09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

『SILENT HILL BOOK OF MEMORIES』はやっぱり山岡氏にあらず 

Amazonで予約受付中の『SILENT HILL BOOK OF MEMORIES』サントラですが、作曲者はDANIEL LICHT氏だということが表記されていました。
先日レビューしたように『SILENT HILL DOWNPOUR』のサントラはなかなか出来が良かったので、こちらも期待しています。

『SILENT HILL DOWNPOUR』のゲームの方はなにやら海外レビューが低評価なようで、この調子じゃあ国内版発売も危うくなってきました。まあ国内発売なんてもとから期待してませんが。
やはり日本製のサイレントヒルを制作してもらうのが一番なんですが、なんでHOMECOMING以降海外制作になっちゃったんでしょうね。開発の権利かなんかを海外に渡しちゃったんでしょうか?山岡さんはコナミを去ってグラスホッパーに行っちゃったし…。


さて、なぜ山岡氏が不参加なのか?いくつかのホームページや記事を見たところ、山岡氏が移籍したためにサイレントヒルに参加出来なくなってしまい、DANIEL LICHT氏を起用した、とのこと。
山岡氏がフリーならばまたいつかサイレントヒルに参加することも可能だったわけですが、こういう事情だともはや山岡氏は復帰出来ない。グラスホッパーとコナミのコラボ作品としてサイレントヒルを作れば可能でしょうけど、そんな粋なことをコナミがするとは到底思えません。
山岡氏がフリーになれば可能でしょうけど。


管理人カシマとしてはサイレントヒルシリーズは3で完結しているものと考えているので、あとのものは番外編的に考えています。
ですから、ぶっちゃけこの先シリーズがどうなろうと知ったこっちゃないんで、シリーズ独特の暗い世界観のあるサントラが発売されてくれれば、誰が手掛けようが出来が良ければそれでいいです。
スポンサーサイト

Category: ゲーム音楽関連記事

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/719-684e3ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)