10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

忍者龍剣伝オリジナルサウンドトラックコンプリートコレクション(誤表記情報追加) 

(追記)サントラブックレットに誤表記があることが判明しましたので、掲載しておきます。

該当箇所
(誤)
Disc1
27.STAFF ROLL
28.GAME OVER
29.シネマDISP用サウンドアタック1
30.シネマDISP用サウンドアタック2

(正)
Disc1
27.シネマDISP用サウンドアタック1
28.シネマDISP用サウンドアタック2
29.STAFF ROLL
30.GAME OVER


アマゾンで購入しました。ダウンロード販売もされてます。

CD2枚組みで3500円。発売は海外の会社ブレイブウェーブプロダクション。
忍者龍剣伝シリーズのサントラは過去にテクモからⅠとⅡが発売されましたが、ファミコン実機では削られていたパートを復活させたというオリジナル音源で、純粋にゲーム内で使用された音源そのものを楽しめるものではありませんでした。
元々の音源とはいえ、ゲーム内のBGMを聴きなれているだけにかなり違和感がありますね。容量の都合でパートを削って良かったんじゃないかな、と思ってしまったり。
今回、ようやく実機で使用された音源でサントラが発売されたというわけです。感無量。

収録されている作品は、アーケード版忍者龍剣伝、ファミコン版のシリーズⅠ~Ⅲまで。
スーファミ版の『~巴』や、ゲームボーイ版『忍者龍剣伝 摩天楼決戦』は未収録。まああれもこれもと入れたらキリがないですから、今回はコンパクトにⅠ~Ⅲまで、としたのは良いのかも。スーファミ版はそんなにアレンジかっこ良くなかったし、摩天楼決戦にいたってはナツメ開発ですし、ファミコンのKAGEと同一のBGMが使われていたりしますし。
なので、個人的にはⅠ~Ⅲとおまけでアーケード音源、って感じです。

音質はかなり良好。不備もなく大変満足。
ジャケはファミコンのあのジャケそのまんま!
ブックレットは結構厚めで、作曲者への結構突っ込んだインタビューが満載です。これはかなり貴重なんじゃなかろうか。
忍者龍剣伝シリーズのイラストもちらほら。何に使用されたものかは記載されていません。

短いジングル等も全て入っていますが、効果音トラックが入っているのがシリーズⅠのみ、というのがちょっと残念。どうせならⅡとⅢも入れて欲しかったな~。攻撃するときの声が聞きたかったんだけど。
まあいいか。

アーケード版はプレイしたことないですが、ファミコン版Ⅰ~Ⅲは1日で連続プレイして、シリーズ全てクリアーした実績があります。
しかもⅢから逆を辿って連続プレイです。どんどん難易度が上がっていくっていう(笑)
1が一番難しい上に、名曲揃いですね。当時はスミスさんの顔が怖かったなあ。個人的にはFBIのフォスターと出会う場面の音楽が凄く好きでしたね。
で、最終ボス…ってかボスキャラ全部ですが、回転斬りを持っていれば全て瞬殺可能です。まあそこまで持っていくのが難しいんですけど、空中で攻撃する時に十字キー下を押しながら攻撃すると回転斬りが出なくなるので、それを駆使して最終戦まで持っていきましたね。相当難しいですが、ホント、邪鬼王も瞬殺ですから。当てるのがちょっと大変ですけど。
2はダメージ食らうと吹っ飛びすぎるんで、これが結構やっかいだったなあ。あと、雨降ってるエリアがとにかくやっかい。でも追い風でロングジャンプするの楽しかったな。真っ暗になるエリアは、当時は地形を完全に覚えていたんで真っ暗になっても全然平気でしたね(笑)
今やるには、3が一番ちょうど良い難易度なんじゃないかな。当時としてはかなりヌルかったですが、今やるとやっぱり難しいのかなあ。

などと、聴いていると色々思い出されますね。シネマシーンの曲がとにかく印象的なものが多く、あの場面が思い浮かびます。
プレイした人なら、やっぱりアイキャッチのBGMが最も印象深いですかね。私もそうですけど。
それと、アイリーンがシリーズ追うごとに若くて可愛くなっていったのが一番印象に残ってます(笑)
Ⅰは結構地味めなちょいオバちゃんだったのに…。

初期三部作、リメイクしてくれたら凄く面白そうですけどね。出してくれないかなあ。


スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/1505-16d8469a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)