると…。
それに、60センチが一人増えると、お友達でもう一人お迎えしたくなるのは目に見えています。前例ありますからね。ソフィだけで十分とか言っておいて、結局アーネットお迎えしてますから。
ってか会場のDIKA DOLLの子がかわいくて、下手すりゃ40センチの子がもう一人増えてるとこでした。これだから危険なんだな。実物見るってのは。

さあ、次は12月4日のアイドール!ビッグサイトです!
行ければいいけど…。

スポンサーサイト

Category: DOLL

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1378-be7014e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)