07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

こいつは良いや!遊び心満載の『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』オリジナルサントラ! 

大谷智哉&幡谷尚史ってだけで買わずにおれるものかよ!!
楽しくてわくわくして、ちょっと切なくてハッピーな、大人も子供も楽しめる最高のサウンドです!
景気のいいビッグバンドジャズから切ないヴァイオリン楽曲、しっとりとしたピアノ楽曲、ノリノリのダンストラック、ゆったりとしたボサノヴァ楽曲に、さらには「きみ死ね」の楽曲や「スペースチャンネル5」の楽曲も収録してファンサービス、おまけに海外版のみに提供されたカヒミ・カリィによるお洒落なフレンチ楽曲まで収録と、怒涛の3枚組サントラとなっています!こりゃ楽しいや!!キャハハー!!いや、頭がおかしくなったわけではないです。念の為。

何ていうか、忘れかけてた子供心を思い出すというか、ゲーム音楽らしいゲーム音楽というか。レイトン教授みたいな可愛らしい絵で割と子供向けのゲームでしょうけど、音楽聴いてるだけで楽しいです。生演奏もふんだんに使っていて、でも派手なだけじゃなく、ちゃんと緩急つけてメリハリあって、もちろん遊び心を忘れていないという、久しぶりにまっとうなゲーム音楽を聴いたような感じがします。ゲームプレイ有りきのゲーム音楽ですからね。特にこれはリズムゲームですから、ゲームプレイに合わせた楽曲になっているのは当然ですが、その「合わせた」ことによって独特の新しい楽曲に仕上がっているという、ゲーム音楽のお手本のようなサントラですね。
未プレイですが、聴いてるうちにプレイしてみたいと強く思ったサントラです。こんな風に思ったことは最近のサントラではあまりなかったので、それだけこのサントラが良く出来ているということなのでしょう。
ライナーも各楽曲にバッチリ解説がついていて、歌詞もちゃんと掲載されてます。ゲームに対する真摯な姿勢を感じる、非常に興味深いライナーとなっています。
作曲家とディレクターの自己満足が書き散らされただけのライナーほど見苦しいものは無いです。やれ「こんだけ苦労しました」とか、やれ「自分の音楽に対する姿勢はうんぬん」とか、「これからのゲームはうんぬん」だの説教くさい文章とか、「このプロジェクトに参加出来て光栄だ」みたいな通り一遍の挨拶文とかね。何とは言いませんが。
そんなもの聞きたくも見たくもない。そうではなくて、具体的にどんな方法で作曲したのか、どんな効果を狙ってその場面にその音楽を採用したのか、どんな音楽からの影響があったのか、どんな思いでこのゲームを作ったのか、それが知りたいわけです。
なるべくだったら、本サントラのように制作者たちの熱い思いがわかるような、また個々の楽曲のこんなところに注目して欲しいとかの解説があると嬉しいですね。なかなかそうはいきませんが。
またはその人の人となりがわかるような、日記みたいなものも楽しくていいですね。「中居くんと間違えられたー」とか言ってるフロントミッション2での松枝賀子さんのライナーみたいな。

話が逸れてきたので、ここらでお開き。またのご来場を。

取り敢えず、リズム怪盗Rは良いよ!主題歌とエンディングの歌は入ってないみたいですが。ユーチューブで聴きましたが、どうでもいい歌だったのでどうでもいいです。カヒミ・カリィの方が好きだな俺は。
スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/706-4199dfd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)