07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

クラリスディスク第三弾『Rom Cassette Disc In SUNSOFT』 

ジャレコサントラで産声を上げたクラリスディスクが、次にリリースしたのはサンソフト!
ジャレコにサンソフトかあ~!!これは良いとこ突いてくるな~!と、発売当時は妙に感心したものです。

そう。
思い出してみれば、当時のファミコン戦士たち(ガキ)はマリオやドラクエやFFばかりに熱中してたわけじゃないんです。
みんな、いっきやスーパーアラビアンやマドゥーラの翼や水戸黄門だって夢中になってやってたんです。リップルアイランドのキャルに惚れてたこともあったはずなんです。大人になるにつれて、そういった作品たちを徐々に忘れていってしまっていた。
マリオやドラクエやFFはシリーズ化して、ゲーム機の変遷とともにずっと新作が出続けていますし、宣伝だってバリバリやってるから、忘れ去られることなく今もみんなの記憶に残っているわけです。だから、みんな勘違いしている。まるで、誰もがマリオやドラクエやFFばかりに夢中になっていたかのような「思い出の錯覚」を起こしている。そんなにゲームをプレイしていなかった人たちでさえも。
そんな中で、かつてのファミコン戦士たち(ガキ)は、みんな心のどこかで思っていたはず。

僕らのゲームは、これじゃない!

そんな僕らの本当のゲームの記憶を呼び覚ますべく、懐かしい音楽たちがあの頃のままに、帰ってきた!

それが『Rom Cassette Disc In SUNSOFT』!!

収録タイトルを見れば、もう懐かしさでいっぱい。なんかピンとこなくても、聴けばわかる、あの素晴らしきサウンドの数々。
しかも今回はディスク二枚組みでボリュームアップ!そして、初回版にはボーナスディスクが付いています。
ボーナスディスクの音源は、マドゥーラの翼とデッドゾーンのオリジナルシンセアレンジバージョン。これは、当時マドゥーラの翼が発売された当時のキャンペーンで、マドゥーラの翼のステージ8にあらわれるキーワードを書いて送ると抽選でプレゼントされたというカセットテープの音源です。

では、それぞれの中身を見ていきましょう。

ディスク1
・スーパーアラビアン
・ルート16ターボ
・いっき
・アトランチスの謎
・かんしゃく玉投げカン太郎の東海道五十三次
・マドゥーラの翼
・天下の御意見番 水戸黄門
・上海
・リップルアイランド
・超惑星戦記メタファイト
・マハラジャ
・バットマン

ディスク1は何と言っても『いっき』!!『かんしゃく玉投げカン太郎の東海道五十三次』!!
学校の歴史の授業で、一向一揆や東海道五十三次という言葉が出てくると、何だか嬉しくなったりしませんでしたか!?そうでもないですか。
そして驚愕のシズマレ音声!水戸黄門!!このゲームをきっかけに、テレビの水戸黄門を見始めた人もいるのでは?ファミコンで水戸黄門やっていて、じいさんばあさんがそれを楽しそうに見ていた、なんて記憶がある方もいると思います。

筆者はなんと言ってもバットマン!!このかっこよさ!シビれまくりです!!サントラが発売するなんて思ってもいなかったので、本当に嬉しかった。ファミコン戦士だった当時から、バットマンの楽曲は大好きで、ずっと覚えていたもんですから。
有名どころのレトロゲームのサントラを見る度に「ああ、俺の思い出のバットマンはきっとこれから先もずっと出ないんだな…」と、完全に諦めていました。クラリスさんでサンソフトのサントラが出ると知った時だって、版権モノはまあ出ないだろう、と期待していなかったのです。
ところがクラリスさんはやってくれた!!バットマン収録というだけで感涙です。
ボス戦のかっこよさは筆舌に尽くしがたい。そして、その音の凄さたるや…。ファミコンの中でもトップクラスの迫力です。これを聴いてしまうと、他社のファミコンソフトの音楽が物足りなくなってくることは間違いないです。
ファミコン戦士(ガキ)だった当時、このバットマンをプレイしてから他のゲームをやると、すっごくチープな音に聞こえてましたね。あれだけ好きだったロックマンの音が妙にショボく感じられたり。
それほど、バットマンの音と有無を言わさぬ素晴らしいメロディに感動したのです。

ディスク2は怒涛の名曲ラッシュ!
・ラフワールド
・なんてったって!!ベースボール
・グレムリン2 新・種・誕・生
・へべれけ
・バトルフォーミュラ
・ダイナマイトバットマン
・ギミック!

この中で、ファミコン戦士(ガキ)だった当時にプレイしたゲームは、実は1つもありません。ラフやギミックの音楽の素晴らしさを知ったのは、もっとずっと後になってから。ゲーム音楽に興味を持ち始めてからなので、懐かしさというのは感じません。
ずっと後になって知って、「こんな素晴らしい作品もあったんだ!」と、新鮮な驚きを感じましたね。でもかなりマイナーなタイトルなので、これも収録は無いだろうと思っていたのですが、ものの見事に収録されていてまたもやびっくり。
クラリスさん、あんたどこまでやってくれるの!?と拍手喝采です。

このサンソフトのサントラを出した時点で、この会社ならきっと長年の夢の数々を叶えてくれる!と思っていました。
そして、それらは徐々に現実のものとなっていったのです。

さて、このサントラでの音質について。
まだ第3弾ということで、収録の仕方は第一弾のジャレコサントラと同様。基本的に1ループで目いっぱい詰め込んでいて、トラックわけされていない曲があります。音質の方もやや艶のある音で、多少のエフェクトがかかっています。
また、ギミック!の楽曲でノイズが結構目立ちます。まだ収録方法を試行錯誤していたんでしょうね。ですので、ちょっと不安定な感じです。
現在のクラリスクオリティで考えると、これはもう一度録音し直したいんじゃないかなあ、と思いますけどいかがなもんでしょうね。
これと第一弾のジャレコサントラを、Blu-Spec2CD紙ジャケリマスターバージョンとかで出したりしてもいいんじゃないでしょうか。筆者はもちろん買いますよ。

ってなわけで、思い出いっぱいもりだくサンソフトなサントラ、ぜひとも聴いてみて下さい。タイトルを見てわからなくても、きっといつかどこかでプレイしたことのあるゲームがあると思います。
ここに収録されている音楽を聴いたその瞬間によみがえる、懐かしい思い出がきっとあるはず!
かつてのファミコン戦士(ガキ)たちなら、買わなきゃハドソ…あ、これは違いますね(笑)

スポンサーサイト

Category: クラリスディスク

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1391-2da6feab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)