09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゲーム音楽これを聴け!

わたしは いだいな ぶとうか。 うわさでは すでで くまを たおしたことになっておる。 しかし じつは てつのつめを つかって いたのだよ。 わっはっは。 ゲーム音楽とプログレ、ジャズロックが中心。ドールも始めました。うちのドールが勝手にツイッターで呟いたりしてますので、そちらもよろしく。

 

サイレントヒル HOMECOMINGプレイ、そしてクリアー 

いやあ言われてるほどひどいゲームじゃあないですよ、これ。どっかのソウルなんたらシリーズと違って(まだ言うか)。
このぐらいの出来なら海外で十分やっていけますね。DOWNPOURも買ってみようかな。

まず、雰囲気ですがこれは劇場版をそのまま取り入れてますね。クリーチャーにしても背景にしても演出にしても、劇場版を楽しめた人ならグッとくるものがあります。そのせいか、あんまり新しさってのは感じなかった。
異世界に変異する場面の演出なんかは完全に劇場版そのもの。SILENT HILLって書いてある看板もそのまんま。なんだか映画のセットを歩いてるみたいで筆者にとっては面白かった。あの劇場版が大好きなんで。ショーン・ビーン最高。
特に教会が映画そのままだったのが嬉しい点。ああここであの惨劇が…と感慨深いものがあります。
劇場版に登場した変な防護服着た人間たちも登場します。かなりウザイ敵キャラですが実はナイフコンボでノーダメージで倒せてしまいます。銃使えば安全ですがね。
あと看護婦!これも劇場版に準拠しているので体つきがやけにエロチックです。劇場版では全て本物のダンサーたちが演じていたので、いい身体してるのは当然。それをそのまま登場させた形です。
もちろん、映画と同じく明かりを消せばピタリと動きを止めます。映画の主演のラダ・ミッチェルが体験したあの場面が再現することも出来、なかなかドキドキの展開も。まともに相手するとかなり強いんで、これで逃げるか背後から溜めの一撃を食らわすか、どちらかにした方がいいでしょう。明かりつけっぱなしで向かっていくのは無謀。

で、輸入版ゲームなので当然全て英語。何言ってるかさっぱりわかりませんがクリアーは出来ました。最後の方の謎解きの場面だけ2度ほど攻略サイトを見ましたが、あとは勘でいけました。まあそんな難しくないです。

騒がれていたバグですが、XBOX360北米版をプレイしてみたところ、ただの1度もバグはありませんでした。例のボタン配置バグも一切無し。あれってPS3版特有のバグですかね。
まあ1度だけしゃがんで狭い所に入ったら出られなくなったことがありましたが、銃を構えながら進んだら何故か出られました。背景とかに引っ掛かって出られなくなったらこれを試してみてはいかがでしょうか。

音楽は山岡さんなので安心のクオリティ。申し分ない出来です。

では色々と検証してみましょう。


・何が日本製品と違うか?

大きく違うのはグロ表現。切断されたクリーチャーや人間の死体がよく転がっていたりします。また、クリーチャーの首を飛ばすことも出来ます。で、まあ何というか、あまりグロ表現に凝ってない感じがしました。日本製サイレントヒル特有の、いやあ~な演出とかあんまり無かったです。オブジェみたいにわけわからん飾り付けされた死体があったりとかは無いです。単純に転がってるだけ。
登場人物が死ぬ場面にしても、ズバッとブッたぎられて死亡!みたいな味気ない演出でどうもパッとしない。その辺りの陰湿な演出方法は日本製の方がいやあ~な感じしますね。じめじめしてて。血の表現とか。この辺りは国民性の違いでしょうから、海外ではまず望めないでしょう。だから日本で作れって言ってるのにね。
サイレントヒル4までは先に進むのが嫌なくらいにいやあんな演出だったんですが、そんなわけでサクサク進んじまいました。英語で何言ってるかわからないしね(笑)。

次に、戦闘システム。
スウェーかよ!とちょっとびっくり。まああまり使い勝手はよろしくないですが。武器を構えてAボタンでスウェー。スティック入れた方向にスウェーします。とはいえ斜めにはスウェーしません。4方向だけです。前に入れると前転、後ろだと後転。右左がスウェー。
無敵時間はないので変な方向に行くとボコられますので注意。これ上手く出来ないとボス戦はキツいかも。
あとは構えてXボタンで弱攻撃、Yボタンで強攻撃。コンボも組めますが大したことは出来ません。ボタン押しっぱなしで溜めの一撃。何回か食らわすと敵が動きを止めて怯むので、Yボタンでとどめを差すことが出来ます。また武器によって異なるとどめの演出が入ります。筆者は斧で首飛ばしがメイン。
ってかサイレントヒルでこんなアクションゲームみたいな操作したくなかったんですけど(笑)いずれバイオみたいになっちゃったら嫌だな。あくまでもサイレントヒルは悪夢をさまようゲームであってアクションゲームではないと思っているので。

ストーリーについては、まあさっぱりわかりません。最終的にUFO来ちゃったんでさらによくわかりませんでした(笑)
しかしおかげで光線銃が手に入りました。UFOエンディングみないと入手出来ないんですよね、これ。めっちゃ強いです。
まあ筆者の場合、今回はストーリーよりも劇場版のあの風景の中を歩き回れたのが楽しかったです。

ただねえ…2度3度とプレイする気にはならんのです。サイレントヒル2と3はそれぞれ10回以上はクリアーしてるんですがね。それというのも、あの魅力的な世界を歩き回りたいから周回プレイをしていたわけで。今回は世界観が映画と同じなので新鮮さと独自性に欠けていて、なんだか観光名所を回って帰ってきたような感じでした。
それでもまあつまらなくはないです。ただ、劇場版嫌いな人には苦痛かもしれませんね。


スポンサーサイト

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashimasan.blog66.fc2.com/tb.php/741-dd85e593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)