08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

チャイニーズ・フュージョンバンド、絲竹空爵士樂團(Si Zhu Kong)のニューアルバム『手牽手』(HAND IN HAND) 

台湾のお洒落で小粋な中華フュージョンバンド、絲竹空爵士樂團(Si Zhu Kong)のニューアルバムがいつの間にか出ていたのでご紹介。
うちのブログで紹介した記事はこちら



2016年10月26日に発売されていたようで、当然、全く知りませんでした。
つい先日、そういやあ絲竹空爵士樂團どうしてるかな~、と思ってitunesで検索したら、見事にニューアルバムが出てきて早速ダウンロードして聴いております。
あと、びっくりしたのですが、SIZHUKONG SONG BOOKというバンド楽譜集まで出ているんですね。うわ~、欲しいなあ~…。
それを手に入れてMIDI化して、布教活動したいですねえ。

絲竹空爵士樂團、凄く良いバンドなのですが、いかんせん日本での知名度が低すぎるのが難点。それも当然、今まで一度も来日しておりませんし、日本盤CDが存在しないどころか、輸入盤CDすら購入は難しい。楽譜集ももちろん、国内のどこにも売ってません。個人輸入とか中国商品輸入代行サービスとか使わないと無理っぽいです。何しろ日本のアマゾンでも取り扱ってないという非常事態です。
今のところ、彼らのアルバムを簡単に入手出来るのはitunesのみですので、これがいちばん手っ取り早い。
しかしながら、3rdアルバムの『旋轉』(SPIN)だけは、未だに日本向けitunesでは手に入りませんねえ。何でなんだろ?ホントはあるのに検索に引っかからないとか?でも方々手をつくして検索しまくってみたけど全然出てこないし…。う~ん、よくわかりません。
本場中国itunesとかアメリカitunesでは売ってるみたいですけど…。

中華メロディで古楽器アリのジャズ・フュージョンって需要ないのかなあ。
いやしかし、いまや国民的ゲームとなった太鼓の達人にも中華フュージョンな楽曲はありますし、楽曲自体も人気があったわけですから、ここはぜひナムコさんに頑張っていただいて、絲竹空爵士樂團の楽曲を太鼓の達人で!
ウチのブログをごらんになっているナムコ関係の方、ぜひお願いします。

さてさて。今回のニューアルバムは、これまでの三作よりもさらにパワーアップしておりまして、穏やかで大陸的な大らかなメロディはより洗練されて聴きやすく、お洒落で楽しい雰囲気となっています。
それに加えて、ボーカル曲が入っているのと、曲によってヴァイオリンも使用されているのが特徴的です。
特に面白いのがアルバムタイトル曲「手牽手」。
「オーイヤーオーハイヤー」(と聞こえる)、女性、男性二名による掛け声と手拍子で、アジアのお祭り曲のような楽曲。しかしながら、そこにドラムやジャズピアノや二胡、ストリングスアレンジも冴えるという、お洒落な楽曲となっているのが面白い。
「茉莉花」では中華ジャズ全開で、お酒をいっぱい引っ掛けながら頭をふりたくなるような、ハネるような楽しい楽曲。
9曲目の「曼波七號」は、中華マンボ・フュージョンというこれまたなかなかお目にかかれない楽曲。今回のアルバムの中でもいちばん面白い楽曲ですね。明るくて楽しくて、スキっと切れ味もよく聴けますね。
最後はハワイアンでバナナボートな雰囲気のボーカル曲「拾穗」で締めくくります。

今回のニューアルバム、決して中華風味ばかりでなく、マンボやハワイアンな雰囲気も取り入れていて、このバンドの様々な表情を見られる仕上がりになっていて、アルバム全曲飽きることなく聴けます。
それでいて、カラっと明るく、さりげなくお洒落で上品です。素晴らしい。
全体的に非常にゆったりとしてますんで、攻撃的でロックなフュージョンは期待せぬように。
中華メロディが好きなら絶対オススメです。

絲竹空爵士樂團はこれからも追っかけていきます!
スポンサーサイト

Category: ジャズロック、フュージョン

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1479-daa2910b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)