05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

ポリスノーツを古川もとあき&並木晃一がアレンジ『POLICENAUTS F/N』 

F/N20周年ということで、ちょうどいい機会なのでご紹介。

1996年11月1日に発売された、ポリスノーツのアレンジ盤。
アレンジは古川もとあき&並木晃一。
演奏は
ギター:古川もとあき
ギター:並木晃一
コーラス:広谷順子、木戸やすひろ(JUST WHO I NEEDED TO SEE)
コーラス:山根かほり、Kiyommy(くまのきよみ)

ということで、ドラム、ベースは打ち込みとなっています。

さて、まずは演奏者について。
古川さんはもはや説明不要のゲーム音楽界の大重鎮。
並木晃一さんも同様ですね。セガでの活躍ぶりは世界に知れ渡り、わざわざここに記すまでもありません。
コーラスの広谷順子さんは、様々な作品にコーラスで参加されているスタジオミュージシャン。
過去の光栄作品に詳しい方は、きっとその名前を見たことがあるはずです。
『提督の決断』での珠玉のボーカル楽曲「風の子守歌(ララバイ)」を歌っていた方です。私の大好きな楽曲です。
また、過去にソロアルバムを二枚発表されています。
コナミ作品にも縁があり、ときメモやツインビーパラダイスの各種CDにコーラスで参加されています。
本名は木戸順子さん。次に紹介する木戸やすひろさんの奥様です。

木戸やすひろさんも同じくスタジオミュージシャンで、奥さんと二人で結成した「綺羅」というコーラスユニットで、現在も精力的に活動中です。
綺羅のオフィシャルページ→綺羅

山根カホリさんはどうやら山根ミチルさんの妹らしいです。調べてもあまり情報が無いので確定は出来ませんが…。
一応、ツイッターやフェイスブックもありますが、その方がこの山根カホリさんなのかどうかはわからないです。
フェイスブックを見ると国立音大出身のようなので、多分この方なのだろうと思いますが…。現在はグラフィックデザイナーとして活動されているようです。
『悪魔城ドラキュラX~月下の夜想曲~』にてコーラス参加されてます。

↓このコーラスがそのようです。


Kiyommyさんはコナミではお馴染みのくまのきよみさん。村井聖夜とのユニットKiyommy+Seiyaでお馴染みですね。
ときメモボーカル楽曲で作詞家として、数多くの楽曲でクレジットされています。


さて、アルバム内容ですが。
フュージョンですっ!(笑)
これ以上、何を望もうか!?
古川さんはリー・リトナーを敬愛し、方や並木さんはホールズワースを敬愛。
ということで、二人の全く異なるギタースタイルを存分に堪能出来るアルバムとなっています。
古川さんはYAMAHA SG3000 CUSTOMなど、並木さんはSTEINBERGER GM-4Tなどなど、使ってる楽器がブックレットに記載されているのも嬉しいですね。
もちろん、ポリスノーツ楽曲が好きな方にも楽しめますし、普通の良質のフュージョンアルバムとしても楽しめます。
私はフュージョンの隠れ名盤だと思うんですけどねえ。
特に好きなのは「THE MOVEMENT OF CLOUDS」。
並木さんのホールズワースライクなギターソロが炸裂する、不穏な雰囲気のジャズロックアレンジに仕上がっています。その手の楽曲が好きなら楽しめると思います。



ちなみに1曲目の「JUST WHO I NEEDED TO SEE」は、このアルバムのみの古川さん書下ろしの新曲で、ポリスノーツ楽曲のアレンジではありません。

↓中盤のギターソロでは、ファンにはお馴染みの古川ソロフレーズが炸裂してます!(2分42秒~2分46秒の部分)


スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽(プログレ、フュージョン系)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1415-b8492b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)