07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

NHK-FM SHIBUYAスタンダード倶楽部でタルカス 

先日に引き続き、クロスオーバーイレブンを聞き終えて、こちらの番組も聞いておったところ、リクエストでタルカスがきました。
去年亡くなったキース・エマーソンへの追悼ということで、国府弘子さんがタルカスを演奏されていました。

番組では触れていなかったんですが、国府さんは自身のアルバムでタルカスをカバーしています。
1998年10月7日に発売されたアルバム『Diary』に収録されています。
ただ、タルカスの全てをカバーしたわけではなく、一部を抜粋した上でのアレンジです。さすがに全部となると、アルバムに収録したい曲が入らなくなっちゃうからねえ(笑)
この国府弘子バージョンでのドラムは、ケンソーファンならお馴染みの村石雅行!ということでプログレにも即対応出来たわけですね。
国府さんは、ロサンゼルス滞在中のサンタモニカでライブ中に、キース・エマーソンが訪れて、それがきっかけでタルカスを知ったとか。昔からのプログレファンってわけじゃなかったようです。

ちなみに、このアルバム中の「I Do What I Want」と「Going,Going On」は、テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」でテーマ曲として使用されていました。タルカスはもちろん、どこにも使用されていません(笑)
筆者は「I Do What I Want」が気に入ってこのアルバムを買ったんで、まさかタルカスが入っているとは知らず。買ってびっくりです。
実際にアルバムを買ったのは「I Do What I Want」を知ってからだいぶ後で、確か2000年頃だったかな?アルバム発売から2年後くらいですかね。中古屋で見つけて。で、その時には既にプログレ野郎の道に片足を突っ込んでいて、ちょうどEL&Pを知り始めた頃でした。
そんな時だったんで「え!?国府弘子がタルカスやってる!?」と、ずいぶんびっくりしたもんです。
へ~タルカスってやっぱり結構有名な曲なんだな~、などと寝ぼけた感想を持っていたような、そんなプログレ初心者もド初心者だった筆者でした。
国府さんもプログレ初心者だったわけですね。う~ん、なんか変な親近感。
でも初めて知って、あんな難曲をすぐに取り上げちゃうんですから、やっぱり国府さんは凄い、と思いますねえ。

んで、番組の方なんですが、国府さんが「プログレ」と言った時に、となりのアナウンサーの川島ノリコが「え?プログレってなんですか?」という、お約束のお返事(笑)
国府さんもプログレ野郎では無いので「クラシックの要素があったり、技巧を駆使した音楽で…」みたいなことを説明して、さらりと流してました。
山田五郎とか清水先生とかミスターシリウス宮武さんとか高嶋政宏とかじゃなくてよかったね!川島さん!(笑)この人たちにそんな質問したら、番組終わります(笑)
まあわざと知らないふりしてこういう質問を向けて、視聴者に説明するということもありますけど、多分本当に知らなかったんじゃないかと。ってか日常生活の中でこういう場面は本当に多いですからね!!(笑)
プログレ野郎ならわかりますよね?ははははは!

んで、生演奏でピアノ一台だったんですが、やっぱり全然物足りないですね。音が。ってか無理だろ(笑)
演奏時間もホンの1分ちょっとだけ。ああ物足りん!!!
あ、そういえばNHKなのに「平清盛」に使われてて、っていうことは言ってなかったですね。確か。
「あ!タルカスだ!わーいわーい」とはしゃいでいたので、お話しを適当に聞き飛ばしていたんで(笑)

明日はグレッグ・レイク追悼で、悪の経典はいかがでしょう?
スポンサーサイト

Category: ラジオ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1409-057eb557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)