09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

プログレ三昧再び!放送開始!(午後5時くらいまでリアルタイム更新) 

原子心母だーー!!

ということで、わがブログ初の試みとして、プログレ三昧放送してる間はリアルタイムで更新していきます!
で、開幕は原子心母ですか!いやあなんと絶妙なタイミング!先日リマスター盤買ったばっかりだ!
今まさに、我が家のラジオから原子心母が流れております!
原題「ATOM HEART MOTHER」、訳して原子心母。まんまです(笑)
この曲は6部構成になっており、
a)父の叫び
b)ミルクたっぷりの乳房
c)マザー・フォア
d)むかつくばかりのこやし
e)喉に気をつけて
f)再現
という風に進行していきます。デイヴ・ギルモアのギターが泣いてるぜ!
印象的な牛のジャケットに度胆を抜かれ、その内容にさらにぶっ飛んだ人は数知れず。遅ればせながら私もその一人です。1970年10月に発売されました。

さあお次は!うおお!聖地エルサレムだー!
偉大なるEL&P(エマーソン、レイク&パーマー)の原題「BRAIN SALAD SURGERY」訳して恐怖の頭脳改革。その第一曲がJERUSALEM、聖地エルサレムであります。18世紀イギリスの画家・詩人・幻視者であるウィリアム・ブレイクの詩集『ジェルサレム(エルサレム)』をベースに作られた作品だそうで、EL&Pのオリジナル楽曲ではなくアレンジ楽曲ということになります。
H.R.ギーガー(映画エイリアンで知られる)デザインのアルバムジャケットの凝った作りも楽しい、素晴らしきアルバムです。

さてここで岩本さんのプログレ教養講座。ふーん。

で、ここまででもう1時間ですか!早いなあ。あと何曲かけられるんだろう。

と、うおおっと!ここでジョン・ウェットンからのメッセージ!キョウハーイチニチープログレーザンマイと片言の日本語で(笑)いいやつだなあジョン・ウェットン。

お次はエイジアのデイライト。あ、これは俺持ってないや。
むう……良いじゃないか!これは早速買わなければ!
ちょっと昼飯食うのにしばし中断。この間流れた曲はあとで追加しとこう。

で、今はルネッサンス!おおー、去年はドリーマー号の出航でしたね。今年もおなじくアルバム『四季』から「北の輝き」。みんなこのアルバム好きなんだなあ。

ここで、メジャーアーティスト小林明子からのメッセージ。あらこの人もプログレ野郎、しかもイエス好きで、イギリス在住!なんだこの人(笑)アイドルがスティーヴ・ハウってあんた、小林明子がこんなに超プログレ野郎だったとは…。隠れプログレ野郎は意外なところにいますね。

ここからはプログレ諸国漫遊。世界各国のプログレを紹介。
インドネシアのディスカス?全く知らなかったけど、なんじゃこれは!?(笑)俺も最近は色んな国に手を出してるが、やっぱりまだまだこんなに面白いバンドがいるんですねえ。アバンギャルド系でまあまあまあやりたい放題なこと!こいつは買うしかないな。日本盤出てるみたいだけど、廃盤かな…。

さてお次は出ましたソフトマシーン!てかカール・ジェンキンスはオナラですか(笑)アルバム『6』から。自分はアラン・ホールズワースの大ファンなのでアルバム『BUNDLES』がめちゃくちゃ好きなんですが、ソフトマシーンファンにはダメなのかなあ。うーん。

ここでカンサスからメッセージ。そしてアルバム「暗黒への栄光』から「逆説の真理 パラドックス」。アメリカプログレはどうでもいいや。なーんかイヤなんだよなあ、声が。どうも好きになれん。ノリが能天気というか。英国プログレのような気品が無いというか。この曲も知りませんでしたが、まあいいや。買う予定は無いです。

おお!俺も五郎さんと同じ意見ですよ。

森田さんはフォーカスですか!楽曲は「シルビア」。おお!俺もこれはめっちゃ好きです!ヤン・アッカーマンはやっぱいいギター弾くよなあ…。
てか森田さんて日曜美術館で千住明と司会してる方だったんですね。毎週日曜美術館見てるのに、きのう見てて「あっ!明日プログレ三昧に出る人、この人じゃん!」て。公式サイト見たとき全然気がつかなかった…。

早くも3時間経過。宮武さーん、早く来てくれえ!

そして、ついに!宮武さん登場だーー!お帰りなさい宮武さん!
面白い人だなあ、宮武さん。ミスターシリウスライブ盤のMCと変わらず面白い。そしてケンソー清水先生からミスターシリウスにリクエスト。
ミスターシリウスからはアルバム『BARREN DREAM』「Step Into Easter」!
ケンソーからはアルバム『夢の丘』から「月の位相-Ⅰ Les phases de la lune」!
まさか、この偉大なる2バンドの楽曲が続けて、ラジオから流れる日がくるなんて……!感動です。言葉もありません。
去年はミスターシリウスは「Super Joker」でしたね。ケンソーは去年は「精武門」だったので今回ようやく清水先生作曲の楽曲が流れます。しかも名盤『夢の丘』。ああもう、涙なくして聴けません。12月のライブが待ち遠しい!!

で、ここからはプログレ裁判。いきなり夜桜お七かよ!プログレ…。確かにイントロはそれっぽいが…。プログレじゃねえよな。なにしろ前衛的じゃねえし。
さ、次は…。はなまる幼稚園?着ぐるみ惑星だあ?んだこりゃ。ざけんな。数あるプログレッシブロックの要素を取り入れただけであって真の意味でプログレではない!!却下。ってか楽曲的にいけすかない(笑)聴き入るような要素ねえしな。
気を取り直して次は…。
ポリリズムかよ。パフューム。なめんなよ。却下。宮武さんの意見に賛成!聴きながら作業出来るような楽曲はプログレではないという意見、素晴らしいです。
さ、次。
コクウ?知らないけど、邦楽器でタルカスですか!?すげえことやってるなあー。これは完全にプログレでしょう。面白いなあ。購入確定。
で、次はノビヨかよ!(笑)しかもビッグブリッジ(笑)あの人プログレ野郎だからなあー。しかし、宮武さん、隠れプログレキリシタンって(笑)面白すぎます(笑)そういった人に笹井隆司さんがいることも忘れずに!

さあこのコーナーはおしまい。いやあ面白いね、このコーナー。個人的にもやりたいほど。来年もやりましょうよ。

さて、次はマンダラバンド!あ、これ聴いたことないから楽しみですね。
え?20分?マンダラ組曲ですか、ほおう。
不安な曲調から一転して爽快なギター!疾走するリズム!ん?ちょっとミスターシリウスっぽいギターですね。ブルース入ってない感じですね。
おお…素晴らしい。良いじゃないか!素晴らしいじゃないか!購入確定だ。これだからプログレはやめられない…。
うーん、まさに聴き入ってしまう楽曲とはこのこと!すっげえーです。完全に購入確定です。

そしてなんとなんとP.F.M.からメッセージ!!ふおお。バックにはLa Luna Nouva(新月)が流れているぜ!俺は敢えてオリジナルイタリアンバージョンで表記してます。Four holes in the groundってタイトルよりこっちの方が好きなんで。
森田さーん、P.M.F.じゃないよー(笑)正式名称もややこしいけどね(笑)

で、P.F.M.からはRiver of Lifeのライブバージョン。そういえばP.F.M.も最近リマスターされていくつか再発されたから、この機会に買おう。
次はアトールか。一枚しか持ってないなあ。サードアルバムの『TERTIO』しか持ってない。
アルバム『夢魔』か。おおー素晴らしい。これも購入確定。

次はロバートワイアットにナショナルヘルス!カンタベリー来ましたね。
ロバートワイアットはアルバム『ロックボトム』から「シーソング」。これは知りませんでしたが、うーんまあまあかな。

ナショナルヘルスはもちろん1stアルバム『ナショナルヘルス』から「Tenemos Roads」! もちろん持ってます。この雰囲気…たまらん。俺がデイヴ・スチュワートを知ったのはブラッフォードのアルバム。アラン・ホールズワース参加アルバムでした。アラン・ホールズワース参加作品を追っかけていって知ったんですね。


あーあ、そろそろ行かなければ。非常に残念ですが、ここで私は更新を中断しなければなりません。
まあ録音して聞いてからまた追記しておきます。

では。

プログレッシブロックよ、いつの時代でも永遠にプログレッシブなロックであらんことを。
以上、カシマがお伝えしました。
スポンサーサイト

Category: ラジオ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/680-d498b941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)