09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

必殺シリーズ最高傑作!!『必殺仕事人 激突』千葉テレビにて再放送開始!! 

滝田栄の豪快な殺陣が魅力的な『必殺仕事人 激突』が本日より再放送!
月~金曜日まで毎日、午後2時から放送となりました。当ブログ管理人カシマが最も好きな必殺シリーズでもあります。何といっても滝田栄!!たまらんです!めっちゃカッコいいっす!!男の哀愁漂ってます!
この『~激突』は文字通り激突なんですね。仕事人狩りを秘かに行う組織と仕事人の激突!!なので殺陣も多く、ストーリーも硬派。たまりません。
早速、第一話より滝田栄の片手斬りが炸裂!片手に番傘を持ち、なんと片手で抜刀!!そのまま打ちかかる敵を次々に片手で斬り伏せる!!いやあ、ホント滝田栄氏は素晴らしい。日本でも5指に入る殺陣の達人ですね。
さらに、最後の必殺シーンでは、相手の膝裏を鞘で打ち、ひざまずいた相手を首斬り!という、壮絶な演出を披露。もう拍手喝采ですよ、ええ。
しかもこの時、柄を握り直す時に、ゆっくりと小指から順番に握り締めています。これは、刑場で首斬りをする際に、指を一本握り締める度に念仏を唱えているためだそうです。
小指、薬指、中指、人差し指と握り締める度に念仏を唱えて、最後に首を打つ。この記述は、確か昔光栄から出版されていた『爆笑剣豪伝』にあったかと思います。
そんな細かな演出も冴え渡る『必殺仕事人 激突』。民放時代劇が無くなった今、時代劇に飢えた方々には待望の再放送!!必殺シリーズ最初で最後の藤田まこと歌唱によるエンディングテーマ「月が笑ってらぁ」も渋くて泣かせます。『はぐれ刑事』でお馴染みとなった堀内孝雄&藤田まことコンビで、演歌臭くなく、深味のある大人の歌です。

全部で確か25話ぐらいなんで1ヶ月ちょいくらいで終わってしまいますが、それまで毎日堪能しまくりたいと思います。

滝田栄氏にまた殺陣やって欲しいもんですな。抜刀から納刀まできっちり出来る人ってあまりいないんで。
特に納刀はきっちり決めると最高にカッコいい箇所なので筆者は必ず注目してしまうのですが、これをきっちり出来た役者はあまり多くいません。大概はカチャンとしまってそれでおしまい。納刀はそんな味気ないもんじゃあない。
と、ずらずら書くと長くなるのでやめます。まあいずれ納刀について語りましょうかね。需要全くないけどね。
スポンサーサイト

Category: 時代劇

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/740-6afdb0ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)