10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

即死ゲー再び。『深夜廻』PS4とPS Vitaで発売決定。各種限定版が予約受付中(サントラ情報追加) 

(追加記事)
私もしょっちゅう拝見しておりますゲーム音楽系ブログ情熱の記憶さんより、『夜廻』のサントラ情報を頂きましたので掲載いたします。

『夜廻』はゲーム配信サイトsteamでも配信されており、追加DLCとしてサウンドトラックが配信されています。
しかし、サントラのみをダウンロードすることは出来ません。追加DLCなので、steam上に『夜廻』のゲーム本編が無いとダウンロード購入出来ませんのでご注意。
同じくsteamで配信されている『htoL#NiQ-ホタルノニッキ-』『ロゼと黄昏の古城』も同様です。
なお、steamでは7月6日までサマーセールを実施しており、『htoL#NiQ-ホタルノニッキ-』『ロゼと黄昏の古城』『夜廻』が半額でダウンロード出来ます。
それぞれの価格は以下。

『htoL#NiQ-ホタルノニッキ-』
本編1480円→50%オフで740円
サントラ500円→50%オフで250円
合計990円

『ロゼと黄昏の古城』
本編1980円→25パーセントオフで1585円
サントラ500円→30パーセントオフで350円
合計1935円

『夜廻』
本編1990円→50%オフで980円
DLCサントラ100円→50%オフで50円
合計1030円

3作品ともサントラつきでダウンロードした場合の合計金額
→3955円

と、かなりのお値打ち価格となっておりますので、この機会にぜひどうぞ。
ただし、どのゲームもかわいいキャラと見た目に反して、スペランカーかコンボイの謎か、はたまたマリオか影の伝説かヤンチャ丸か、と言うぐらいの即死ゲーであり、堪え性の無い方には不向きですのであらかじめご了承下さい。
ってか昔のゲームって即死ゲー多かったよね~。
触れたら即死ゲー特集ってのも面白いかも。

なお、『htoL#NiQ-ホタルノニッキ-』のアレンジサントラがitunesにて配信中ですので、興味のある方はどうぞ。こちらはsteamでは配信されておりません。



当ブログでも、ホラーゲーじゃなくて即死ゲーとしてご紹介した『夜廻』の続編『深夜廻』が8月24日に発売されます。

正直言って微妙。
どうしよっかな~と言うのが本音。

しかしながら、日本一ソフトウェアの公式ショップでの限定版(Nippon1.jpショッププレミアムセット)には、前作『夜廻』と新作『深夜廻』の楽曲を収録したサントラがついてくるとのこと。
うう~む…。困った。
エビテンでも限定セットが売ってますが、そっちにはサントラがついてないのでご注意。グッズの中身が違います。

前作『夜廻』のスタッフロール曲が結構良かったし、まあまずサントラが単品で発売されることはないだろうから、マジで困った。
なぜって、音楽はほとんど効果音ばっかりで、普通に楽曲と言えるものはスタッフロール曲のみだったから、単品サントラ発売は難しいでしょう。
ということで特典サントラにはほとんどが『深夜廻』の音楽が多く収録されているのか、それともどっちの作品も効果音ばっかりだったりして…。収録時間が極端に少ない可能性もあるな。特典物だし。いやはや、困った。
そういう内容だとするとますますサントラ発売は考えられないので、今回の特典でしか手に入らないだろうな。
う~ん……。悩み中。
ホラー系のサントラって、なぜか好き。独特の静謐な雰囲気があるからかな。なのでサントラは欲しいんだけど、ゲームとグッズはそんなにいらないっていう…(笑)
アホか、といわれても仕方ないんだけど。

というのも、値段がネック。PS Vita版で14558円って、ちょっとどころかだいぶ高い。
キャンバスアートとラバーストラップがついてくるからこのお値段になっちゃってるんだろうけどね。その辺のグッズはいらないから、サントラセットで出してくれないだろうかね。
でも、そうするとサントラいらね、って人はまずサントラセットは買わないだろうし、グッズの方が一般的には需要多いと思うし。
わかんないけど。だから、まあグッズの方を充実させようってことなんだろうけど。

ゲーム内容は前作でだいぶ参っちゃったんで、ぶっちゃけそんなに期待してないです。
とにかく即死なんで。ええ。
怖がってるヒマなんかないです。即死なんで。
即死しまくるのがメインなので、即死&リトライに耐えられない人は手を出さない方がいいですね。
まずはスペランカーやコンボイの謎で即死しまくることに慣れてからプレイした方がよいかと。

その辺の即死しまくりなゲーム性が変わっているかもしれませんけどね。
スポンサーサイト

Category: ゲーム

tb 0 : cm 2   

コメント

お久しぶりです。
もしCDでなくてもよくて、秋まで待てるならSteamで配信されるのを待ってもいいかもしれません。
前作夜廻はSteamで配信されていてサントラも配信されています。

ttp://store.steampowered.com/app/477870/Yomawari_Night_Alone/

ただ、サントラだけでは買えないみたいなのですが、ゲームと一緒に買っても2000円なので
限定版を買うよりは安くあがるはずです。

勝手ながら(このゲームに限らず)ご感想を楽しみにしております。

yasuoku #XoxlQHfE | URL | 2017/06/22 01:36 [edit]

お返事遅くなりまして失礼しました。カシマでございます。

steamを利用しているにも関わらず気がつかなかったというへたれぶりで、どうもお教え頂いてありがとうございます。当該記事にも反映させていただきます!
かなり迷ったのですが、やはり値段が非常にネックなので、配信まで待ちたいと思います。


早速steamページを見てみた所、『ホタルノニッキ』や『ロゼと黄昏の古城』もDLCとしてサントラが配信されていたんですね。
この二作品も気にはなっていたものの、サントラは発売されず限定版特典だったので購入を見送っていました。ですので、配信は嬉しい限りです。
『夜廻』も含めて、全てサマーセールでお安くなっていたので、この機会に全部ダウンロードしてプレイしてみたいと思います。

どうもありがとうございました!

カシマ #- | URL | 2017/06/26 19:21 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1497-2e67f89f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)