05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

テンションあげろぅぉぉおおお!自作コンピCD「G.T.ROCKコレクション」 

こんなブログをやっているから普段からゲーム音楽しか聴いてないように思われるかも知れませんが、いやいや、色々聴いてます。
ただ最近の流行曲を聴かないだけ。一番最近だと木村カエラのリルラリルハ。全然最近じゃねえし(笑)
カエラちゃんは良いですね。もう興味失せましたが。だからまあ流行とは無縁です。

さてここで紹介するコンピCDは、主にグランツーリスモとかレースゲームに使われた洋楽を中心に自作したコンピです。もちろん全くゲームとは無関係な曲もありますが雰囲気はだいたい似てます。
どれもテンション高くて破壊力満点なので、気になった人は収録アルバムを聴いてみてはいかがでしょ。レースゲームで流してもテンション上がりまくりです。

G.T.ROCKコレクションVol.1
01「ARE YOU GONNA GO MY WAY」
はいでた、レニー・クラヴィッツ。CM等でも使われた有名曲。グランツーリスモ4でも確かリミックスされて使われてた気が。もろにジミヘン系のかっこええギターリフが炸裂。歌い方も似てますね。

02「VERTIGO」
U2です。これも何かのCMで使われてた気がします。ギターの厚みとぶっといベース音が素晴らしい。

03「JUST A DAY」
FEEDERの中でも特に好きな楽曲。確かグランツーリスモ3で使われてた気がします。トゥットゥルットゥー♪というイントロがいいですねえ。爽やかさ満点!この曲でラリーやった時の爽快感はたまらない!

04「ARE YOU GONNA BE MY GIRL」
JETのヒット曲。芸人のダイノジがこの曲でエアギターやってましたね。それよりもipodの宣伝で使われてた時が格好良かった。
ちょっと古くさいガレージ系楽曲は発売当時は逆に新鮮で、一時期流行りましたね。

05「UPTIGHT」
THE HIVESです。これも前述のJET同様ガレージ系がリバイバル的に流行った時期に出ました。グランツーリスモ4で使われてたかな?確か。

06「SUMMER SONG」
ジョー・サトリアーニ御大です!個人的には早朝にやってた、あいざわ元気のラジオのテーマ曲として馴染み深いです。その番組は「起きろぉー!!」の絶叫と共に朝からこんなハイテンションなギターインストをかけていました。知ってる人います?
ゲームだとグランツーリスモ4で使用されてましたね。まさかこの曲を収録するとは、と当時びっくりしました。

07「PANAMA」
ヴァンヘイレンだ!これはグランツーリスモ4で使われてたかな。有名な「JUMP!」よりは地味だけど、途中でエンジン音が入るからグランツーリスモに使ったのかな?

08「SET ME FREE」
VELVET REVOLVERというほとんどガンズアンドローゼスなバンド。ギターがスラッシュなので問答無用でガンズ直系サウンド。映画の『ハルク』のサントラに収録されてたと思います。もちろんアルバムも出てます。

09「ROCK AND ROLL IS DEAD」
またもレニークラヴィッツ。これもCM等で耳にした人も多いでしょう。

10「GETAWAY」
EARTH,WIND&FIREの超有名曲。超ファンキーな70年代ディスコミュージック。これを聴くと鉄拳3のタイガー・ジャクソンを思い出します。クレしんの映画で出てきたアフロとか。
曲はグランツーリスモ4でリミックスされて使用。そのリミックスバージョンはテンポ速くて格好良かったんですが、CD化されてないので原曲を入れました。

11「HOT ROD HONEYMOON」
出ましたジェフ・ベック!確かグランツーリスモ4で使用。年を経てますます渋みを増していくブルージィなギターは、誰にも真似できない魅力に溢れています。一音一音が際立って格好良いです。

12「SITTIN´PRETTY」
THE DATSUNSだ!前述したガレージ系ヒットの火付け役がこいつら!1stアルバムの一発目を飾った曲です。シャウトするボーカルと、ツェッペリン直系なブルースフィーリング溢れるギターリフに、覚えやすいメロディで大ヒット。一応アルバムは3枚目まで買いましたがその後はさっぱり。

13「ROLL OVER D.J.」
これもJET。でこれもグランツーリスモ4だったかな?スピード感はあんまりないものの、ミドルテンポで一息入れるのにちょうどいいですね。

14「B IS BRUTUS」
これもTHE HIVES。

15「IN LOVE」
THE DATSUNSの印象を決定的にした楽曲。PVを伊藤政則氏の番組で見て完全にハマってしまいました。

16「COME ON!」
THE D4というバカ四人組。バンド名の意味は「デンジャラスな四人組」。バカですね。ガレージパンク系楽曲。確かクラッシュ系レーシングゲームの『バーンアウト』シリーズの3あたりで使われてたと思います。

17「SHAKE THAT BUSH AGAIN」
THE MOONEY SUZUKIの楽曲。バンド名の由来はプログレ野郎なら知ってるであろうCANのメンバーのマルコム・ムーニーとダモ鈴木からとってつけたとのこと。なんかのロックフェスで出演した時に新聞で見た気がします。
この楽曲もバーンアウトシリーズから。確か3だったかな?ガレージ系楽曲で、ギターリフが覚えやすくて良いですね。

18「INSOMNIA」
FEEDER楽曲。英国らしいわずかな哀愁が漂う雰囲気が良いですね。でも爽やかでノリ良いです。

19「SHADE」
FEEDER楽曲。PSの『オメガブースト』のオープニングに使用されていて、あれでハマった人は多いはず。当時探した人も結構いたのではないでしょうか。当時は「SWIM」というFEEDERの輸入盤アルバムにしか収録されていませんでしたが、現在は国内盤も出てます。また、来日記念ミニアルバム『FOUR COLORS』にも収録されています。
未確認ですが海外版のグランツーリスモサントラにも収録されているようです。

20「DEAL WITH DEVIL」
メタルゴッド、イィィィズバァァアアック!!
というわけでジューダス・プリーストです。2000年代に入ってから復活した時の楽曲。ガシガシと力強い鋼鉄ギターを聴くと、あらゆるメタルバンドがこれを目指してるんだなあ、と思います。だってどんなバンドよりも音の重さが半端じゃない!ただ単に歪ませたギターじゃ出せない、マジで重いサウンドは、やはりメタルゴッド!
頭痛くなるような金切り声もすっばらしいね!

21「FREEWHEEL BURNING」
こちらもジューダス・プリースト。グランツーリスモ4で使用。この曲は80年代だったかな。やっぱりメタルゴッドは今も昔もすげえ!!

第二弾も作ったので、いずれまた。
スポンサーサイト

Category: 自作コンピアルバム

tb 0 : cm 2   

コメント

横文字すぎておれには厳しいな。

最近の流行か
『夜明けのスキャット』
由紀さおり
なんか良いよ。

アソラソ #- | URL | 2012/03/06 06:50 [edit]

40年以上も前の流行歌じゃんよ(笑)
と思ったが気になってググったら、最近この歌も含めた歌謡曲のカバーアルバムが海外で好評なんだってね。うお!さすがアリラソ氏だ!と感服つかまつった次第。全然知らなかった。
ホント、最近の流行には疎いもんで…。

カシマ #- | URL | 2012/03/07 03:15 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/711-597afd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)