09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

時には昔の話をしようか(ゲーム機とかアーケードとか色々雑記) 

昔話は、したくない。
振り返ればロクなことがないから。

なんかの歌の文句みたいになってしまいましたが、いや、本当なので昔話はしたくないんです。
まあでもたまにはいっか。
という軽いノリで書きます。

ゲームの思い出というと、まずアーケードのフォゾンが一番古い記憶にあります。確か。でも、フォゾンが発売された年にプレイしてたわけではないです。
あと、魔界村。それから、源平討魔伝。この三つは、イトーヨーカドーでやりましたね。
西友だったかな…?いや、確かイトーヨーカドーだったな…。
イトーヨーカドーの屋上にゲームコーナーがあって、そこでプレイしたのがフォゾンと魔界村だったかと。発表年が全然違いますが、新旧いくつか置いてあったということです。
源平もイトーヨーカドーでしたが、設置場所が変なところにあって、階段の踊り場でした。これって当時はどこでも普通だったんですかね?ゲームコーナーとか場所をとってあるわけじゃなくて、階段の踊り場、っていう。
で、その中でなんか特殊な筐体があって、お金を入れて(確か100円?50円だったか?)複数のタイトルからゲームを選んでプレイ出来る、という筐体がありましたね。確か。ただし、時間制限があって、何分かすると強制的にタイトルに戻される、という作りだったかと。
しかし、ググって検索しましたが、そんな筐体は見つかりませんでした。私の記憶違いだったらすいませんが…。
それとも、そういうゲームだったんでしょうか…。
でも、確か画面のどっかにタイマーが表示されて、時間が過ぎると強制終了(画面が一瞬真っ暗になったような…)してたと思うんですけど…。
う~ん、あまりに小さかった頃なので、詳しくは覚えてないです。
誰か、知ってる方いたら教えて下さい。コメント、ぜひともお待ちしております。

あと、源平に関して変な記憶があるんですけど。
恐らく見間違いか、完全に私の記憶錯誤だと思うのですが、源平討魔伝で「三角斬り」ってなかったでしょうか。
知らない兄ちゃんがプレイしているのを後ろから見ていたんですが、BIGモードでなんか前後にちょこまか動かして、変な動きしてるな~と思ったら、突然「シュピンっ!」というような聞きなれない音がして、三角形の形に太刀筋が残るという…。
で、横にいた兄貴だか誰だかが「三角斬りだ!すげ~!」とか言ってたような記憶があるんですよねえ……。
しかし、どこをどう探しても、そんな情報ありませんし、あとでナムコミュージアムの源平討魔伝をプレイして、当時のうろ覚えだった動きを真似て操作してみたものの、もちろんそんな技が出るはずもなく…。
これ、絶対私の記憶違いですよねえ……。
もしも、知っている方がいたら、ぜひともコメントをよろしくお願いします。
きっとそんな技は存在しなくて、幼少期の私が作り出した偽の記憶だと思いますけど…。

この辺の私の幼少時代のことは、さすがに色々と事細かくは覚えてません。3~5歳くらいで、幼稚園に通ってた頃ですからねえ。
それでも、その時好きだった子のこととか、嫌な目にあったこととかは結構よく覚えてますね。ホントに、嫌なことは自分でも嫌になるくらい覚えてます。トラウマとかじゃないんですけど、この頃の出来事のせいで、私は目薬を目にさすことが出来ません。
あと、ケム氏(漢字で書くのも気持ち悪いのでこう書きます)が大嫌いになったのも、この頃の出来事が原因です。

よく、大人になって「自分はどうしてこれが苦手なんだろう?」とか不思議に思うことがあると思いますが、そういうのは幼少期の事柄が大きく関わっていることがあります。
で、覚えていないので、原因がわからなくて不安になることがあったりすると思いますが、私の場合は全て覚えているので、不安要素が一つも無いです。例えば先ほどの「目薬がさせない」という理由や、ケム氏が大嫌いという理由(複数あります)も、細かく思い出して説明出来ます。
ただ、凄く嫌な気分になりますけど…。

これって自慢になりますかね…。私は凄く嫌なんですけど。だから昔話はしたくないんですよ。詳細に語れてしまうから。その頃の嫌な気持ちが、当時のままによみがえってきますんでね…。
だから、変な記憶力というか、負の記憶というか、そういうのは物凄くいつまでも残ってます。大事件じゃなくても、何気ない一言でも、ずっと覚えてます。ただ、普段は忘れてますけど、何かの拍子にふと思い出します。思い出そうとして思い出すんじゃなくて、あ、そう言えば…という感じで。そこからズルズルと出てきます。

そういう私なので、以前にいつか書きましたが、同級生の不思議霊感少女S子ちゃんに関する記憶が、ある時期からバッサリ抜け落ちている、というのがとても引っかかるんですよねえ…。

あれ、なんかゲームの話から外れちゃった(笑)

ま、いっか。
スポンサーサイト

Category: ゲエムの思ひ出ぽろぽろ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1439-62773ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)