09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

今年はゲーム音楽サントラ豊作の予感 

ゲーム音楽サントラ、私的に去年は不作でした。
年末にサガ・スカーレットグレースや驚愕のRule of Rose配信といった怒涛のラッシュがありましたけど、それ以外でこれは!と思ったのは数作でした。それも復刻や未CD化だった過去のゲームのCD化で、完全新作となると片手で数えられるぐらい。

しかし!
今年は何か違う予感がぎゅんぎゅんきてます!(うらら風に)

まず、過去のゲームタイトルでサントラ化してなかったものというと、第一にゴエモンボックス発売です。第二に、ゴエモンボックスです。そして第三にゴエモンボックスです。第四も第五も同様。そして永遠にゴエモンボックスです。
これは凄いことですよね。
そして、つい最近ニュースが入った源平討魔伝デジタルリマスターで単独のサントラ化。今まで単独サントラは発売されていないので(配信はありますが、単独CD化は初。さらにアクアポリス復活記念盤ともなりました。文字で書くと冷静っぽく見えますが、その実は、気が狂わんばかりの嬉しさで発狂寸前なのはいうまでもない(民明書房風に)。

去年にバトルガレッガが復活した辺りから徐々に波がきてる感じです。
ワイルドガンズリローデッド配信(残念ながら、サントラはまだ出てない)からサガ新作、Rule of Rose配信と、ゲーム音楽の大きな波が、今年はきていますね。
ペルソナ5発売、光田さん新作のVALKYRIA:Azure Revolution、妖怪ウォッチ、バイオ7、グラヴィティデイズ2、ストラニアのリミックス盤、パックマンチャンピオンシップエディション、ももいろアンダーグラウンド等の若手世代もオールドゲーム音楽ファンにも魅力的な作品から、ゼルダ30周年のコンサート、ダライアスボックスと、古くからのゲーム音楽マニアも注目のラインナップ。
3月初頭まででこの勢いですから、そりゃあもう豊作豊作。ほっくほくです。おかげで金がどんどん吹っ飛んでいきますが、こういう時の為にと思って、冬のボーナスに全く手をつけずに全部とってあるんですよふふふ。
まあスケジュール管理ミスでドールショウに行けなかったりゲーム音楽ショウに行けなかったり、というのがいちばん大きいかな…。イベントに行くと諭吉が空を舞いますからね。
ドールショウ一回分行かなかったというのが一番デカいですね。

そしてこれからの予定。
まずはゴエモンボックス、源平復活が二強ですね。
クラリスさんでは、サクセスのオーディオ制作部と組んで新たなブランドを立ち上げて、サイヴァリア・リアセンブル(初代サイヴァリアとサイヴァリア・リビジョンもセット)のサントラを出しますね。
タイトーのPCEタイトルのサントラと、ナムコのデジタルリマスター作品集第二弾(ローリングサンダーにバーニングフォース!等々)も控えてます。
スクエニ(というかプラチナゲームス)の久々の大ヒット作ニーアオートマタのサントラも出ます。私も絶対に買います。岡部啓一さん大好きですし、前作もめっちゃくちゃ良かったですからね。


先のゲーム音楽ショウも大いに盛り上がったようですし、今年は盛り上がってきてますね。ほくほく。

スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1443-512c5ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)