07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

『リッジレーサー プラネタリーサウンズ』(記事追加) 

いやあいつも通りの耳に馴染みやすい、お洒落なリッジサウンドに仕上がってますねー。やっぱりナムコのゲームはナムコの人が手掛けなきゃ。どっかのシリーズと違ってね(多分これしばらく言い続けると思います)。

ジャケットがリッジレーサーズ以降の永瀬ジャケットじゃないのは残念ですが、曲のスペーシーな雰囲気からすればこのスタイリッシュなジャケットは正解。何も文句無いです。
もちろん作曲者は大久保博、佐野信義、細江慎治、佐宗綾子とお馴染みの面々。加えて井上拓、三宅優、濱本理央、渡辺量も参加。鉄壁の豪華作曲陣ですね。
個人的には、大好きな相原隆行氏がしばらく遠ざかっているのが残念ですが…。

新規参戦はKyoko Miyakuraさん。ナムコの新人さんですかね。
AJURIKAさんも新人かな…と思って調べたら、なーんだ、遠山明孝さんじゃあないですか。先頃、テクノの専門レーベルでAJURIKAとしてデジタルEPを発表したようです。AJURIKAとしてツイッターもあります。
というわけで、超鉄壁な布陣で新たなリッジレーサーが開幕しました。
音楽は相変わらずスピード感溢れるテクノ系サウンドで、これも文句無し。
ただ、ゲームの方は何やらスコボコに叩きまくられておるようですが…。まあ私はサントラ出してくれればどうでもいいです。だってナムコの人の音楽大好きだから!元ナムコの人も含めてね。無関係な外注は論外。

というわけで、ゲームの方の悪評など気にせずに是非ともサントラを楽しんで下さい。まさにリッジサウンドここにあり!です。


音楽に限って言うと、ナムコの看板ゲームの中で、リッジ、鉄拳、エースコンバットは今までハズレてないんですが、どうしてあんなんなっちゃったのかなあソウルなんたら。巻き返すにはもはや中鶴&相原というソウルシリーズの根幹を支えた二人にメインコンポーザーとして作曲してもらわないとダメでしょうね。あのまま行ったらハズレ街道一直線で脱線したままシリーズ終結するでしょう。
スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/717-44358124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)