07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

機動戦士ガンダム サンダーボルト サントラ購入 

自分にとっては、物凄い久しぶりのガンダムサントラです。これの前に買ったのが2014年に発売された、逆襲のシャアの完全版サントラなので、実に3年ぶりです。

サンダーボルトのサントラが発売されたのが去年の6月なので、半年ほど遅れての視聴となります。発売当時、作曲者が菊地成孔(きくち・なるよし)ということを知って、ずいぶんびっくりしました。
え!?大丈夫なの…?っていうのが第一の感想。だって菊地成孔って、かなりアバンギャルドな部類のジャズじゃなかったっけ…?と、まあ名前を知ってるぐらいでほとんど聴いたことがなく、そのぐらいのイメージでした。
高校生ぐらいの時に、確かいくつか菊地成孔の楽曲を聴いた覚えがありますが、あの頃は音楽なんてまるで分かってなかったというか、今の俺のみたいに何でもアリ状態ではなかったので、かなり抵抗があったんだと思います。良さがまるでわからなかった。
なので、菊地成孔は、俺の好きなアーティストにはならなかった。
だから今まで全然聴いてなかったんですけど、やっぱり耳って変化しますね(笑)

実際にサントラを聴いてみて、これがなかなか白熱の演奏じゃないですか。めっちゃくちゃかっこいいじゃないですか!!こりゃいいや!
サントラ一発目の「サンダーボルト テーマ用」なんて、まあなんてクールなんでしょ!?奥様、イケメン見てるばっかりがガンダムじゃなくてよ!?音楽もお聞き!!とよくわからん口調でオススメしたくなります。
荒れ狂うドラムから鋭く切れ込む低音のウッドベース、不穏な低音の響きを叩くピアノ、そこからのトランペットのクールなメロディが流れてきて、この時点で掴みはオッケー。
そして待ってましたと言わんばかりのキレッキレのサックスソロ!!それを受けてのちょっと薄汚れたトランペットソロもまたかっこいい。
んで、続くピアノがまたもやモアデンジャラス。このピアノが大西順子なんですね!お~すげえ久しぶりに見る名前だなあ、と思ったら、大西さんって2012年に引退表明してたんですね。
で、このサンダーボルトへの参加とオリジナルフルアルバムの発表で、正式に活動再開ということのようです。
大西順子もあんまりまともに聴いたことが無かったんですが、いやあかっこいいですねえ。
そして6曲目「出撃用」では、梅津和時がバスクラリネットで参加してます。菊地×大西×梅津というその手の音楽が好きな人にはたまらない共演ですね。
この辺の人脈には弱いなあ…。フリージャズ系は今まで全然触れてなかったから。
半分くらいはこういったクールなジャズですが、もう半分はオールディーズな感じというか、時代がかったジャズ&ポップスな雰囲気のボーカルものが並びます。
なんじゃこりゃ!?と、ちょっとびっくり。これもガンダムで流れるの?

ってか、ガンダムファンにはこういう音楽ってどうなんでしょう?映像に凄く似合っててかっこいい、って思うんですかね?
自分はかつてはガンダムファンでしたが、とっくに離れてしまってもう全く興味がありませんので、PV見ても全然面白そうとは思えませんでした。そもそもサンダーボルトの絵柄も好みではないです。
それに、ガンダム顔にジャズってなんか違うだろ、って思ってしまって。PV見て、俺には合わねえや、って思っちゃった。
ガンダムじゃなくて全然関係無い、全く新しいロボットモノで宇宙を舞台にした戦争もので、こういう音楽だったら俺も多少は食いついたかも。
ガンダム顔が出てきて台無し、って感じがしちゃって。

そんな自分は、ガンダムって言ったら三枝成彰でしょ!という人間です。渡辺岳夫先生じゃなくて、絶対三枝さんですねえ、やっぱり。Zと逆シャアのサントラ大好き。
スポンサーサイト

Category: アニメ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1413-538ca04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)